<   2007年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧


今年もお世話になりました(^-^)

f0061067_19322986.jpg

 とても良いお天気でしたが、風の強い寒い1日でしたね。
 風邪をひかれていませんか?
 とうとう今年もおしまいです。

 「車が見えたから~」と追いかけてきてくださる方があります。
 「元気でがんばってね(^^)」と・・・。

 そ~っと耳元で、
 「たんぽぽだより楽しみにしているわよ。」とささやいてくださる方があります。

 皆様のおかげで今年も1年、元気に活動することができました。
 とてもありがたいことです。

 今年もいろいろありましたが、振り返ってみると本当に数えられないくらいの出来事がありました。

 1番は、市立栄保育所の廃園が、決まったこと。
 待機児童が市内には一杯いるのに、なぜ、廃園?
 特に3歳未満児は4月でも入れないのに・・・。
 民間保育所をなぜ、保育所の密集地に建てるの?
 そのために、まだまだ使える旧桜ヶ丘幼稚園を1900万円の税金を投入して解体。
 2億円の土地は無償貸与(3年間)。
 そのために、旧桜ヶ丘幼稚園にあった「包括支援センター」は、ふれあいセンターに移転。
 ふれあいセンターから「教育情報センター」が、パルティかわにしに移転。
 その部屋代だけで年間約2700万円。
 そのパルティかわにしから、元助役に退職慰労金。第3セクターから、元市長に退職慰労金が支払われたこともこのブログで載せました。

 川西ではじめての民間保育所で、虐待があったのでは・・・の裁判結果がでました。体罰があったけれど違法ではない・・・本当にひどい内容でした。
 規定量の食事を与えられない日々が続いていたけれど。
 保護者の訴えた事実はあるけれど違法とまではいえない。
 来年、大阪高裁での判決がでます。
 
 こどもを守るのは誰?
 誰のために、税金を使うの?
 税金の効率的な使い方って?
 全く理解できない。
 川西の子育て施策って?地域バランスを大切にしてよ!

 2番目は、ごみ焼却場の土地購入の裁判結果。
 棄却・却下・・・。住民の声は全く聴かないひどい中身。
 国のプロジェクトは何でもあり?
 予定の3倍の広さ(33.8ヘクタール)を購入。
 破産管財人の入った、1億2000万円の債権のある企業の土地を1億2000万円で購入。
 そのために、他の土地もはねあがった?
 鉛の汚染があろうが、一庫ダムのすぐ上で建設されようが・・・で良いの?
 
 今、施設契約の価格でも「高すぎる・・・」と裁判が。
 談合があちらこちらで明らかになっている企業との契約。

 そして、今、強行しようとしているごみ焼却場の運営委託。
 どんどん、民間委託をして、誰が責任をとるの?
 会社の言われるまま、税金を投入するのか?
 あの豊能・能勢のダイオキシン事故の教訓は?

 3番目は、やっぱり、中央北地区の開発。
 「え~今の市長って、開発やめるんとちがうん?」と言う声。
 いえいえ、開発推進です。
 選挙の時は、そうは言ってなかったなぁ・・・。

 この3月までに計画づくり・・・コンサルタントに頼んでそれで良いの?
 市民の声は?一応お正月明けまで聴くことになっていますが、知らない人の方が多いでしょうね。きっと。
 ケタ違いの税金投入、借金だらけ。
 
 あきらめない
 だまされない
 ごまかされない

 今、大きく変ろうとしているのだから・・・。
 私達は、微力だけれど無力ではないのだから。


 (^^) 念願の槍ヶ岳に行きました。
 中央労働学校の集中講座も受けました。
 「水のいのち」を歌いました。
 いろいろな方に出会いました。

 たくさんの相談を通して、たくさんのことを学びました。

 まだまだ、続く毎日の積み重ね・・・。
 今年は終わるけれど、また明日が来る。

 ありがとうございました。
 また、よろしくお願いします。

2007年12月31日(月)  
紅白がはじまっています (^^)
 

 
[PR]

by kurodamichi | 2007-12-31 19:32 | Comments(0)

委託ありきで良いのか?ごみ焼却場の運営…

f0061067_21291253.jpg

 猪名川上流広域ごみ処理施設組合の議員総会がありました。
 2009年(平成21年)4月本格稼動の1市3町広域ごみ処理施設の運営について・・・

 そもそも、豊能・能勢美化センターのダイオキシン事故が出発の広域ごみ焼却場建設。
 それなのに、「民間委託ありき」で進む在り方が問題です。

 住民の健康や命を守ることが最優先の自治体の仕事。
 誰が責任を持つのか。
 利益追求の委託企業の言うがままの税金投入で良いのか。
 今働いている人の首切りをして良いのか。

 稼動にお金がかかるから、有料化などとんでもない。
 談合問題…地元対策費…桁違いの税金が投入されていませんか?
 職員が、研修もし、免許も取る…その様な機会をまったく保障しないで委託ありき。

 近隣市では、住民の声を聞いて直営を守っている実態。

 私は、いろいろ直営を堅持するべき・・・と意見を述べて、この総会の議論や施設組合の方針に対して、住民の声を聞かないのか?聞くべき!と訴えました。
 すると、「住民の付託を受けた議員がここにいる。」と野次を言われる方が複数・・・。
 今日の総会では、7人しか意見を言いませんでした。(議会議員は川西市9名・各町は3名の18名)そのうち4人は、ハッキリと直営を守ることが大切・原則!と訴えました。
 何も発言しない方は?施設組合は、委託が良いよ~と言う意見が少ない総会の議論を聞いて、どうするのでしょうか?
 
 職員が直営で行う業務は、営利を目的としません。
 長年のノウハウを蓄積し、意思疎通がうまくいきます。
 職員の新旧交代があっても、仕事は受け継がれていきます。
 市長が変ろうと・・・。

 委託は競争入札。
 5年ぐらい・・・を見通してといいます。
 コロコロ委託業者が変って良いですか?
 次世代型の炉・・・高度な技術がいる・・・とも。
 住民の安全は、誰が責任をもつのですか?

 禍根を残さないためにも、委託はやめるべきです。
 
 近隣の市を見習うべきでしょう。
 直営の炉はほとんど、事故がありません。
 その事がとても大切。
 その事が住民の願いです。

 なぜ、そこまで委託にこだわるのでしょう?


 
 
[PR]

by kurodamichi | 2007-12-26 21:29 | Comments(0)

恒例のお餅つき(^-^)v

f0061067_2092567.jpg

 昨日の雨も上がって、毎年恒例のお餅つき。
 200kgを超えるもち米
 80臼近く、つき続けます(^^)
 
 ワイワイガヤガヤ・・・と。
 数ヶ月の赤ちゃんから、70歳を超える方まで・・・。

 毎年、12月23日と決まっているので、近所の方も足を止められます。
 薪を燃やすにおい、
 杵の音、蒸しあがったもち米のかおり・・・。

 ついたり、こねたり、みずとりをしたり・・・。
 お餅をほおばりながら・・・の一日でした。

 準備、片付け・・・いろいろ、お世話になりました。
 
 
[PR]

by kurodamichi | 2007-12-23 20:09 | Comments(0)

12月議会が終わりました。

f0061067_1722298.jpg

 200万の署名が集まっている「後期高齢者医療制度・・・中止・撤回を求める」請願は、私達4人が賛成をしただけで、残念ながら「不採択」になりました。
 国では、この制度に反対している政党でも、市議会になると反対しない・・・それどころか、「中止」を求める請願に反対の立場をとるのですから驚きます。
 年金から、天引きの保険料。
 保険料を払っても、差別医療しか受けられません。
 資格証
 滞納すると、医療給付の停止・・・高齢者には、そぐわない制度です。
 被保険者が、75歳以上の方と65歳から74歳までの障害認定を受けている方ですから、その波及が危惧されています。
 本当にひどい制度です。
 私は憲法違反の法律だと思います。
 絶対スタートさせてはいけない・・・と思います。
 いのちに、格差をつけてはいけません。

 私は、4つの請願に対して賛成討論をしました。

 「国の医療費総枠増額を求める」請願は、保守の女性議員が賛成されて、5人「採択」。

 「保険で良い歯科診療を・・・」求める請願、
 「川西市で、乳幼児医療費の無料化拡大を求める」請願は、私達4人だけ「採択」

 住民の声を聞く・・・て当たり前のことだと思うのですが・・・。

 妊産婦検診の公費負担増を求める請願だけは、「継続審査」なので、次の3月議会に再度かかります。
 
[PR]

by kurodamichi | 2007-12-21 17:22 | Comments(0)

川西市のごみ問題…パート2

f0061067_23404967.jpg

 朝、朝刊の折込に「森のいずみ」
 猪名川上流広域ごみ処理施設組合の広報紙です。

 昨日は裁判の判決。

 今日は、市民の方が、住民監査請求をされ、陳述があったので傍聴に・・・。
この間、お伝えしている川西市のごみ処理の問題です。
 事業者のトロ箱(産業廃棄物)を市が一般廃棄物として処理。
2000万円以上の費用をかけて処理をして、わずか132万円で売却。
 税金の使い方はこれで良いのか?
 法律違反での処理ではないか?
 すでに焼却処理している「その他プラスチック」をわざわざ、分別回収して委託料を支払い続ける必要があるのか?

 市民の方が声をあげ続ける・・・のは大変なことです。
 でも、粘り強く訴え続けておられます。
 勉強になりました。

 夕方は、広域ごみ処理施設の運営について市職員組合の学習決起集会の傍聴に・・・。

 豊能・能勢の美化センター、ダイオキシン事故はなぜ起こったのか?誰が責任を取ったのか?取っていない現実。結局、健康被害を起こした職員が裁判を起こさざるをえない状況。
 施設組合は、この問題を総括したのか?あの時と同じように進められていく・・・。委託ありきではいけない。責任の所在も。税金の使い方も。お任せになってはいけない・・・と。
 公害裁判の原告の方からの訴えでした。

 尼崎で実際に炉を稼動させている職員の方の訴え。
 市民の健康や安全を誰が守りきるのか。
 自治体職員だからこそ責任がとれる。
 民間は「儲け」があって当たり前。
 今、頑張り時。
 力強い訴えでした。
 
 部屋一杯にあつまった方々が一同にかいし、
 あまりにも一方的な「委託ありき」に「おかしい」と。

 民間万能論で良いのか?
 誰が被害を受けるのか?

 今夕は、施設組合の「環境保全委員会」も行われた。
 会議録の改ざんは、やっと一段落。
 市民の声をどう聞くか?
 情報をどう発進するか?

 私達の一番身近なごみの問題だから、
 分別・資源化や減量のこと
 税金の使い方
 委託のあり方
 自治体としての仕事

 一庫ダムの問題
 いつも誰が被害者になるのか?

 声をあげていかなければ・・・
 手をつないでいかなければ・・・。

 
 明日は川西市議会は最終日。
 私は、市民請願を採択する立場で、4つの請願の賛成討論をします。
 言わなければならないことがあります。

 いのちを守ること
 
 
 
[PR]

by kurodamichi | 2007-12-20 23:40 | Comments(0)

猪名川上流広域ごみ処理施設建設地裁判・・・住民無視、棄却

f0061067_1605724.jpg

 神戸地方裁判所101号法廷。
 今日も部屋いっぱいの傍聴席。

 1:15・・・住民の期待に反して、自治会への補助については却下。建設地価格については棄却。あっという間の判決。
 
 判決後、弁護団からの報告。
 2億円の価値しかない~と判断した澤野鑑定には全く触れず、10億円の高値をつけた谷澤鑑定には、「~誤りであるとは言えない。」「~不適切であるとは言えない。」との論点で住民側の意見は全面棄却。
 あの場所が別荘地価格?
 税金の無駄遣いを誰が質すのか?

 憤りでいっぱい(`o'")
 民間保育所の裁判でも感じたが、国の側に立つのか?住民側に立つのか?
 もちろん・・・この裁判結果が大きな影響を持つことも理解している。
 だからこそ判決に期待をした。

 誰が得をするのか?
 この大型炉の建設で・・・。

 あきらめない。
 言い続けなければ。
 
 この結果を行政は喜ぶのだろうか・・・この内容を。

 確かに、住民側の全面敗訴だけれど。
[PR]

by kurodamichi | 2007-12-19 16:00 | Comments(0)

雪いっぱいの天川村…稲村が岳(^-^)v

f0061067_19311290.jpg

 後援会の納山会で、奈良県天川村 稲村が岳へ・・・。
 大峰山系・・・大峰山のお向かいの山です。1725mの標高です。

 洞川(どろがわ)温泉のある登山口からテクテク・・・。
 近くの方が「雪があるかもわからんよ。」とおっしゃっていましたが。

 雪のゆの字も感じられないお天気と緑の杉の木立ち。
 それが、ほんの数分歩くと雪が残っていました。
 ちょこっと・・・
 
 それが、あっという間に、雪、雪、雪。

 サクサク・・・と雪を踏みしめ進むと、ザクザク。
 山はもちろん雪。
 木々の枝まで雪だらけ。

 あまりにも景色が移り変るので、びっくり。
 へ~だのほ~だの言いながら「この冬初めての雪やねぇ(^^)」なんて。
 キツネかタヌキの足跡が点々。

 それが、1時間も歩けば「すごいねぇ。」
 突然の風に木立の雪が舞い視界はほとんどゼロ。

 真白な世界が広がり、鎖を持つと手がはりつくほどの冷たさ。
 雪が深くなり、時折、舞う雪。

 稲村小屋に着くと「ここはどこ?」という景色。
 寒さ対策はしていったけれど、アイゼンは持たず。
 大げさ・・・と思いながら、スパッツをはいていったのが正解。
 でも、キレットを越え、頂上を目指す予定は、中止。

 予定通り、小屋の横で風をよけてお昼ご飯。
 納山会だから・・・と「うどんすき」に「ぜんざい」。
 あまりの寒さに中々温まらなかったけれど、どうにか食事。
 凍える手を温めながらパクパク。
 食べている間も吹雪くこと。
 山のお天気は変りやすいことも気温が低いことも知っているけれどここまでとは・・・。
 パウダースノーで、サラサラの雪。

 食べ終わるとすぐ下山。
 鹿やウサギの足跡 
 鹿の鳴き声

 登れなかった頂上を眺めながらの下山。
 なんと稲村が岳だけ真白。
 それがとても不思議(^^)

 降りてくると、全く別世界。
 でも、リュックには雪が積もっていました。

 今年最後の山。
 今年は、夏に待望の槍が岳に行くことができました。
 そして、今日はとてもとても美しい冬山に出会いました。

 いつもいつもありがとう。
 来年もよろしく・・・。
 
 
 
 
 
[PR]

by kurodamichi | 2007-12-18 19:31 | Comments(0)

委員会が終わりました・・・(-"-;)

f0061067_14483420.jpg

 常任委員会(4つ)が終わりました。
 厚生経済常任委員会では、市民の方からの請願が5件、審査されました。

 ひとつは、 国の医療費の総枠予算を増やすように国に対して意見書を提出してください。
 ひとつは、保険で、良い歯科診療を受けられるように国に対して意見書を提出してください。
 ひとつは、後期高齢者医療制度を来年4月からはじめないで凍結、抜本的見直しを求めるよう国に対して意見書を提出してください。

 ひとつは、小学校にあがるまでのこども達の医療費を無料にするため、川西市独自助成をしてください。
 ひとつは、妊産婦検診の公費負担の回数を増やしてください。

 これら、5つの請願。妊産婦検診の公費負担増は、今年、1月16日に国の方からの通達があり、県が今思考中。いつもながら、継続扱いに・・・。

 国に対しての意見書をあげる請願は、全て私以外は反対。
 (21日が最終本会議です。全ての議員の態度表明の日です。)
 「国が決めたのだから・・・」という発言には、唖然。市議会の役割って何?
 決まる前は、「まだ、決まっていないのだから・・・」とか言うのですから・・・。
 国が変えようとしている制度は、しっかりチェックしないと。
 誰かが、いのちを落としてからじゃ遅すぎるのに!
 国民皆保険制度を壊す中身の後期高齢者医療。
 恐ろしい保険制度です。

 市の乳幼児医療費も「今年はじめたばかりだから。」というけれど、年2400万円で3歳まで、年6200万円で小学校にあがるまで無料にできる川西市。

 この阪神間で、ダントツに低い合計特殊出生率。この改善は急務のはず。
 ごみ関係のお金、中央北地区関係のお金、わずか見直すだけで、可能なはず。
 ケタが違うでしょう?
 そこにばかり、億のお金をどんどん注ぎ込むのやめてもらえない?
 「財政が苦しいから・・・」と市民にばかり言うのやめてもらえない?

 選挙前は市民の請願に賛成するけど、終わったら反対ばかりの議会。
 市が出してくる議案には、なんでも賛成なのに。
 
 後期高齢者医療制度は、保険料を払っても今の医療を受けられなくなるのだよ。
 規制改革の会議で、「混合診療」が持ち込まれる中身の答申が出るよ。
 全て、国の医療費の抑制。
 お金持ちは、保険が利かなくても受けるでしょう、必要な医療を。
 お金をもたないものと、いのちに格差がついていくひどさ。
 絶対に許せない!
 保険も病院も民間に売って、誰が儲ける?
 アメリカの言いなりで、大企業の言いなりで、私達のいのちが決められていかないように、この国の国民のいのちを守っていかなくちゃ。

 社会保障って、何?
 財源はどうする?
 
 大企業の責任
 国の責任
 はっきりさせましょう。

 この国はアメリカの従属国になってはいけない!









 
[PR]

by kurodamichi | 2007-12-17 14:48 | Comments(0)

♪シンフォニーホール♪第53回朝日推薦演奏会(^-^)

f0061067_22245993.jpg

 日曜日、お世話になった方のお嬢さんが演奏される・・・とお誘いを受けて、出かけてきました。
 朝日新聞チャリティーとしての催しで、収益は福祉事業に活用されるそうです。高校生から一般の演奏者まで、18名の方の演奏をお聴きしました。
 ピアノ♪はもちろん、声楽、フルート、マリンバ、オーボエ、ファゴットと多彩な音楽に浸ってきました。
 同じピアノから聴こえてくる音色の違うこと。
 その方の個性が表現されるのでしょうね。
 素敵な演奏の時間に出会えました。

 ちょうど1幕目の後の休憩時間に、ばったり税所美智子さんにお会いしました。前日お会いしたばかりでしたが、お話をして驚いたのは、先日行われた税所さんの「ハートフルコンサート」のピアニストが私を誘ってくださった方のお嬢さんだったこと。
 後進を育て、ボランティア活動などされている・・・とお聴きしてまたまた、びっくり。
 世の中って、狭いですね。
 「ハートフルコンサート」には、私の知り合いも出演していたので、余計嬉しかったです。

 税所美智子さんの「この地球(ほし)と人間をうたう合唱団」の演奏会は、
 2008年2月23日(土)pm6:30~8:30
 尼崎ピッコロシアター大ホールで行われます。

 阪神センター合唱団の第25回定期演奏会の最後のステージです。

 阪神センター合唱団は、歌、和太鼓の演奏を・・・
 よさこいソーランの踊りも予定されています。

 ぜひ、ご参加ください。
 ぜひ、聴きにきてくださいね。

 私、1ヶ月ぶりに練習に参加。
 音とりも不安ですが、暗譜できるのかなぁ・・・と、とても不安です。
 5曲も(^^)

 はじめての出会いが実はいろいろなところでつながっている・・・
 自分の生き方として音楽の道を歩んでいらっしゃるのは大変なことでしょう。でも、今日お会いした方々のすばらしい笑顔や音楽に出会えたことに感謝です。

 ホッと一息・・・ありがとうございました。
[PR]

by kurodamichi | 2007-12-10 22:24 | Comments(0)

 一般質問 パート2

f0061067_21521787.jpg

 川西市が、阪神間(伊丹・宝塚・西宮・芦屋・尼崎・三田・川西)7市の中で、少子化が1.12ととても進んでいるって知ってました?
 25歳から39歳という、働き盛り、子育て盛りの人口構成比が、他市より低いって知ってました?
 どうしてだろう?
 やっぱり調査をしてみて改めて実感。
 この間、様々な施策を要求するのに、けっこう調査していたので「そうだろう・・・」と感じていましたが、これほどとは・・・。
 
 子育て施策が遅れています。隣町にあるものが無い。
 それも川西市だけ、ダントツにない。遅れているのです。

 だから、子育てしやすい町づくり、若い人達が住みたい、住み続けられる町づくりをテーマにしたのですが・・・。
 中学校の給食や交通費補助とか・・・。

 保育所の保育料の滞納が、川西市はダントツに多い(6700万円)。
 平均収納率が98%を超えている他市に比べて、川西市は94.7%。
 川西市が甘いのか?払わない人が多いのか?
 そんなことはないでしょう。
 11月、川西市は滞納者に催告通知を送りました。新聞にも掲載されました。
 厳しい町です。
 
 「勤務先へ訪問や照会等による給与の差し押さえ
 銀行等への調査による預貯金や不動産等の差し押さえ
 保育所入所承諾を保留する・・・」旨の通知を126件に送付しました。

 もちろん、保育料は払うべきもの、
 払えるのに払わない場合は、上記のような通知もやむなしかもしれませんが、なぜ、川西市は滞納が多いのでしょうか?
 
 調査して明らかになったのは、川西市の保育料の減免規定が昭和55年のもの。
 ほぼ、30年前につくられたまま・・・。
 分納の手続きをして、きちんと支払っていても、毎月督促状がいきます。
 なのに、なぜ、滞納が増え続けるのでしょう?

 他の市は、全てこの間の社会情勢や住民が納得できるような、工夫・配慮がされていることが明らかになりました。

 たとえば、保育料は前年度の所得税額によって決まります。
 同じ税額で、1番保育料が高いのが、川西市(D7段階)。
 保育料が決まってから、収入が激減する世帯がありますが、川西市以外は、それぞれの市で、軽減や減免の制度があります。

 尼崎や芦屋、三田は、30%以上収入が減れば、保育料が減る制度があります。他の所でも40%減れば、保育料が減ります。

 尼崎、芦屋、西宮、伊丹などは、病気で、半月以上欠席をすれば、保育料等の返金。
 きちんと分納していれば、尼崎、西宮、伊丹は督促状は行きません。

 延長保育料も状況は同じです。
 川西市は、申請すれば、毎月3800円。利用しなくても返金はありません。

 宝塚は、保育料の8%と決めています。
 芦屋は、申請料2000円、1回200円。もちろん翌月払いです。
 西宮は6時半までなら、月額1500円、7時までなら3000円。
 尼崎も、1ヶ月1500円、1回200円・・・ときめ細やかな制度になっています。

 これは、どうも川西市の責任もあるのではないでしょうか。
 極端な受益者負担・変な平等論になりすぎていないでしょうか。
 今、若い人々の働かされ方、賃金の状況など考慮すべきことがたくさんあります。
 川西市以外は、それぞれそれなりに対応をしています。

 乳幼児医療費の無料化も川西市はこの春から少しだけ、独自支援がはじまりましたが、他市より遅れています。
 年間2400万円あれば、3歳未満児の通院医療費無料が、
 年間6200万円あれば、小学校入学まで、無料・・・。
 すぐ、できるじゃん!

 他市より少子化が進み、若い世代が住んでいないという実態を好転させるためにも、子育て施策の充実は急務です。

 川西市って、高齢者の方へも障がいをもった方への施策もないのだけど、一体、どこに使っているの?
 国の三位一体で大変な状況は、どの自治体も同じはず。
 川西市の行財政改革SR作戦でこの5年間、94億円の行革をしたそうです。
 ???

 ちょっと、皆さん。
 しっかり、税金の使い方、チェックしましょう。

 事業者の出すトロ箱を産業廃棄物なのに、市が、一般廃棄物として受けて、年間45トンを2000万円余りだして処理、130万円余りで売却。
 教育情報センターのパルティかわにしの部屋代が年間2700万・・・とかいろいろお伝えしているけれど、変じゃありません?

 財政が厳しいのでしょう?
 
 理解できないなぁ。
 納得できないなぁ。
 
 声あげましょう。
 大切なことで、分断し、そこに目を向けさせる・・・その陰で、ザルで水をすくうようなお金の使い方していませんか?

 「保育料の軽減、減免制度は検討する」そうです。

 早くしてね。滞納が増え続けないよう。
 しっかり、保護者を応援してね。
 市民に温かい市役所でいてね(^^)
 
 
 
 
[PR]

by kurodamichi | 2007-12-08 21:52 | Comments(0)
line

川西市議会議員   黒田みち    活動報告と日常 & つぶやき          (^ー^) (^0^) (^ー^)


by 黒豆ちゃ
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31