<   2006年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧


この冬、初めての雪♪

f0061067_9501784.jpg

 天気予報どおり~やっぱりうきうきo(^-^)oしちゃいます!
                         (仕事の事はさておいてですが~)
 ポロとポテは元気で、ポテは雪を食べまくっています。
 お腹 大丈夫かなぁ・・・?

 積雪を写メールで、お正月をブラジルと高知で過ごす娘達に送りました。高知もさすがに氷点下だそうです。
 写メは、ブラジルまでいくのかなぁ~と真剣に不安な私です。
 なんといっても、12月はじめに出かけた娘は、ネパールで高山病になってから空路でブラジルへ行く・・・と1度しかメールをくれていません。
 昨夜は「良いお年を」と2度目のメールがやっときました。
 知らせのないのは、元気な印と言いますが・・・

 高知の娘は卒論終了後、帰ってくるそうですが。

 私もさっさと仕事を切り上げて帰ろう・・・雪の降り方が能勢口と違うので・・・



 皆様もお元気で、良いお正月をお迎えください。
 
[PR]

by kurodamichi | 2006-12-29 09:50 | Comments(0)

お疲れ様です。一応御用納です。

f0061067_18222696.jpg

 本当に風が強くなって急に寒くなりましたね。
 
 黒川や一庫で今年最後のご挨拶・・・
 
 すごーい風に久しぶりにほっぺたが凍りました。

 本当に皆様に支えていただいて、もうすぐ、今年も終わり。

 仕事は31日までありますが、元気で過ごせたこと、楽しくすごせたこと、ありがとうございました。
 きっと、明日は雪かな? 事務処理が・・・。
[PR]

by kurodamichi | 2006-12-28 18:22 | Comments(0)

クリスマスプレゼントが届きましたo(^-^)o

f0061067_8592245.jpg

 究極の多忙な週間が終わりました。
 たくさん、お知らせすることがあるのに、ごめんなさい。

 まずは、帰宅すると、玄関に寄せ植えが・・・
 以前、すぐ近くの猪名川町にお住まいの方が、奥へ引越されたのですが、ご自分で育てられたパンジーや葉牡丹を届けてくださっていました。
 ありがとうございました。
 
 ほったらかしの玄関で唯一シクラメンだけが頑張っていますが、花のある暮らしはとても素敵です。


 23日は後援会の恒例のおもちつき。
 40人以上の方が朝から夕方まで、約230KGの米をつき続けます。
 ワイワイガヤガヤ・・・
 通りがかりの方も「めずらしいから・・・」と寄っていかれます。

 私もお餅をついたり、水取りをしたり・・・をメインに・・・
とても良いお天気だったのもあって、顔が、ほかほか。

 よもぎ一杯のあんこ餅や大根おろし、きな粉・・・豚汁などお腹いっぱい。
 毎年、23日です。

 ぜひ、ご参加を・・・!


 夜は、私は約30年ぶりの守口市の青年合唱団の同窓会に出かけました。

 中学校2年で入部してから、高校卒業までは、しっかり通いましたが、その後は、家を出たり、アルバイトをしていたこともあって、しばらくは通いましたが、それ以来です。

 こどもから大人になる過渡期を「混声合唱」と出会い、中学生から25歳(一応)までの方たちと過ごせたことは、言葉で表せないくらい素敵なことで、人生の中で、大きな影響を受けました。

 詩の意味が理解できない・・・理解しても表現できない・・・
 コンサート前や合宿では、8時間以上歌い続けるなんてのは当たり前だったので、声帯がひらいてしまって、まったく声が出なくなったことも。
 
 体育館でレコーディングをした時は汗だくで何度も何度もやりなおし・・・
 生のオーケストラを聴いたときは感動で身震いが・・・

 ラジオに出たり、ジョイントコンサートをしたり・・・
 たくさんの経験をしました。

 何より、様々な愚痴を言ったり、相談をする場。
 支えてもらった場。
 歌と生活全てかな・・・

 繰り返し、繰り返し、あきらめない。
 自分が納得するまで・・・
 終わりはない・・・希望、夢、将来・・・
 青春真っ只中でした。

 30年近くの空白は一瞬で埋まりました。
 そして、それなりの時代を過ごしてきたけれど、まだまだ、青春真っ只中!の方々。

 久しぶりのハーモニー
 部屋中に響いて心地よい一時でした。
 とてもとても懐かしく過ごせた3時間・・・

 歌を唄うということは、全身全霊での表現・・・保育所でもこだわってきたかな・・・

 

 今週は、朝宣伝の週間の上、保育所の問題の局面があったり、「こども署名」に取り組んだり、県の社会保障協議会のキャラバン懇談会があったり本当盛だくさんでした。

 元気をありがとう!
 
 
[PR]

by kurodamichi | 2006-12-27 08:59 | Comments(0)

初めてミニ門松作りにチャレンジ☆

f0061067_8573825.jpg

 東谷後援会の方々と一緒につくりました。
 事務所の入り口に、
 我が家に、
 
 はじめてに方も事務所に顔を出されてワイワイ言いながらのひと時。

 一年間ありがとうございました。
 来年もよろしくお願いします。
[PR]

by kurodamichi | 2006-12-27 08:57 | Comments(0)

金の切れ目が命の切れ目!反対討論

 国民皆保険制度の継続~どころか壊滅やろ~皆さん本当の事を知りましょう!

 2008年(平成20年)4月からスタートする、後期高齢者(75歳以上)を組合健保や国民健康保険から、脱退させ、独立保険をつくるための「広域連合」議会作りの議案ですが、残念ながら、反対は私達日本共産党の4人だけでした。

 国の財政負担を減らすことが、大目的ですから、負担は国民に。
 医療の中身に差別がはいってきます。(現役と高齢者区別)

 国の試算では、月6000円ほどですが、兵庫県の試算では、月、約7000円。
 この保険料が、75歳以上の方全員、わずかな年金から天引きになるひどさ・・・
 年金約月15000円以上の人を対象・・約8割の75歳以上の高齢者が対象になります。

 ひどすぎ!

 2年ごとの料金改定ですが、医療費が高くなれば、保険料は値上げ・・・
 75歳以上の高齢者と65歳~74歳までの寝たきり認定を受けた方の費用をまかなうのですから、下がるはずがありません。
 
 介護保険の矛盾そのままを、医療にあてはめる、ひどいやり方です。

 「平等」という言葉をつかって、「短期保険証」や「資格証明書」が発行されますが、10割の医療費が払えるはずがありません。

 10月5日の社会保障審議会の後期高齢者医療のあり方にかんする特別部会では、診療報酬を「定額制」にし、受けられる医療に制限をもうける方向の検討がはじまっています。
 「年寄りは死ねということか!」という叫びがアンケートにも寄せられていました。
 
 知らない間にどんどん「社会保障」が崩されていきます。
 声を大きく広げましょう。
 「命」に差がつくことは許せません。

 ぜひ、みなさん、黙っていては「了解」したものとして、進んでいきます。
 ぜひ、しっかり、知って、手をつなぎましょう。

 まさに、「国民皆保険」を守るどころか、解体・・・です。
 
 だまされてはならない。ごまかされてはならない。

 絶体、一人ぼっちにならないことです。


 同じ年度から、65歳以上74歳までの方の国保も年金天引きになります。
 今でも分納したり、窓口で相談されている方々がたくさんあります。

 先に、天引きされたら、生活はどうするの?
 強制徴収だけされる、ひどいこの国のやり方。
 「払わないのが悪い」と世論誘導されすぎです。
 「払えない」仕組みをつくる政治の責任です。

 市議会の議会報を また ご覧くださいね。
 厚生経済常任委員会での議論や反対討論ぜひ、お読みください。

 国民の声の広がりで国の税金の使い方を変える事ができます。
 
 政治の根本「何を大切にするのか」ヨーロッパの国から学びましょう。アメリカべったりでは解決しません。

 どれだけ、企業だけがもうかっても、国民が潤わなければ国の将来はありません。

 私達国民が主人公ですから・・・
 
 

 

 
 
[PR]

by kurodamichi | 2006-12-27 08:55 | Comments(0)

半国山774メートルに行ってきました!

f0061067_15435368.jpg

 天気予報がはずれてo(^-^)o良いお天気~久しぶりの山に出かけてきました。
 
 カサカサと踏みしめる落ち葉のじゅうたん・・・
 たくさんの葉っぱは、一枚一枚、自己主張しています。
 同じなのに、同じじゃない・・・

 フワフワの地面
 キラキラの木漏れ日
 
 本当に久しぶりの山・・・
 
 ほっとします・・・ね!
[PR]

by kurodamichi | 2006-12-17 15:43 | Comments(1)

 教育基本法   改悪  数の力だけで強行採決!

f0061067_19292989.jpg

 ひどい!
 なぜ、そんなに急ぐのか?
 変える必要も明確にならぬまま。

 数の力で押し切ることが民主主義ではない!
 数が多ければ正しいのでもない!

 能勢口で 「変えるべきではない!もっと、議論すべき!」 と訴えていた時に、決まったようだ。

 この胸の思いは、ちょうど、イラクへの派兵が決まった時と同じ、
 数さえあれば、何をしてもいいのか?
 国民をごまかしていいのか?
 憤りで胸が一杯になる。

 しかし、あきらめない。
 私達は、微力だが、無力ではない。
 そして、手をつなぐことができる。
 声をあげることができる。

 今なら・・・

 すべてのこども達の発達保障を
 すべての人々の人格形成を
 国が誤った方向へいく時には、「だめ!」が言える国民に
 差別・選別・競争ではなく、
 連帯と友愛を

 私も絶対に、教え子を戦場には送らない!

 国家権力は着実に私達を「アメリカがはじめるイラク戦争のような戦争に巻き込む」ための準備をすすめている。
 まさか・・・そんなこと・・・
 
 そうして、あの大戦もはじまった。
 誰もが気づいた時には、止められなかった。
 法整備はどんどんすすんでいる。この国。
 
 私達はひとりひとりが敏感にならなければならない。
 今、何がされようとしているのか。
 もう、されているのか。

 その時々の権力は、間違いを起こすもの。

 だから、国民は耳をすまし、目をみはり、命を守ること、人権を守ることに、こだわらなければ・・・

 川西市でも、国民保護計画という名の「戦争に国民を巻き込む」ための計画作りがはじまっています。
 まさか・・・ではなく、着実に、この国は、そちらをむいています。

 まだ、私が、街頭で宣伝をし、こうして、ブログに書き込みが出来る間は、いいのですが。

 
 今日は、ごみ焼却場の裁判に出かけてきました。
 税金の使い方も権力の側はやりたい放題・・・
 まさか・・・
 そんなこと・・・
 陳述を聞いて、「そりゃ、財政難になるわ・・・」と感心してしまいました。

 保育所の民間誘致は、なんと、公募の選定委員会もないまま、選定委員の委嘱もないまま、公募だけが行われようとしています。 
 「旧桜ヶ丘幼稚園跡地に保育所を誘致したいだけ?」これが一番理屈にあう・・・と、もっぱら、うわさになっています。
 何してもいいわけ?
 こどもや保護者を泣かしても・・・
 反対したり、もの言う市民をないがしろにして。

 神戸で、保育所の民営化問題で、裁判がはじまります。

 川西市で、はじめての民間園の裁判は、まだ、続いています。
 
 少数の人々が真実を語っていることは、よくあることです。

 私、頑張ります。

 役所に帰ったら、封筒が届いていました。
 「2期目、おめでとう。頑張ってください」と・・・
 相談にのった方からでした。
 
 ありがとう。本当に。
 頑張ります。
 
 
[PR]

by kurodamichi | 2006-12-15 19:29 | Comments(0)

厚生経済常任委員会が終わりました。

f0061067_16563574.jpg

 6つの議案とひとつの請願審査、「公立保育所廃園」に伴う、民間園の公募に関しての協議会が行われました。

 黒田みちが反対した議案は、「兵庫県後期高齢者医療広域連合規約」の制定にかかる協議について・・・

 なんか、よく、わからないでしょう?
 
 先の国会で、医療制度改革がおこなわれ、75歳以上の方と65歳から74歳までの寝たきり認定を受けた高齢者の医療費が独立すること、平成20年度をスタートとしていますから、「広域連合」(議会)をたちあげて、そこで、国の方針にそって整備していきましょう・・・という議案です。

 高齢者の負担が増え、受けられる医療に制限がかかるのではないか・・・と危惧されています。
 
 介護保険と同じように、新たに保険料が個人の年金(月15000円以上)から、強制的に徴収。天引きです。
 国の試算では、月、6000円あまり。兵庫県では、約7000円?と言われています。介護保険とあわせて、1万円前後が天引き・・・
 ひどいでしょう。

 国がお金を出さないようにするため、
 企業がお金を負担しないようにするため、
 その目的ではじまりますから、言葉で、平等・公平といっても、「お金のないものは、保険料だけとられて、医療が受けられない」状況へ追いやられます。

 全国のお医者さんたちが反対するのは、理解できます。

 早く病院へいかず、悪くなってから、医療にかかると医療費は膨大になっていくのは、この間の改悪(医療費増額)で明らかです。

 短期証や資格証明書の発行
 医療費が増えれば、保険料が天井知らずにふえていく。このことは、現役世代と高齢者に分断をもってはいります。負担感ばかり・・・になるからです。

 広域連合は、川西市からたった一人の人しか参加できません。

 市民の声が届くように、
 情報の公開や議会傍聴ができるように、
 社会保障としての責任の明確化も必要です。

 お金がないから・・・といいますが、法人税や消費税はらわない大銀行や企業が、献金はする・・・儲けているのに、社会的責任は果たさない・・・

 税金の集め方と使い方・・・の問題ですよね。
 この議案は私以外は賛成されました。(委員会)21日(木)が本会議です。

 

 障害者自立支援法の応益負担をやめてほしい・・・という意見書を国にあげてほしい・・・という請願は、「継続」審査になりました。(宮坂・黒田が採択・・・賛成)
 障害をもった方が生きるために必要な医療やサービスが1割負担。
 全国で、自殺も含め、施設から出て行かれたり・・・ひどい状況が起こっています。国で決まる前から、危惧されていたことが、現実におこっています。

 早急に対応が求められています。

 買う社会保障に成り下がろうとしている、医療、介護、福祉。
 
 許されません。
 命の重さに区別や差別はありません。

 だから、公的社会保障制度が必要です。
 将来への不安をなくすために。
 精神的にも経済的にも・・・



 保育所のことは、また、書きますね。
 
 川西市の税金の使い方って、片方で、「節約」いうのに、片方で、じゃじゃもれ・・・
 なんで?

 旧桜ヶ丘幼稚園の土地で、どうして、そんなに、保育所を建てたいの?
 3000万円の解体費だして、
 市道整備までしてあげて、
 約2億円ほどの土地の値段は?(ほとんど無償???)
 
 保育所の密集地に、なぜ、また、建設?
 栄保育所が廃園でないと、県が認可をおろさないから・・・?
 待機児童は、中央部は少ないからなぁ・・・?

 なんで、清和台やけやき坂とかに造らない?
 
 市民の声、聞いてる?

 教育情報センターがパルティ川西に移転。(今、ふれあいセンター)
 年間2700万円の賃貸料。2200万円の敷金。10年で約3億(賃貸料や管理費、清掃委託)
 100㎡広くなるのはわかるけど・・・

 福祉の拠点、福祉センターがほしい・・・という声、

 包括支援センターがある、旧桜ヶ丘幼稚園跡地の活用の仕方が、あるだろうに・・・

 理解できない。
 何回聞いても・・・。

 SR作戦で市民ばかりに負担。
 本当に、財政難をたてなおそうと考えているのかなぁ???

 「時間がないから・・・」協議会は、委員長が早々に切り上げられました。 
 
  
[PR]

by kurodamichi | 2006-12-11 16:56 | Comments(0)

一般質問が終わりました。

f0061067_1842816.jpg

 一般質問は、3日間。
 2日目の一番最後で私の質問も終わりました。
 
 あさってから、委員会がはじまります。

 来週月曜日が、厚生経済常任委員会です。

 「障害者自立支援法」の応益負担をやめてほしい・・・など・・・請願が提出されています。
 
 6つの議案審査が行われます。

 国の医療制度の改革の中身である「後期高齢者の医療」に関わる協議会の設置・・・わかりにくい中身ですが、
 医療保険料を介護保険と同じように、年金から天引きで強制徴収するなど、負担増が、予定されています。それらのことを具体化していこうとする協議会・・・
 国がお金を出さないから、市民負担がどんどん・・・・

 大手銀行やサラ金は、企業献金とか払うのに、なぜ、消費税は支払わなくていいか?
 税金の集め方、しっかり、見張らんと・・・社会的責任、果たすべきよね。
 ぼろもうけしているのだから・・・大手企業は。
 労働者には、首を切ったり、派遣や請負にしているのに・・・



 自民党復党議員のことが話題だけど・・・
 腹がたつのは、国民そっちのけ・・・ということ。

 1月1日の政党助成金のため?
 来年の選挙のため?
 
  ごまかされないように。
  なぜ、私達の生活がこんなに、大変になっているのか・・・
  
  共産党のホームページ見てくださいね。
 
 
 
[PR]

by kurodamichi | 2006-12-05 18:04 | Comments(0)

冬のおとずれ♪

f0061067_16301312.jpg

 
 黒川から見る山々は急に冬色になりました~
 山の稜線の影には、うっとりします・・・

 ついこの間の「黒川まつり」の時には、まだ、日中に上着をぬいでも大丈夫でしたが・・・
 暦も変り・・・冬本番でしょうか。

 豊かな自然・・・
 四季折々の姿やにおい
 ほっとします・・・

 この奥でごみ処理場の建設が粛々と行われています。
 鉛の汚濁水が流れ出したこと、3度も。
 光化学オキシダントが基準値を超えていたこと
 硬い岩盤だと、環境影響評価も行われず発破作業を行ったこと
 皆さんはご存知でしたか?

 小さい命は?
 きくがしらコウモリやヒメボタルは?

 知らない間に
 見えない間に・・・

 ぜひ、この街の環境
 私達の健康

 一緒に考えていきましょう。

 もちろん、税金の使い方も・・・

 冬色がやがて寒色にかわるのも もうすぐ ですね。
 
[PR]

by kurodamichi | 2006-12-01 16:30 | Comments(0)
line

川西市議会議員   黒田みち    活動報告と日常 & つぶやき          (^ー^) (^0^) (^ー^)


by 黒豆ちゃ
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31