<   2007年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧


♪ 税所美智子さんと… ♪

f0061067_17283391.jpg

f0061067_17283367.jpg

 なぁんと30年…は大袈裟だけど、守口市の合唱団時代の友達から、ブログの書込みが…。
 元気に今も歌ってるんだ♪と嬉しくなっちゃいました(^-^)v
 私も、この間ずっと歌いたい、歌いたい…と思っていたから。
 久しぶりに ♪水のいのち♪ は歌う機会にめぐる逢えたので、とても楽しみにしています。
♪ 水のいのち ♪は、はじめての混声合唱曲でした。
 詩の意味、言葉の意味をとても大切にされる指揮者だったので、よく叱られました。「年齢が若くても本を読んだり、想像をしなさい・・・。」と。もちろん、理解しても、歌に反映させなければまた、叱られました(^^)中学2年生でしたから・・・。そのかわり、中学の時からは、年間100冊を超える本を読みました。
 とても良い経験だと感じています。今。
 想像すること、共感すること、人と共鳴すること、全てが・・・。
 ハーモニーがうまくいった時の身震いする快感。
 初めて、生オーケストラで、歌った時の身体の毛が逆立ったこと・・・。
 演奏会の終わった時の心地よい疲れ・・・。

 昨年の同窓会で、久しぶりに歌うのに口からでてくる歌。あの時から、また、歌いたいととても強く思っていましたから・・・。


 今日は、雨が降ったので朝から川西の母親大会に出かけました。
 30回の記念の会だったので、渡辺和恵弁護士の講演と明峰高校3年生の白藤ひかりさんの津軽三味線(すばらしい響き、バチさばきでした)。
 ぶれない立場の方の話はとても説得力があります。誰の立場で物事を考えるか・・・大切なことだとおもいます。とくに今、ごまかされないようにしないと。権力の側は、とても巧みに分断と孤立を持ち込み、利用しますから・・・。

 その後、関西二期会の税所美智子さんの歌がありました。
とても素敵な歌声と楽しいおしゃべり。
 歌を聞き、共に歌い、楽しいひと時を過ごさせていただきました。
 声に触れるととても心が満たされます。
 ピアノの音、声・・・。身体を伝わってくる波動。

 やっぱり、声を出すことは、心も身体もリフレッシュ。
 帰りには、雨がやんでいました。
 ゆとり・・・大切ですね。ほんとう(^^)
 
[PR]

by kurodamichi | 2007-09-30 17:28 | Comments(1)

ビラ配りに突然のお手伝いが (^-^)/~

f0061067_9433219.jpg

 今日は能勢口の宣伝デー。
 マイクを持ちながら、ビラも配ります。
 9月議会のことや国の政治…政党助成金、企業献金のこと、福田新総理が高齢者医療や障害者自立支援法の見直しを言い、決めた自民党公明党もそう言わざるをえなくなった~そんな話をしていると、少ししてから
 「ビラをちょうだい 」と言う方が…。
 お渡しをしてしばらくしたら、ビラを数枚取りに来られて一緒にビラ配りを。
結局最後まで、おつきあいをしてくださいました。
 お礼を言って別れる時に缶コーヒーを私の手に…。

 とてもとてもありがたい一時でした。
 ヘコんだ気持ちはなかなか元通りという訳にはいかないけれど、随分持ち直しました…だから、とても嬉しかった出来事でした。

 本当にありがとうございました(^-^)v
 
 写真は保育所のお祭で撮って貰ったものです…景気づけに!

 さぁ!頑張りましょう!
[PR]

by kurodamichi | 2007-09-28 09:43 | Comments(1)

栄保育所の廃園…反対6…賛成多数で可決(-"-;)

f0061067_063097.jpg

 今日は、9月定例議会の最終日。
 本会議が終わりました。

 市立栄保育所の廃園に関する議案は、自治市民クラブの2名、日本共産党4名の反対。賛成多数で、可決されました。
 「急いで、廃園を決めないでください」という市民の方からの請願は、議案が可決されているため、「みなし不採択」という扱いになり、審査もしません。

 今年、4月時点でも70人の待機児童がいます。8月までに、60人のこどもが途中入所しているにも関わらずまだ、74人の待機児童がいます。
 どうして、廃園が必要ですか?

 栄保育所を廃園にすると、2500~3000万円の経費が浮く・・・と説明しますが、そのために、1100万円の国の補助金を返してまで、1900万円の解体費用まで市が負担して、建設させてあげるのは、なぜ?
 そのために、玉突きの引越をさせ、わざわざ、市の事業を民間会社に年間3000万円の部屋代を支払ってまでするのはなぜ?
 その民間会社は川西市が27%出資しています。
 その会社の社長は、ついこの間まで、川西市の助役さんでした。
 もちろん、退職慰労金なるものが出されています。

 新しい民間園は、3歳未満児も保育経験がありません。選考委員会から、付帯意見がつけられています。「計画段階から、指導するように」
 「国の補助金7500万円、申請のために急ぐから」と年末に、バタバタと公募をし、公募締め切りのその日に、選考委員会を開催するというすばらしいスピードで一気に進めました。
 4つの法人が応募。
 そのうち、2つの社会福祉法人の園長に保育士資格がないことが判明(応募要綱には記載されている)結局、学校法人が選定されたため、国の補助金7500万円はパ~。(社会法人しか使えないので)
 そこまでして突き進むのはなぜ?
 
 川西市は、一番最初の民間保育所の園長の件で大変なことがありました。そのことも含めて応募要項の中に資格等のことも記載されていたのに、「資格証明書」も添付させていないなんて・・・そのずさんさに「公募のやり直し」も追及してきましたが、つきすすみました。
 当初は、「社会福祉法人」だけが対象でしたが、突然「学校法人」も加えました。
 審議会の中でも「何でや?」という意見も出されていました。
 一貫性のない進め方。
 なぜ?

 2億円の土地を3年間無償貸与にして、その後、2~4%で、貸してあげるのは、なぜ?
 
 そもそも、公立5ヶ所・民間認可園3ヶ所の密集地に保育所は必要?
 税金の使い方といい、子育て施策の計画のあり方も納得できないことばかり。
 
          ・・・でも、賛成多数で決まりました。
          反対討論2人。
          賛成討論ゼロ

 ひとつの事業だけみていると「良い事業」。それを点でなく、線・面でみていくと・・・?
 
 保護者の方も、市民の方も、職員の方も傍聴に来られていました。
 保護者が絶対的な信頼を置いている保育所をつぶす必要がありますか?
 廃園計画の発表があった日、「保育所に命を助けてもらった」と話をされた方があります。こどもだけでなく、すべて丸がかえの保育所。日々のつながりが信頼につながっています。
 職員の方が、「良い保育」をされ、「子育てセンター」としての役割を果たしている保育所をつぶす必要がありますか?
 40年の育児文化、市の建物。老朽化といいますが、十分使え、この間、壁も屋根もサッシもプールも床もトイレも改修しています。
 築いていくのは、なみたいていのことではありません。
 壊すのは、あっという間。

 納得できない進め方、
 税金の使い方、
 決まっていく内容。

 目に見える保育のメニューの項目や数字だけに振り回されないように。
 こどもを育てていくのです。
 人格を育てていくのです。
 この子達が、この国を私達を支えていくのです。

 こどもは、未来です。
 安上がり・・・コスト論、精神論は許せません。
 保育に携わる職員も人間ですから・・・。
 
 私、あきらめません。
 私、胸をはって言えます。
 川西の公立保育所はすばらしいと。
 そう、言い切れるほど、頑張ってきましたから(^^)
 
 
[PR]

by kurodamichi | 2007-09-28 00:06 | Comments(0)

世論が政治を変える (^-^)v

f0061067_205810100.jpg

 福田新総理が、「後期高齢者医療」や「障害者自立支援法」を見直すらしい。
 公明党も「高齢者医療」をとうとう見直すらしい…昨年の6月、強行可決したものの国民の怒りを揉み消せなくなったのだろう。
 
 私も9月定例議会での一般質問でもテーマにしたけれど、本当にひどい内容。具体化はこれからだというけれど、わかっている中身だけでもまさに「金の切れ目が命の切れ目、年寄りは死ねということか!」の中身。怒りや不安の声が草の根として、今、どんどん広がっている。当たり前だろう。
 「障害者自立支援法」も大変な現実が今、継続しているのだから、すぐ、やめてもらわなければならない。
 本当の自立や尊厳を守ってもらわなければ・・・。
 美しい言葉だけでは、だめ。
 真の中身が必要だ。福祉の心は、人間の心。
 優しくしなさいと言うより、手をさしのべて・・・。
 誰もが自分は大切にされている・・・実感を持てたら、虐待なんて起こらない。
 大切にして、命を。生きていることを。

 私も畦野駅での「高齢者医療の中止・撤回を求める」署名が、たった1時間で154筆も集まったのには、驚いた。でも、あまりにも、知られなさすぎにも驚いた。
 知られると困ることは知らさない・・・でも、草の根の声の広がりを抑えることはできない。
 あふれる情報に惑わされないように。
 権力はマスメディアも利用するから・・・。
 声と手をつなごう。
 
 世論は政治を変える。
 一人の声は小さいけれど、
 私達は微力だけれど無力ではない。

 政治と金の問題も含めて国民の生活がわかっているか?今の政治家に・・・と真剣に思う。1円の領収書はつけるけれど、公開するかは、先送りだって?あまりにも国民の常識とかけ離れすぎ。
 
 「障害者自立支援法」の1割の応益負担の撤廃。国の責任を明確に!
 「高齢者医療制度」の改悪はやめさせ、必要な医療を受けることができる当たり前の制度を作らせよう。命に格差をつけさせない!

 何でも賛成で、決めた国会議員さん、ひどい内容を知って決めた?
 それとも、知らずに賛成したの?
 それとも、想像ができないの?
 
 年金1ヶ月15000円以上の高齢者から、介護保険料と新たな医療保険料を天引きして、どうして暮らせるの?
 介護保険料だけ払って、必要な介護が受けられていない方がどれだけいらっしゃるか。
 障害が重い人ほど、必要なサービスを受けるのに、お金がたくさん要る。どこに収入があるの?
 国の福祉に使うお金を減らすために、数合わせだけで決めてもらっちゃ困る。国の責任を果たさないのなら、政治をしちゃダメよ。
 一番の国のお仕事は、命とくらしを守ることだからね。

 写真は、我が家のポテちゃん。この子も9月生まれです。ポテッとしてるから・・・だそうです。
わがままです。とても(^^)
 
 明日から、駅宣伝です。たんぽぽだより印刷終わりました・・・。
 さぁ、頑張ろう!
[PR]

by kurodamichi | 2007-09-25 20:58 | Comments(0)

保育所の廃園 パート3 ('0')/

f0061067_1513745.jpg

 書き込みやメールありがとうございます(^-^)v
「ブログ見たけど、元気かなぁ?」と励ましを頂いています。
 大丈夫・・・完全復活とはいきませんが・・・
 ありがとう。本当に(^^)

 ☆保育所のこと よう頑張ってくれてるね。次に続けよう!
 ☆本当にわからん奴が多すぎる
 ☆大局をみて楽天的に!
 ☆こどもは守ってほしい、絶対!
 ☆委員会お疲れ様、ありがとう、悔しいです
 ☆いつも本当に頑張ってくれてありがとうございます
 ☆保育所のことから、いろいろ関心をもちました。知らないことばっかり
 ☆結果はあんな風でショックと落胆はいなめませんが、次も考えていきましょう!
 ☆元気かなぁ?いっぱい食べて元気でおろな!
 ☆こんな所に住民税払うの嫌やなぁ
 ☆嫌がらせとかされてないかなぁて心配
 ☆なんか一杯ありがとうやわ
 ☆言いたいことを伝えるって大変・・・とくに違う意見を伝えるって。
 ☆なんで市はきちんといわへんのやろう?都合の悪いこと隠して
 ☆何回聞いても理解できへん
 ☆これからも頑張りましょう!
 ☆川西市て何考えてんのん?わからへんわ
 ☆とても勉強になりました。もっと知らないと・・・
 ☆初めての傍聴、委員会はショックでしたが、次のことも考えないと。
 

  皆さんのお心使い感謝です。私、頑張るから・・・

  今日の写真は我が家のポロちゃん。12歳です。とても甘えん坊で、9月がお誕生です。
 少し、癒しになるかしら・・・。
 
[PR]

by kurodamichi | 2007-09-25 01:51 | Comments(0)

保育所の廃園 パート2 \(`o'")

f0061067_16535630.jpg

 うんと秋らしくなりました。

 委員会の報告だけは…と短い文章でブログに書きましたが。さすがにヘコんでいます。
 大きな声で挨拶をしても、笑顔をつくっても、時間がかかりそうです。

 でも、伝えなければいけないから・・・。
 それができるだけたくさんの方々に伝わっていくことが大切だと思うので。
 ひとつの保育所をつぶす…そのことが、どれぐらいひどいことか。
 点でみると、たいした事ない・・・と感じられる方もあるかもわかりませんが、線で、面で、ぜひ、みてください。税金の使い方を。
 そして、決められていくことを・・・。
 どうして、ケタ違いの税金は、ザルで水をすくうように流しながら、高齢者や障害者、こどもを切っていくのでしょう。
 議会は、議員が賛成をしなければ、決まりません。

 27日木曜日が最終本会議。
 今、反対討論の通告をしてきました。
 ぜひ、傍聴においでください。

 私は一番素晴らしい職場だと誇りに思っています。保育所が…。きっと、皆さんも自分の職場をそう感じていらっしゃるでしょう。
 とても、幸せなことですね。きっと(^^)

 保育所や病院、様々な福祉施設は、なぜ、ほとんどが公的なものだったか知っていますか?
民間では、儲からない。不採算なものだった歴史があるからです。ですから、国がそれなりの予算を組んできたのです。
 今、国がお金を出さないように、企業が儲けのために・・・と「民間」「民間」というようになりました。
 お金を出さない。そのかわり、「規制緩和」という言葉を使って、民間が経営参加しやすいようになりました。
 保育所なら、すべり台がなくても良いよ・・・とか、保育所で調理しなくても良いよ・・・とか。誰でもどこでも、保育所が営業できるようになったのです。
 そのおかげで、こどものために、と頑張っている保育所は経営がとても大変です。働いていらっしゃる職員の方々の勤務は時間も給料も大変です。
 そして、ベビーホテルのような所も増えました。事故は、認可園の約20倍の死亡率。川西市内でも保険にも入っていない所もあることがわかりました。
 だから、私は、市の責任でこどもを守る施策をつくって!そのための予算をつけて・・・と要求し続けています。
 もちろん、国に対しても。
 川西市でも、一番最初の民間認可園は、「虐待があったのでは」「規定の半分以下の量の食事」などの問題で、裁判がありました。
 裁判所は、その事実を認めながらも「違法ではない」という結論をだしましたが、保護者の方は「こどもの権利」をめぐって、提訴されています。

 「公的保育」が問われています。全てのこども達に、大人が、自治体が、国が責任を持つことです。
 今、川西市は、保育事業に16億円使っているそうです。
 
 でも、皮革工場の補償費などの借金返済は、来年だけで約9億円。川西市独自基準まで作って、補償費は、35億円も値上がりしました。30年も返済し続けます。その利子だけで、92億円ほど・・・変動金利ですから、まだまだ上がるかも。
 皮革工場の土地は国体だから・・・と3年間、約3億円で借りてあげていましたが、また、借りてあげるようですよ。補償費をてんこ盛りだしているのに。その土地を買ってあげるのでは???といううわさも。

 ごみ焼却場の土地も予定の3倍の広さ、33.8ヘクタールも買ってあげました。約10億円の土地は「たった2億円」という鑑定結果で、裁判が10月30日に結審。判決がでます。

 お金がない・・・といいながら、ごく一部の限られた方々には、億の単位で税金が渡されていきます。
 その陰で、福祉金や医療費への補助などばっさり・・・約13億円分。

 この、栄保育所をつぶすために、どれだけの税金がつぎ込まれたか。
 待機児童の数や特別保育をするためにも、つぶす必要は全くありません。だって、屋根や壁もきれいにして、プールだってきれいになりました。トイレも床も。
 旧桜ヶ丘幼稚園の跡地も。
 聞けば聞くほど、納得できない廃園。

 市の財産をわざわざつぶすもったいなさ。
 40年の保育所の歴史や文化、財産。築くのは大変ですが、壊すのはあっという間。だからこそ、残し、生かしていかなければ、地域の子育てセンターとして。

 書き込み、ありがとうございます。本当に感謝します。
 皆さんから、意見を聞かせていただくから、頑張れます。本当にありがとう。

 また、パート3も書きますね(^^)

 保育所の廃園が委員会で決まった日、柴生前市長に、川西開発(第3セクター、半分は川西市が出資)から、3000万円を超える退職慰労金が支払われていることがわかりました。
 市長の退職金は出てるでしょう!
 市長が社長だった会社。普通に頑張っている公務員ばかりが攻撃を受けて、「民間」「民間」の大合唱。
 何か、ごまかされていませんか?目がそちらにむかないように・・・。

 民間園では、保育拒否が問題に・・・。
 自治体が責任をとる、公務労働をもう一度、しっかり考えていきましょう。

 自己責任、自助努力でやっていけますか?
 福祉の世界にその言葉がなじみますか?

 ケタ違いの税金の使い方。チェックしましょう。
 
 
[PR]

by kurodamichi | 2007-09-14 16:53 | Comments(3)

保育所の廃園が委員会で決まりました(-"-;)

f0061067_22464189.jpg

 市立栄保育所の廃園が議案で提出され、今日、厚生経済常任委員会で、審査されました。
 反対は私だけ…本会議での決定になりますが。きっと、賛成多数で可決されるでしょう。

 保護者や市民の方、もちろん職員の方達も反対をされています。
川西市では、まだまだ保育所に入りたいのに、入れないこども達がたくさんいます。まして、3歳未満児といわれる小さなこども達はより入りづらい状況があるのですから、わざわざ、廃園にする必要はありません。
 
 なぜ?に納得のいく答えが返ってきません。

 川西市の子育ての総合的な見通しは?地域間格差の広がりは、行政がうめていかなければなりません。すべてのこども達の発達保障、最善の利益になるように・・・市の責任が問われます。
[PR]

by kurodamichi | 2007-09-12 22:46 | Comments(2)

     自民党支持やけどな…

f0061067_1733265.jpg

 毎月9日は、9条を守るための、国会請願署名の日。
アステ2階の通路で行なっています。
 昨日は、たくさんの方がお話をしてくださいました。

 ・・・僕は自民党の支持者やけど、
  このごろ、ぶれてないのは、共産党やと思ってる。
  親からも共産党は、あかんと言われてきたけどな、一度、政権とったら・・・と。
  あんた、政権とってもぶれへんか?
  あんたはどうや?

  私は、共産党は、どこに主軸を置くかはっきりしていますから、ぶれませんよ。
  私もですが、こうして様々な方とお話をして、国民の声をよく聞きますから。
  国民の生活や声に根ざしていたら、ぶれませんよ。実態を知っていますから。
  私は自分の生き方として、党に入りました。今、議員をしていますが、支援をしてくださった り、こうして意見を言ってくださる方をありがたいと思っています。
  我がの損得で動くのではなく、みんなの得をみんなで考えていく、そのためなら少しくらいの損はいとわない・・・そんな生き方をしたいと考えていますから、私もぶれませんよ・・・

  そんな話しをしていましたら、とても力強く握手をしてくださいました。
  自民党の支持者の方だって、9条を守りたい方があります。そこに連帯したいと思います。

  目頭を押さえて、握手をしてくださった「話してよかったよ。」その一言に私もとても力をいただきました。

  ・・・市役所のテレビで、一般質問、聞いてたで。
  保育所のこと、よう頑張っていうてるなぁ。

  テレビの映り方とか、お話をしてくださいました。次の日も、「皮革工場のことが聞きたかった から」と役所にきてくださったそうです。なんて、ありがたいことでしょう。傍聴席ではなく、1階 のテレビで聞いてくださっている・・・本当に感謝です。

 ありがとうございました。9条守れ・・・は、29筆の署名でしたが、お話ができたことに感謝しています。

 命を守ること。その重みに違いはないこと。ぶれません。決して。
 がんばります(^^)
 
[PR]

by kurodamichi | 2007-09-10 17:33 | Comments(0)

     保育所をつぶさないで!

f0061067_1811202.jpg

 川西市には、この4月1日でも、保育所に入れないこども達が、約70名もいます。特に、年齢の低いこども達は翌年でも入りにくい状況があります。
 それなのに、なぜ、廃園・・・保育所をつぶす必要があるのでしょうか。

 何度、話しを聞いても、理解できません。
 財政が厳しいから・・・民の活力を・・・バランスだとか何やかや言いますが、矛盾が矛盾をよんで、より理解できません。

 財政が厳しい・・・この4年間で、川西市は何をしてきましたか?
障害をもった方や高齢者の方、母子家庭の方々の福祉金や医療費への補助、難病患者の方のお見舞い金を廃止。ざっと13億円。
 高齢者交通費助成も廃止、その前は高齢者の祝い金を大幅削減。
 弱い立場の方を「国以上、県以上はやらない」とばっさり切ってきました。

 こども達の保育料は幼稚園も保育所も値上げ、「平等」と私立幼稚園就園奨励費を削減。
毎年、下水道があがり、水道が値上げ。今年も基本料金の値上げです。

 その陰で、皮革工場の下水道代は約7億円も全額免除してきました。
前処理施設費用は、毎年約7億円から8億円は市が負担し続けてきました。ゼロか百か・・・といって、皮革工場をやめてもらう補償費は、予定では57億円だったものが、わざわざ、川西市の基準までつくり、約89億円にふくれあがりました。
 来年は、補償費も含めた借金の返済が約9億円。この3年間は皮革工場の土地を約3億円で借りています。国体があるから・・・とかいっていたのに、まだまだ、借りつづけるようです。
 早く・・・といって、公の土地の汚染土壌対策費用が今年約3億円。民間は「お金の負担が大きいから」と汚染土壌対策は未定です。
 公の土地は、土を入れたり、アスファルトにしていたので、急いで対策する必要はなかったのに。何年もほったらかしていたのに。
 ごくごく一部には、湯水のように税金をつぎ込みながら、弱者は切り捨てていく・・・これでは、自治体ではありません。

 保育所の建設だって同じです。
 なんで、保育所の密集地で、また建設?
なんで、まだ十分使える建物を1900万円も使って解体?1100万の補助金を国に返してまで・・・それだけでなく、その解体のために玉突きの引越・・・。
 どうして、そこまでして、その場所に建てたいの?
 約2億円の土地を無償貸与(3年間・その後も2%で貸す)までして。

 公共事業の公平なんて、あったものじゃない。透明性なんて・・・。
 ごみ焼却場の建設も同じです。土地の購入、契約費用・・・。

 保育所をつぶさないで。
 こどもをいじめないで・・・保護者を悲しませないで。

 12日水曜日、午前10時から、厚生経済委員会で、保育所を廃園する議案が審査されます。
ぜひ、傍聴にきてください。
 ぜひ、「保育所をつぶさないで・・・」という声をこの書き込みにも入れてください。

 保育所は地域の宝です。
 公立の保育所の必要性は今、より一層求められています。

 こども達の笑顔を奪わないでください。
 保護者の思いや願いを大切にしてください。

 
 
[PR]

by kurodamichi | 2007-09-08 18:11 | Comments(1)

♪( ^o^)(^-^ )♪マイ チャリ です(^-^)v

f0061067_1073199.jpg

 保育所をやめる時、お餞別にいただきました。駐車場に車を止めて、この自転車で出かけます。保育所の廃園問題がでてから、このステッカーをつけて走っています。
 もちろん、車の前後にもつけています(^^)
 このステッカーつき自転車は、同じのに、よくすれ違いますし、駐輪場のお隣に同じのが止めてあると、全然知らなくても、親近感がわくものですね。

 今朝は、とんでしまった私の帽子を保育所のこどもさんが拾ってくれました。
ありがとう(^^)
 
 「こんなん貼っているのよく、見るけど・・・」と知らない方と会話になることもあります。
もちろん、このステッカーがきっかけで、保育所の話をすることもよくあります。

 民間保育所が建つ・・・その点だけをみてみると良いことでしょう。でもトータルでみるとどうでしょう?
 保育所の建設される場所は?
 保育の中身は?
 保護者にとって?
 職員にとって?
いろいろな方向から見るといろいろな問題が見えてきます。
 
 税金の使い方。

 私は、この間、中央北地区の皮革工場の補償費の件やごみ焼却場の建設予定地の購入や価格の問題、施設建設の契約、談合?疑惑の問題・・・ケタ違いで行なわれ、市民の借金になり、負担が増やされる・・・この構図を腹立たしく感じています。
 その大元には、メスをいれず、カモフラージュするように、弱い立場の人々を対立させるやり方、本当ならば、手をつながなくてはならない人々に分断をもって入るようなやり方が許せません。
 年寄りばかりに・・・という言い方をして、交通費助成を切ったり(今年からやっと半分復活)「国以上、県以上のことはやらない」と言って障害者・母子・高齢者の福祉金や福祉医療費助成制度をバッサリ・・・この間、川西市は、このような福祉のお金を10数億円削りました。
 保育所の保育料を値上げした時、幼稚園の保育料も値上げ、「平等に」という言葉を使って、私立幼稚園の就園奨励費を引き下げました。
 え~!でしょう?

 水道代を上げ、下水道代を上げ。
 
 今度は、粗大ごみの有料化ですか・・・。

 国の制度がひどくなり、同じように川西市も悪くなるようでは、自治体の責任を果たさないことになります。
 「住民福祉の向上」が川西市の仕事ですから、税金の使い方、しっかり切り替えてもらわないとね。もちろん、県・国もです。
 県のムダ使いはもっと、ケタはずれで驚くよ。
 但馬飛行場なんて、億の単位で大赤字やのに、税金注ぎ込み続けてますから。国はもちろんもっとです。政治と金の問題の大本を変えないとね!
 その大きな問題に手をつけないと。やめないと。

 来年は、中央北地区の補償費の借金返済だけで、9億円↑です。まだ、土地を買ってあげますか?民間の汚染土壌対策のために・・・?先行取得の土地の返済もあるのに・・・。
 
 しょうがない、
 やめられない、
 つきすすみますか?

 気のついた所から声をあげていきましょう。
 
 権力をもつ側が一番嫌うのは、まとまることです。
 声が大きくなることを嫌います。
 つながっていくことを一番嫌います。

 市民が主人公、主役でなければなりません。

 市民の声に耳を傾けて・・・新しい市長さん(^^)
 民主主義て何でしょう???

 こどもを泣かさないで。絶対に。
 
 
 
[PR]

by kurodamichi | 2007-09-04 10:07 | Comments(1)
line

川西市議会議員   黒田みち    活動報告と日常 & つぶやき          (^ー^) (^0^) (^ー^)


by 黒豆ちゃ
line
カレンダー