2017年 05月 31日 ( 2 )


「ここには子どももたくさん居る。病院があることが心丈夫」「入院・通院、家族のことも考えてほしい。交通のこと、費用のこと」東谷公民館たくさんの方が詰めかけた「病院・出前講座」( `ー´)ノ

f0061067_2117614.jpg

174.png究極の1日
尼崎支援から駆け付けて・・・間にあった116.png
東谷公民館で開催された「病院の出前講座」第3回目
ぎゅうぎゅうの椅子のまん中に座らせていただいて・・・
お話しをうかがうことができました168.png

夕方6時から第1回目の「川西市地域医療懇話会」傍聴
夕方7時から「男女共同参画審議会」審議会委員として参加
ものすごい勢いの1日が無事終わろうとしています177.png173.png177.png

今日もφ(..)メモメモ アップします☆

2017年5月31日(水)東谷公民館    
市から配布資料2部(病院改革出前講座資料)

出席 48名

他に・・・ 出前講座のチラシ、北陵公民館と牧の台会館で開催された時の質問・回答などのまとめ2部

署名用紙 アンケート用紙 配布

13:30~ 山本さん 挨拶

13:33~ 作田室長 挨拶 経過の説明及び構想(案)の中身

資料1~説明(経過について)

平成13年 市から約6億円の補助を入れて黒字

平成18年    約8億円

現在       約10億円入れて赤字

*医師派遣の制度変更で医師確保ができなくなる(赤字の大きな原因)

(黒板に記載)

高度急性期

急性    ↑ 多い ↓少ない

回復

慢性

市立川西病院事業新経営改革プラン 4点(ア)~(エ)

施設の老朽化

建て替えのための借金の許可がいただけない(今回の176億円)

資料2~説明 13:49~ (「川西市立総合医療センター)構想(案)について)

*市立川西病院は250床

今度は400床 150床多くなるが、全体のベッド数は大きくできない(阪神北圏域で)

*社会医療法人化 (認可)税制上の優遇措置があるので、経営がやりやすい、同族経営がダメ、とか仕組みがある

        公的医療を担ってほしいと考えている

*市(交付税)基準額全額「指定管理者」に毎年渡す(約3億円)

「指定管理者」は、30年間分割払い(市に返す)

*6月議会「指定管理者公募準備」のための議案  スケジュール説明

地域医療懇話会 第1回目 本日6時から 

病院の機能・連携(病院長に集まってもらって、医師会、介護関係者など、在宅医療・介護)

14:07~ 質問 回答  ☆市民   ★作田

☆財源フレーム (市の負担が10%)というが、地方交付税基準財政需要額(実額保障しないでしょう)40%という表の作り方がおかしい

協立病院・協和会と協議しているということらしいが、

指定管理者が負担するのは、すべて「住民が返すことになる」のではないか

スケジュール 急ぎ過ぎ

職員 全員解雇 平成30年度末 (何も変わらないのに変わる、合意ができているのか)

職員確保できない

北部 500人の方が外来に来ている (利用者)

住民への説明会は「市がやるべき」

★財源フレームについて 

40%地方交付税のルール (取り組みをしなければ25%)交付税そのものが言われた通りのもの

国が支援するといっているので。極端な話だと思う

指定管理者の負担と市の負担は対ではない。10億円負担しても今の病院はできない。市の負担3億円になる。

スケジュールについては、職員のこととか・・・こういう風なスケジュールを組んでいきたい。何も組まずには説明できない。

このような案で市長が進めたい。設置条例で審査をいただいて、進める。こういう考えをもっているとお示ししている。病院管理者・院長・職員も知っている。誠意をもって対応しているところ。

☆決まったものではない。

民間委託ができるかどうかの審査。昨日言っておられたが。

★資料2を議員に示したもの。(5月1日議員協議会に示した)4時頃まで議論

議決するものではない。

6月指定管理者の規定~「公募」にかけることができる。「できる」規定。公募にかけたい。

☆議会の総意ではない?「委託」ありき?議会としてはいかがか?合意がある?7月公募になっている。

★6月議会で議論する。

議員がどう考えているのかはわからない。

公募にかける・・

指定管理者の決定をうけて「それで良いかどうか」3月議会にかける。(内定した事業者)

☆構想案で決まっていない・・・と考えていたので。北部からなくしてもらっては困るという意見はどうなる。

議会としての賛同?募集になる。

★「議案」が通らなかったら。5月お示しし、「設置条例」の変更をかける。良いのか悪いのか議決をいただく。

「指定管理」を出すということは、判断はわからないが、決められてると思う。

☆議員はわかる?(☆職員にはわかりません)

☆6月議会で決まる。

★私どもは「このように」進めていきたい。

☆財源176億円 

指定管理者・半分負担 (30年かけて)

左側の説明 20年の期間

この差は?

★この地方債は30年の返還

20年~大きな事業・安心感、一番妥当だろう。

負担金は20年間で決める。次の指定管理者(5年ほど前から)更新すればいいと考えている。20年たったら、病院の整備が必要。市が交付税を受けて、直す。次の段階で「指定管理者」の金額が変わってくると考えている。

総合的に考えた上で。

☆大阪の住吉病院のこと・・・など前回のメモにも掲載しているので。

☆資料・北部急病センター(4)の配置は?入院は?北部は困る。

☆(山本)1名ずつ。センター長1名は常駐。医師はローテ。「かかりつけ医」で24H対応。

☆3つの病院?

★150床以上 協立病院 べリタス病院 宝塚第一病院

☆北陵公民館で言われたが・・・協和会 協立病院 委託病院 (第一・第二)

ベッド数250から400(川西病院)市内で合計ベッド数は減るでしょう?

★いきさつ・・・キセラの医療ゾーンに協立病院が権利を持っている土地。協和会が。昨年度から市の改革プラン。共存ができないから、文章をいただいた。「協力・連携」を市長が話し合い。限られた職員で動いた。可能性の確認。医療構想までは詰まっていなかったが。「可能」とのこと。市は公募をかける。あの土地をターゲットにする。協和会がでてくる。

病床数 250ベッド

協立313ベッド 合計563ベッド

400ベッドにする。私どもは、今だけを見る20年先・30年先を見てしっかりと考えていくべきだと考えている。将来の安定した経営と考えている。

☆500人の外来の方に説明をするべきではないか。5月1日新聞報道。広報見たら決まったかというように感じる。先走り過ぎ。

職員の確認は?

3億円(不採算部門)入れる~市民負担が増えるのではないか

★入院・・・患者に話すのは当然のこと(どこで受けるのか、患者の同意を得て)

外来・・・どの程度の患者がいるのかレセプト調査する。他の病院へ。

職員・・・病院の中で「説明」している。5月1・2日、市長から職員へ話す。相手先が決まらないと具体の話にならない。

多くの市民に知ってもらいたいと思っている。説明会の開催、多くの方から聞いている。検討する。

☆久代に住んでいる。前は中央部にあった。北部に移った。協立病院。診療所も無くなった。協立がまた関わっている。北部の方を困らせることはやめてほしい。川西病院に行ってるが、良くなっている。案内も良くなっている。みんなで考えながら改善している。これを民間に移してできるか・・・感謝したいと思っている。

☆近くに住んでいる。北部の急病センター。今の病院を縮小した第2病院として残せないか。ここは、環境良いし、病院あるし・・・便利やし。みんなそう思ってる。年寄りになってきた。川西病院無くなったら困る。

もっと大きなものにすべき。救急車で川西能勢口まで運ぶと時間がかかる。

両親・堺市・・・仕方がないと思ってるけど、北部の人をしっかり、きちっと、安全を守ってほしい。

北部のことも守ってほしい。

☆むずかしいことわからないけど。率直に市の人はよく考えているんだと思う。ただ、帰ってきて、出産して、お世話になっている。実家が近い。心丈夫。ここにあるってこと。こどもが生れてから、より。子どももたくさん居る。子育て環境として良いんだと思う。いろいろ財政のこと考えなければならないだろけど、利用している人のことを考えてほしい。

広報に載せるだけでなく、知らない人もいる。

住みやすい川西にしてください。

☆15年住んでいる。総合病院が無くなったら高齢者は、病気も複数持っている。足の確保も大変。なくてはならない病院。市民のためにあるべき病院。川西市の地形が細長い。バスやったら時間かかるし、タクシー利用者も負担が大きい。病院・学校があるって安心してここへ来ている。充実してほしい。

★病院を短期的に残していくなら、やり方

建て替えなどこの形意外ではむずかしい。北部に市としてはこだわっていた。協和会から働きかけ。市民全体のことを考えると。能勢電沿い、バス沿いいろいろある。市民全体のことを考えた時。

申し訳ないけれど。

☆国の方針。市の方針いろいろあるだろうけど。市役所は、市民のためにう役にたつ所。パブリックコメントも出したけれど、市民の声を聴いてくれているのか辛い。

人口減っても、高齢者は増える。自分たちが高齢者になった時、病院はあるのか。

★250ベッド。150ベッド譲ってもらう。総枠的には数は増えない。協立病院が150ベッドくれるってこと。

★313ベッドは協立病院が考える。一定数減るだろう。

☆高齢化すると、車を手放す。能勢口までいくと大変。入院するだけでない。患者の家族が行くことになる。看護のこと(交通網・費用)も考えてほしい。若い時、一生懸命働いて税金を納めてきた。

良い理事長、良い機械、看護ケアもできて。家族へも配慮。良い病院。

大事な市民病院。ここから無くなれば「救急車」で運ばれるなんて。一刻を争うのに。

どういう風にこうなったのかもっと市民に知らせるべき。

職員、看護士さん・・・残してほしいって言っていた。市長、来年選挙。どうなるかわからない。看護士や医師の考えをしっかり残してほしい。

同じ税金を払っているんだから。

ここに病院があるから来た。ここで子育てしたいと来ている。ここに人が来なくなる。北部ゴーストタウンになる。

☆猪名川・豊能・能勢の費用負担・・・3町に働きかけがあったのか?施設組合とか意見が出たが。ごみは必ずだが、医療は勝手に選ぶので難しいと聞いた。ならば余計に遠いキセラに負担する?

改革プランに病院立地・利便性を言っている。北部を大切にしたいと言っていた(市長)

北部のまちづくりという観点はどうするのか。北部の総合病院がなくなるってこと・急病センターではダメ。

40%の交付金を人参ぶら下げてやる国や県のやり方汚い。愕然とした。27年にも北部でって言っていた。

今が一番経営が良い。赤字は赤字だけれど、今上向きになっている。

北部に住んでいて、川西病院に期待しているのは、肺炎になったり・盲腸になったりの時に行きたい。改善している時にハシゴをはずすようなことはおかしい。

協立病院はそのままキセラで建ててもらったらいい。

キセラ病院「紹介状がなければ診れない病院」って市民感覚からずれている。

★3町からお金を出すのは難しい。北部急病センターは現在通院している人のために交渉を考えている。まちづくりの観点、北部のところ・・・病院、2次救急、3次救急が必要。完結率が低すぎる。この部分を考えている。これを担っている高度医療を担うべきと考えている。

基幹病院を考えた時にキセラを考えている。回復期の病棟・地域ケア・・・懇話会の中で考えていきたい。

高齢化が進み、病院がパンク。在宅を含め考えている。

☆懇話会・傍聴できる。

☆伊丹空港・黒字、関空・赤字・・・一緒にしたら黒字。176億円もかけるのだったら、その予算の使い方を考えたら。

協立病院に忖度する必要ない。

☆住民がついていけてない。あまりにも早急過ぎて。北部に・・・と言ってきた。選挙の時にも行ってない。12月に文章が出たからって。住民の声を聴いてない。一部の職員で決めていくなんて。

政策転換すべきだ。

15:32 終了

3回も出前講座、わかったことと余計わからなかったこと、感じたこと。いろいろあった。室長さん、ありがとうございました。(3回)

市のアンケート「出前講座」に協力を。

今後どうする?知恵と力を。

公民館利用のカンパ・ビラの費用・・・なんで市民からお金取る?「出前講座」はダメ。

知らない方がいっぱい居るので、知らせていきたい。

15800円合計。

2430円部屋代

3342円紙代

紙とインク代は未だ・・・カンパよろしくお願いします。

「説明会を求める」意見。

本来、市が説明すべき。自治会単位とかでさせていくことも必要。

・6月4日に相談会「地域・医療~」今後病院をどうしたいのか。

・署名活動をやっておられる・・・いろいろなことをやっていきたいと考えている。できることをやっていきたい。

☆継続できることが大切。

☆市の宣伝になっている。

☆市民の声や要求を出していきたい。



[PR]

by kurodamichi | 2017-05-31 21:17 | Comments(0)

真っ黒に日焼けした広瀬わかなさん (*'▽') 元気な姿♪わかりやすい政策が駆け回る尼崎市議会議員選挙ヽ(^。^)ノ

f0061067_1244745.jpg

174.pngちょこっとお陽さまの横に雲175.png
それでも「良いお天気」の今日
電車にゆられて尼崎まで・・・
6月4日投開票が行われる「尼崎市議会議員選挙」
日本共産党は7人の議員団めざしてがんばっています169.png

候補者カーから114.png真っ黒くろすけになった広瀬わかなさん
今日も元気にわかりやすい政策が響いています169.png
がんばれ!!
おみやげに「バルーン」🎈をもっていきました
(あぁ~写真撮るの忘れちゃいました)
最後までしっかり訴えてくださいね☆
そして地元の声を議会に届け
粘り強く要求実現できる議員さんになってくださいね☆

広瀬わかな事務所の前も「元気もりもり」事務所です110.png

f0061067_1244768.jpg

174.png広瀬わかな後援会の若者が訴え
日本共産党が発行する「新聞あかはた」
共謀罪のこと
社会保障改悪のこと
尼崎市政のこと
うんうん・・・穏やかな良い声が広がっていきます168.png
(私もご一緒させていただきました101.png

f0061067_1244726.jpg

102.pngおぉ~ポスターみっけ
素敵な笑顔のわかなさん
がんばれ~102.png

f0061067_1244763.jpg

180.png私は急いで山下まで帰ります
お昼抜きやね・・・
でも・・・夕方2食分食べるぞぉ~111.png


[PR]

by kurodamichi | 2017-05-31 12:44 | Comments(0)
line

川西市議会議員   黒田みち    活動報告と日常 & つぶやき          (^ー^) (^0^) (^ー^)


by 黒豆ちゃ
line
カレンダー