なぜ、今『憲法ミュージカル』か?服部緑地公園は穏やかな良いお日よりです ヽ(^。^)ノ

f0061067_1761324.jpg

174.png私たちの日常は平凡な繰り返し
あまり特別なことは起こらない
少し遠い処で何か起こったとしても
私たちは日常を繰り返す
気持ちはざわついたとしても・・・

それが「国益」
原発の裁判が明らかにした
国益というのは特別なことでなく
国民ひとりひとりの日常なのだと
その日常がこの国のすべてであり
生業であることを

当り前の日常を奪ったのは「戦争」
突然未来を壊したものが「原爆」
これは「原発」も同じ
そして・・・川西市の分限解雇も

突然
日常が奪われるのだ
自分の勝手知ったることとは別に・・・
いやいや「止めることができたかもしれぬ」
いやいや「止めることができるかもしれぬ」
今は「戦前」の明治憲法とは違う
国民主権の日本国憲法
国民が主権者だ・・・
ひとり一人の国民が
声をあげ
行動を起こせば
「変える」ことができる時代

私たちは声をあげ
行動を起こすことができる時代を生きている

174.png今日は「大阪憲法ミュージカル」バーべキュウ大会
日ごろは練習の時くらいしか会えないし
あまり話すこともないけれど
一同に関してワイワイガヤガヤ167.png
(今回は、日程のこともあって合宿ではありません)

174.png曽根の駅からテクテク・・・
いろいろなお店を横目で見ながら
服部緑地公園まで

116.png本来ならば「憲法」なんて気にとめないで
空気のように当り前に
私たちの日常に潜んでいたに違いない

それなのに
この間の政治によって
「憲法」が変えられようとしている
本来ならば絶対にあってはならないことなのに
「憲法九条を変えてしまえ」という
大きな勢力が大きく

幅を広げ
クーデターのように声高らかに「九条かえろ!」と声があがる

本来
国会議員などが「憲法変えろ」は憲法違反
これ当り前
常識・・・これが怖ろしや💦

168.pngバーべキュウをつつきながら
「なぜ、今『憲法ミュージカル』?」
参加するだけでなく
演じるだけでなく
どう広げていく?
いやいや「世論」にどうしていく?

今の時代だからこそ
次代への責務だからこそ
誰かが・・・ではなく私が
前へ進めなければ

この国の憲法を具現化するため

さてお盆が明けて
いよいよミュージカル練習もおおずめになっていく

私ができることを精一杯
仲間とできることをしっかりと
(伝え合える仲間が良いよね)
憲法の具体化を
主権者たる国民の声と力で変えていきましょう164.png

f0061067_1761364.jpg


174.png服部緑地公園
お陽さまテラテラ
でも身体をすり抜けていく風はとっても心地よい
雨の心配もしたけれど
テントの下で風を感じて
炭火の香りをかぎながら
冷たいビールを流し込む
これが・・・日常
走る人
駆けるこども達
目的地に向かって歩く私たち
これが・・・国益

いろいろ
たわいもない話
核心を突く話
ゆったり流れる時
アッという間の時
目的を同じくする人たちが集う
なぜ

169.png憲法ミュージカルか

私のなかで醸成していくもの
仲間と共に作り上げていくもの
私の役割
仲間の刺激
新たな練習がはじまる
本番は決まっている
なすべきことも決まっている
可能性は未知数

174.pngテクテク・・・帰り道
大きく色づきかけたイチジクの実
季節は移ろい
時は駆けていく
後戻りはできない
前へ進むだけ

174.png何か変わった気がする

f0061067_1761347.jpg

[PR]

by kurodamichi | 2017-08-11 17:06 | Comments(0)
line

川西市議会議員   黒田みち    活動報告と日常 & つぶやき          (^ー^) (^0^) (^ー^)


by 黒豆ちゃ
line
カレンダー