<   2007年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧


堀内照文さんと~神戸にて

f0061067_18477100.jpg

 日本共産党兵庫県の国政委員長の堀内照文さんとお話しをしました。

 34歳、1歳児のお父ちゃんです。
 保育所にこどもを預けて、共働きでがんばっています。

 神戸大学文学部の時に、あの、阪神淡路大震災があったそうです。
 学生自治会委員長で、救援活動に全力をあげたのが、きっかけで、共産党に入ったとか・・・。

 「県民の願いを参議院に
 若さで挑戦!」

 「若い力で格差社会をただす!」

 と、県下、奔走されています。

 
 「こどもが熱を出したときは、オロオロしましたよ。
 安心して、病院にかかれる・・・のは、とても大切なこと。
 乳幼児医療費の無料化や保育所の充実は、もっともっとしていきたいですね。」

 「命の大切さや家族の思いをとても感じた、震災の時の経験は、今の活動の原点です。」と、きっぱり。
 弱い立場の人の心に寄り添える優しさと真面目に生きている人達が報われる世の中にしていきたい!と全力をあげる、粘り強さ、正義感の堀内さんです。

 もちろん、平和への思いも強く、「9条を守り、貫く」ことも、訴えています!

 気さくで、親しみのもてる、しっかりもの・・・。
 共に、頑張りたいと考えています。

 
[PR]

by kurodamichi | 2007-01-26 18:47 | Comments(1)

近頃、駅で顔o(^-^)o見なくな~い???とメール

f0061067_19344913.jpg

 お正月があったので、毎月第2か第3週にしている駅宣伝を第4週にしていたら、メールが届きました~。ごめんなさいね。
 心配かけました。

 「今週しています。」と返事を返したら
「明後日ね~楽しみ(^0^)」と返ってきました。

 今朝お会いしました。
 笑顔を見ると、とても嬉しくて嬉しくて、元気一杯になります。
 ありがとうございます。
 支えていただいているから、又頑張ることができます!!!

 今日は、生活相談に来られた方からも「一段落つきそう・・・」とメールが。
 忙しい中、粘り強く問題解決にむけて、頑張ってきた、ママ。

 ありがとう・・・自分のことのように、嬉しいです。
 いろんなことがあるけれど、絶対一人にならないで、弱音を吐く場所、支えあう場所、しっかり確保していこうね!

 がんばりま~す!!!




 
[PR]

by kurodamichi | 2007-01-25 19:34 | Comments(0)

たんぽぽだよりをお配りしていますo(^-^)o

f0061067_9511961.jpg

 今週は、駅前宣伝週間。
 いつも、ビラ作りは、シンデレラだし、会議ずくめだったりして、宣伝週間が終わってからしか、ブログの書き込みができないのですが、今日は、めずらしく、午前中に資料準備の時間が取れました。

 日生駅からのスタートですが、6時半は真っ暗!
 暖冬とはいえ、やっぱり冷たいですね☆
 
 わざわざ、「おめでとう」と声をかけてくださる方
 顔を観に来てくださる方
 猪名川の方もビラを取ってくださる方が・・・

 とてもありがたいです。
 うれしいことです。

 たんぽぽだよりも52号

 12月議会では、23の案件を審査
 私達、日本共産党は、ひとつの議案に反対しています。

 「後期高齢者医療の広域連合・議会つくり」のための議案ですが、前にお知らせしたように、新たに75歳以上の方から、年金天引きで「保険料」が徴収されます。
 今のあまりにも高すぎる国保税から、下がる人もでてきますが、大きく負担が増やされる上、年金からの天引きになることから、生活できなくても、保険料だけ取られることになります。
 いままで、発行されなかった「短期書」「資格証」が高齢者にも出されることになります。
 この間、医療改革がなされるたびに、高齢者は受診抑制という形で、生活防衛しています。今回の改革は、「国民皆保険制度」を根本から崩す、「独立保険」になり、患者側にも病院側にもひどい内容が検討されています。
 「金の切れ目が命の切れ目」「年寄りは死ねということか!」と今、全国で改悪の具体化を許さない闘いが拡がっています。
 今回のニュースでは、黒田 みちの議会での「反対討論」をまとめてのせています。
 「知ること」はとても大切です。
 不安の声や疑問を投げかけることで、今されようとしている事を変えることができます。
 知らされないまま、既成事実作りがはじまろうとしています。


 市民請願は、「障害者自立支援法による、1割の利用料負担(応益負担)をやめるよう、国に意見書をあげてほしい・・・」という中身。
 もちろん、「採択 賛成」で強く意見をのべましたが、自治市民クラブ3人と私達4人の賛成だけで、保守会派と連合市民クラブの賛成は得られず、「継続審査」になり、3月議会まで、おあずけ・・・。
 「趣旨は理解する」といいながら、継続。
 いつも、「継続」の時は、「勉強してから~」「国の動向をみてから~」ほぼ、同じ意見で継続になります。
 市民の意見を国に伝えることは当たり前だと思うのですが・・・。
 「意見をあげてほしい」という請願ですから・・・。

 
 10月26日(木)に行われた、猪名川上流広域ごみ処理施設環境保全委員会の会議録が公開されていますが、会議で発言されていない内容が約700文字分増やされていることが、明らかになっています。
 ただ今、調査中ですので、今後、報告したいと考えています。
 会議で言ってもしないことが、言ったかのように、会議録で公開されている。
 びっくりするやら、憤るやら。
 私達の健康や命を守るための「環境保全委員会」でこのようなことが、当たり前に行われていたら大問題です。
 
 
 「ごまめのはぎしり」では、保育所の民間法人公募が市民を無視して、おこなわれています。
 27000を超える署名の重みは?
 「誠意をもって、説明する」と言っていたのに。
 大体、財政が厳しいと言いながら、保育所密集地に建設する計画がわかりません。そのために、今ある保育所まで、つぶすなんて・・・。
 保育所のない地域、特別保育のない地域が大きく偏っているのに・・・。

 市の約2億円の土地は、ほぼ、無償貸与。
 今ある建物をわざわざ、税金を使って更地にしてあげる・・・。
 市が約7500万円支援します。(国が7500万円)
 税金の効率的・効果的使い方が、こんなに、ずれてていいのか!

 こども達や保護者の不安や怒り、悲しみを無視して、法人説明会まで終了。
 法人選定の委員も決めず、選定委員会も開催されないまま・・・
 あまりにも無責任なやり方。

 財政のあり方、市民が納得できるように、説明してください。

 
 写真は、大塩市長との懇談(予算要望書提出)の議員団のものです。
 少し、写りが悪くて、ごめんなさい。

 午後からは、会議のはしごです。
 頑張りま~す。
 
 口がひとつしかないのが、とても残念です。

 もし、たんぽぽだより、ご希望の方は声をかけてくださいね。

 お宅に送ります!

 FAX072-790-3055 黒田宅
    072-759-1811  議員団  

 毎月発行です。
[PR]

by kurodamichi | 2007-01-23 09:51 | Comments(6)

ストップ!ヤマサクラ51大集会~日米共同軍事演習

f0061067_18285793.jpg

 2月4日から16日までの13日間、伊丹市の自衛隊中部方面総監部で行われる、自衛隊とアメリカ軍の軍事演習に反対する集会に約800人を超える人々が集いました。
 51回目の軍事演習ですが、自衛隊員約3400人、米軍約1400人の軍事演習です。

 実戦を想定して、日米の指揮官・参謀・通信部隊が、コンピューターによって戦争の作戦を行うものです。
 世界の流れは、国連に結集し、平和的解決をすること、
 戦争は敵にも味方にもなにもいいことをもたらさない・・・これが、私達の先輩達から語りつづけられている大切なこと。
 この国は、その世界の流れに逆らい、アメリカや財界のいうがままに、「戦争する国」へと変貌しようとしています。
 憲法を変えて、私達を戦争にかりたてようとしています。
 国民の思いよりも、国会議員の数の力だけで、押し切ろうとしています。
 国民をごまかそうとしています。

 今、声をあげなければ・・・
 元自衛隊の方が発言をされました。
 「自衛隊員は、国の平和のために・・・と誓約した。だから、平和のために、この軍事演習はやめてもらわなければ、平和は守れない」と・・・。

 今日は、「平和を守りたい」「9条を守りたい」そう願う人々が、様々な場所から集いました。

 軍隊をつくることや強化していくことが平和につながるのでは、ありません。
 命の大切さを自らが感じ、相手を尊重することです。
 言葉で伝えることよりも、肌で感じることではないでしょうか。

 25条の基本的人権
  9条の平和・・・今、私達の生活をかえりみませんか?

 たった、ひとつの尊い命・・・
 こだわりましょう!

 デモ行進をしました。
 冷たい空気がほおを赤く染めました。
 基地から、こちらの様子を伺う隊員達

 イラクから帰ってきた自衛隊員の自殺が多いそうです。
 外国の兵士も同じ、心を病む兵士も多いそうです。

 戦争は美しくはありません。
 戦争があってよかった・・・ことなどありません。
 平和こそ一番です!
 
[PR]

by kurodamichi | 2007-01-21 18:28 | Comments(0)

ごみ処理施設組合議会で現地視察に行ってきました。

f0061067_18244847.jpg

 造成工事が終わり、施設建設が始まっています。
 写真の後ろに見えるのが、建設中のごみ処理場です。

 建設地の決定、
 地元の反対、
 環境アセスメントの中身、
 
 住民説明は、回数だけ。
 既成事実だけが積み重なっていく。

 談合情報、
 基準値を超える鉛の汚濁水の流出、
 光化学オキシダント濃度の基準値オーバー、
 予定外の発破工法、

 完成は1年遅れ・・・

 そこまでして、突き進むのは、なぜ?

 日本一の里山は?
 稀少動物は?
 重金属汚染の心配は?
 税金の使い方は?

 どんどん出てくる矛盾
 裁判がはじまっている。

 「おかしい」当たり前の意見にしっかりと耳を貸して・・・。
 「誠意をもって、対応する」というのなら、実行して・・・。

 全国で、住民の裁判が行われている。

 一番の弱者に、決して、しわ寄せにならないように、手をつなぎ、声を寄せましょう。

 あきらめないで。
 ごまかされないで。

 私達の命と健康を守ること、
 自治体の仕事を全うしてもらうこと、
 
 私達は微力だけれど、無力ではない!
[PR]

by kurodamichi | 2007-01-18 18:24 | Comments(1)

震災から12年がたちました

f0061067_21555653.jpg

 早いものですね。

 あの、暗闇の地響き・・・
 グラスの割れる音・・・

 「なに?」

 階段を駆け登り、娘のベットへ。
 倒れた本棚。

 「ベットでもぐってて!」

 電話がつながらない。
 
 たまたま休みをとっていた夫と二人の娘をおいて、緑保育所へ・・・

 状況がわからないまま飛び出し、途中の公衆電話の長蛇の列、点滅する信号・・・

 「何が起こったの?!」自問自答しながらの職場。

 電車が動かない、職員が来れない・・・

 でも、「職場が心配だから・・・」と保護者達・・・。

 連絡先の確認をし、「もしも」に備える。
 こども達を部屋の真ん中に寄せて、緊急避難に備える。

 「神戸が大変なことになっている。」と知ったのは、ずいぶんしてから・・・

 ガスもれ、消防車が避難を伝える・・・、本部との連絡と現場の状況のギャップ。
 お迎えの連絡、連絡の取れない保護者も・・・
 「牧の台小学校に避難します。」書置きも残して避難。
 最後のこどもを保護者に手渡したのが、5時すぎ・・・
 ほっとして、家路へ。

 予期せぬことが起こるとこんなに、混乱する。

 その後、知り合いの死亡を聞かされ、
 支援に行った先の住宅の解体のひどさ、
 避難先への支援・・・

 とめどなく涙があふれてくる。

 家族、近所の助け合い、命の重み、たくさんの大切なことを改めて感じたけれど、その代償の大きさは計り知れない。
 私達は、自分の生活をしているその中で、しっかりと、「命を守る」ことを考えなければならない。誰かが・・・ではなく、自分が。そして、くらしと政治を見つめなければならない。
 全て、自己責任にされては、たまらない。

 忘れてはならない、この日。
 積み重ねていかなければ・・・私達は、その当事者としての責任を。

 命があったこと、
 生きていたこと、
 家族の歴史を刻んでいることを。

 
[PR]

by kurodamichi | 2007-01-17 21:55 | Comments(0)

毎月9の日~平和行動♪♪♪

f0061067_21334860.jpg

 寒い日が続きますね、お元気ですか?

 毎月6の日は、広島に原子爆弾が落とされた日、「核廃絶」を訴える日で、お正月明けも署名活動に参加しました。

 今日は、「9の日行動」長崎が被爆した日。憲法9条を守ろう!平和を守ろう!の署名の日。もう丸2年になりました。早いものです。

 「何の署名ですか?」
   ・・・憲法9条の1項、永久に戦争を放棄すること
     2項、軍隊を持たない、武器を持たないこと
     平和を求めたい・・・その思いの署名です。

 「私は長崎で被爆しました。私達がしなければならないのに、ご苦労様」
   ・・・いいえ、これは、私の活動、ぜひ、様々な活動、御一緒できたらいいですね。

 「もし、他の国が攻めてきたら、どうするのですか?」
   ・・・この国には、警察も自衛隊もあります。
     軍隊でなくても、自国の自衛のための自衛隊を備えている国なのですよ。もう。

 「絶対になくさないでくださいね。がんばってくださいね」
   ・・・はい。ぜひ、あなたも。今、私達は自分の意見をしっかりと伝えることが求められます。
     黙っていると、「国の権力の側の言い分」を認めることに、賛成することとみなされます      から。

 「私も同じ活動をしています」
   ・・・これからもどんどん広げていきましょう!

 「広島で平和を習ったよ。覚えてるよ」
   ・・・あなたがこれからの世代。私達の希望。その素直な思いを大切にしてね。

 様々な出会いがあり、励ましがあります。

 今、私達は私達にできることを共にしていきませんか。

 ごく一部の戦争をしたい人々にごまかされ、だまされないようしなければ・・・。
 
 命の大切さを問うならば、絶対に戦争はいけません。
                 武器は人殺しの道具です。
                 終戦を迎えたこの国でもまだ、戦争は終わっていない・・・と人は言                う。
                 戦後ではなく、戦前だと・・・

 私は、こどもや孫に私と同じように、戦争を知らないままでいてほしい。
 そして、どの国のこども達や孫達にも・・・

 戦争は人殺し。
 決して人を殺してはならない。

 ぜひ、共に行動しませんか?!
[PR]

by kurodamichi | 2007-01-09 21:33 | Comments(0)

今年も元気にスタートです(^0^)/

f0061067_18115460.jpg

 2日からご挨拶をかねて12月議会の報告をさせていただきました。
 黒川をスタートしてグルリと一巡。
 わざわざ出てきて手をふっていただいたり、次の日に「声が聞こえていましたよ」と声をかけていただいたり・・・。

 ~ありがとうございます~
 
 今年も頑張りますo(^-^)o

 ごまかされないように、
 だまされないように。

 私にできる精一杯のことを!
[PR]

by kurodamichi | 2007-01-08 18:11 | Comments(0)

あけましておめでとうございますo(^-^)o

f0061067_22254171.jpg

 2007年の幕開けです。

 昨年は、皆様の温かいご支援で、2期目、議会へ送っていただきました。私達日本共産党は、引き続き、現有4議席を頂き4つの常任委員会で活動することになりました。

 議会へ送っていただいての4年間は、小泉政権・自公の「ごり押し政治」での影響が大きく地方政治にも現れた日々でした。安倍新政権になって、より、強権的に政治がすすめられようとしています。

 しかし、理屈の通らない教育基本法の改定や弱いものいじめの増税、障害者自立支援法、介護保険や医療改革の中身に対して、国民の意思表示が大きくなっています。
 まさに、国民が主人公の道を歩むのか、大企業言いなりでいくにか、アメリカ言いなりでつきすすむのか・・・が真に問われます。

 当たり前に生活する・・・
 人間らしく生きる・・・

 この事にこだわりましょう。
 
 家族と共に食事をする。
 学びたい学校に行く。
 身体が弱った時は必要な医療やサービスを受ける。

 社会保障が豊かな国がつぶれたことはありません。
 でも、国民ひとりひとりを大切にしない国に未来はありません。

 私達国民がこの国を支えているのですから・・・

 今年、憲法をくらしに生かす
 この言葉をキーワードに全力で頑張ります。

 今年も皆様のご支援・ご指導よろしくお願いします。
[PR]

by kurodamichi | 2007-01-01 22:25 | Comments(0)
line

川西市議会議員   黒田みち    活動報告と日常 & つぶやき          (^ー^) (^0^) (^ー^)


by 黒豆ちゃ
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31