夏らしい空と湧いてくる雲 (*^−^)ノ 川西能勢口から・・・兵庫県広域化・国民健康保険事業の運営協議会の傍聴 ( ..)φメモメモ

f0061067_13285535.jpg

144.pngアクセスが集中しているため・・・書き込みができません💦
ので・・・ここで掲載を


114.pngたんぽぽだより178号掲載分
(川西市地域医療懇話会・傍聴記録)

「構想(案)の具体化を審議する「川西市地域医療懇話会」が
はじまっていますが、ここでも患者は置き去り。

山下駅前の急病センター建設について市病院担当者が、
「年間約11万人が外来患者(1日456人)だが、
レセプト(診療報酬)データを整理して複数診療科受診者を「1」と数え、
紹介状持参の患者・時間外利用者・健康診断受診者などを省くと、
『かかりつけ医』としての利用は7000人まで絞り込むことができた」と
報告しました。

レセプトデータから「かかりつけ医」的受診の抽出は難しいとする一方、
複数の委員から
7000人なら1日当り20人程度。地域の開業医で抱えられる」
「急病センターの建設、運営が財政を苦しめるのでいらないのでは・・・」
などの議論が交わされています。

この構想(案)で市内の急性期ベッドは150以上減ることになりますが、
回復期のベッドが少ないことを受けて
「北部で展開を考えたら」との意見が出されています。

次回は82日(水)午後630分~市役所4階庁議室で開催予定)

市民には知らさず、
粛々と決めていかれる怖さ。
南部北部に細長く、
山坂の多い川西市、
なぜ、
市内16万人口の20%が住んでいる中学校区に、
わざわざ
二次救急の空白地をつくる必要があるでしょうか。

国の医療介護確保推進法で
どんどん病院やベッドが減らされ
「医療難民」「介護難民」が増えていきます。
ぜひ、皆さんと一緒に情報共有をしながら、
「住民福祉の後退は許さない」という声・行動を起こしましょう。

f0061067_13285544.jpg

f0061067_1328558.jpg

[PR]

by kurodamichi | 2017-07-21 13:28 | Comments(0)
line

川西市議会議員   黒田みち    活動報告と日常 & つぶやき          (^ー^) (^0^) (^ー^)


by 黒豆ちゃ
line
カレンダー