2017年 06月 06日 ( 1 )


梅雨入り間近でしょうか(((・・;)一般質問・項目「子ども・子育て計画の見直しを」「市立川西病院(二次救急)北部存続を」( `ー´)ノ

f0061067_16453922.jpg

174.pngまだお陽さまが顔をだしている明るい朝
少し空が灰色がかってきてる・・・
アジサイも綺麗に咲きはじめ
いよいよ・・・梅雨入りかなぁ~170.png
でも・・・涼しくって爽やかな1日のスタート

144.png会議から・・・

168.png一般質問(通告)

1、「川西市子ども・子育て計画」の見直しを行うことについて


  1. 実態に応じた「保育の量」の見直しを行うことについて(2号・3号認定について)

    1. 保育所待機児童数(4月・6月)年齢別及びその要因について

      (計画では、待機児童ゼロの予定)

    2. 定員数と利用児童数の差及びその要因について

    3. 小規模保育所(0~2歳児)から連携施設への移行実態の詳細について

    4. 年齢別こども数の実態及び厚労省データによる保育所入所割合を加味した「保育の量」に見直すことについて

    5. 待機児童が居なくなるまで「市立緑保育所」を存続、活用することについて

  2. 留守家庭児童育成クラブの待機児童解消について

    1. 待機児童数(5月)学年別及びその要因について

    2. 定員数と利用児童数の差及びその要因について

    3. 待機児童をなくすための手立てについて

    4. 小学校6年生まで拡大したことによる課題及び対策について

    5. 公立幼稚園の空き教室を利用することについて

3、緑台中学校区、幼稚園と保育所の一体化の検証について

    1. 民間認定こども園の入所実態(1・2・3号認定年齢別)について

    2. 認定こども園の定員数と利用児童数の差及びその要因について

    3. 1号認定児童の保育料(民間と公立)のそれぞれについて

    4. 認定こども園の保育時間(民間と公立)のそれぞれについて

    5. 預かり保育料金(民間と公立)のそれぞれについて

      (以下⑥と⑦については、昨年5月の議員協議会で指摘している内容です。検討した後、実際にどう反映されたかについて)

    6. 交通安全上への配慮・手立てについて(ガードマン・駐車場・歩道)

    7. 防災と感染予防について

    8. 民間園を保育所に、「市立松風幼稚園」を存続、活用することについて

4、公立の保育所と幼稚園の一体化計画(認定こども園)について

    1. 計画における幼稚園・保育所それぞれの年齢別定員の推移・増減について

    2. 1号認定児童の保育・教育時間の変化について

    3. 2号認定児童の保育・教育時間、担任・担当職員の変化について

    4. 1号・2号児童が一緒になることによって起こる課題(入所・入園、慣らし保育、長期休暇、休園・学級閉鎖など)への見解について

    5. 幼稚園と保育所の良い処取りどころか、矛盾が山積する無理な認定こども園化ではなく、それぞれの役割を今までの実績及び、保護者・地域ニーズに合わせて行うことについて(幼稚園は3歳児保育、小学校との連携で給食実施や空き教室利用)

5、こどもに最善の保育・教育ができるよう「規制緩和」ではなく、保育士・看護士などそれぞれの専門家を配置し、子育て環境が整備できる支援策、財源確保が進むよう国に対して意見を述べることについて


2、市立川西病院(二次救急)を北部に存続することについて


  1. 市民に対して情報提供と説明責任を果たすことについて

    1. 新聞報道・広報記事・議案先行、市民が後回しになっている進め方への見解について

    2. この間の経過、及び計画と市民からのパブリックコメントへの意見と、今回の構想(案)との乖離に対する見解について

    3. 猪名川・豊能・能勢町3町との今までの連携の具体について(平成21年度~いつ、だれが、どのような連携を行ったかについて)

    4. 議員協議会における市民から提出された署名に対する発言、また「~それを否定する立場からのご意見という部分については受け入れがたいというふうに思っています。~」発言などへの見解について

    5. 市として説明会を実施することについて

    6. 説明会が終わるまで、「指定管理者」の公募を先行させないことについて

  1. 2、川西市北部、唯一の二次救急・総合病院を存続させることについて

    1. 二次救急・総合病院が川西市北部からなくなる構想(案)に対する見解について

    2. まちづくりとしての観点で、地域から「二次救急・総合病院」がなくなることに対する見解について

    3. 北陵小学校区は、市立川西病院建設後に住宅団地として売り出されました。今後、病院がなくなる、中学校もない、子どもへの交通費補助もない。その上、まともな道路のない旧北部処理センターに「清掃車両基地」がやってくる。そんな住宅団地で、世代継承・世代交代できると考えるかの見解について

3、市役所玄関前の駐車について

  1. 玄関前に「駐停車禁止」の看板が立っているのに、わざわざ「カバー」を被せて駐車させる必要性について

    ①駐車許可の対象について

  2. 特別な駐車をやめることについて

※タクシーや送迎車の乗降をされている高齢者や障がい者の方などの「停車」を問題にしているのではありません。時には2台も玄関先に駐車(運転手付き)されていたり、横付けだったりします。玄関先で降車され、車は駐車場で駐車されたらいいだけです。

 

番号がうまく並べることができません💦

すみません・・・<m(__)m>



f0061067_16453942.jpg

[PR]

by kurodamichi | 2017-06-06 16:45 | Comments(0)
line

川西市議会議員   黒田みち    活動報告と日常 & つぶやき          (^ー^) (^0^) (^ー^)


by 黒豆ちゃ
line
カレンダー