<   2008年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧


保育所裁判…大阪高裁で判決(-"-;)

f0061067_17372299.jpg

 市内の民間認可園で、「体罰があったのでは・・・。」「食事量が半分以下・・・。」「水分補給がされていなかった・・・。」などなどの状況で、保育所の責任、入所決定をした市の責任が問われていました。
 神戸地方裁判所では、虐待などあったが違法とは言えない…という判決。
 その後、訴えていた市民の方が控訴されていました。

 今日の午後、大阪高等裁判所で判決。
 前回同様、棄却。
 
 陳述も行われずに、棄却。
 事実はあっても違法ではない・・・。

 こども達を誰が守るのか
 こども達に誰が責任をとるのか

 憲法に記されている人権
 法律で規定されている人格の形成

 今、憲法を守れだけではなく、憲法を生かせ・・・と。
 憲法に書かれていることを保障せよ・・・と。

 あなたの命と私の命の重さは同じ
 どこに生まれようと、どこで暮らそうと
 保障されなければ・・・。
 その事がこの国の未来につながるのだから・・・。

 こどもはこどもらしく 
 人間は人間らしく
[PR]

by kurodamichi | 2008-01-30 17:37 | Comments(0)

広報委員会の視察で岡山県~井原市、広島県~福山市に・・・

f0061067_21444452.jpg

 写真は、今朝の福山駅前の福山城です。
 昨夕からの雪で、とても美しい姿・・・。めずらしい雪だそうです。

 2日間、議会の広報委員会・・・ということで、「ケーブルテレビ」「インターネット配信」や「議会報」の編集などの研修・視察に出かけました。

 市民の皆さんに、「議会」を理解していただくために様々な取組みがされています。「興味・関心を持っていただくこと」、「的確に情報を提供すること」

 私は、2度目の視察になります。

 この川西市でどんなことができるか・・・。
 市民の皆さんの思いをどう具体化していくか・・・。
 
 議会で、行われていることを伝え、
 誰がどんな発言をし、議論をしているか・・・。
 何が、決まったのか・・・。
 議会の役割とは・・・。
 議員の責任とは・・・。

 議員個人ではなく、川西市の議会として行うべきこと・・・。
 
 これから、委員会でも視察を受けての具体化に取り組まなければなりません。

 
[PR]

by kurodamichi | 2008-01-29 21:44 | Comments(1)

雪で真っ白な剣尾山と横尾山(*^_^*)

f0061067_1823528.jpg

f0061067_1823523.jpg

f0061067_1823537.jpg

 能勢は、温泉の所の駐車場から登山口に着くまでに雪(^-^)
 入り口の「資料館」の所にも、長いつらら・・・。

 少し歩くと、もう雪景色。
 サクサク、ザクザク・・・。
 おおさか環状自然歩道を歩いて、剣尾山(784M)

 頂上で食事・・・。昨年納山会の反省を受けて、「豚汁」「ぜんざい」は、とても順調に出来上がり、おいしく頂きました(^^)
 なんといっても、雪景色でしたが、今日はとても良いお天気で、背中がポカポカ。
 雪は意外に深く、20~30cm以上・・・簡易のアイゼンとスパッツがとても重宝しました。
 横尾山(784M)を越えて下山。

 久しぶりにつららを見たり、雪だるまを作ったり、絵を描いたり・・・。
 雪を楽しみ、お天気が良かったので、展望も満喫。
 
 温泉を出ると、なんと雪。
 今日は、登山をする方達も多かったです。
 我が家からだと30分くらいの場所でこんなに雪景色が楽しめるとは・・・。

 ホッと一息・・・の山でした。
[PR]

by kurodamichi | 2008-01-26 18:02 | Comments(0)

とっても寒い日に、あったかいコーヒーの差し入れ( ^-^)_旦""

f0061067_2253533.jpg

 毎月24日は、消費税の増税反対署名。
 「弱いものいじめの消費税増税をやめさせましょう!」なんて大きな声を出しても、今日は、寒いこと・寒いこと。
 雪もチラチラ・・・。
 どんどん、足も手も冷たくてジンジン・・・。

 「何してるんですか?」と声をかけてくださった学生さん。
 署名をしてから、しばらくすると、紙コップのコーヒーを差し入れてくださいました。
 「がんばってくださいね。」と・・・。

 冷たい手や指に、温かいコーヒーがじんわり伝わってきてホコホコ(^^)
 ありがとうございます。
 元気をもらいます。
 だから、がんばれます。

 署名が終わる頃はもうまっ暗。
 今日は、車に積もった雪が凍っていました。

 夜、会議のあと自宅に着くと、積もってるし・・・。
 明日の朝は、朝宣伝なのに大丈夫かなぁ?
[PR]

by kurodamichi | 2008-01-24 22:05 | Comments(0)

あきらめない(^ヘ^)後期高齢者医療制度 見直し、撤回へ

f0061067_1225669.jpg

 全国で約200万筆の署名が国会へ届けられ、465の自治体から 「中止、撤回」を求める意見書が上がっています。
 今わかっているだけでも制度があまりにもひどすぎること。
 その上、詳しい中身はまだ公表されていない…というずさんさ。
 私達ができるだけ知らない間に「4月からはじめてしまおう~」というのが見え見え(-"-;)

 今日は、畦野駅前で署名をしました。
 「いつまで、年寄りをいじめるつもり!(怒)」
 「お医者さんくらいは かかりたいわね。」
 「この前、テレビで観た・・・差別医療やって。ひどい。」
 「この署名はさせてもらうわ。」
 「がんばってよ。」
 「この国は何を考えてるのかねぇ・・・。」

 などなど、お話も聞かせていただきながら、1時間で107筆の署名が集まりました。

 命を守りきることが、国の責任、その政治を行うことが責務です。
 くらしを支えることが大切なのは、当たり前。

 声をあげましょう。
 手を集めましょう。
 
[PR]

by kurodamichi | 2008-01-22 12:25 | Comments(0)

手間暇かけて、赤字覚悟で有料化(-"-;)

f0061067_22405386.jpg

 市民の意見を聞く・・・市が集めた意見は54件。
 
 粗大ごみは有料化だから~
 要求はあるけど、戸別収集はしません。
 
 パブリックコメントって何だ?
 意見は聞くだけ?
 既成事実作り?

 粗大ごみを有料化・・・1400万円の収入予定
 電話対応などのためのアルバイトさんやシール作りなどの経費約700万円
 700万円は増収?

 粗大ごみを有料化すると、不法投棄が増えるので「取り締まり強化」
 パトロール、投棄物収集・・・その費用は、試算していません。

 粗大ごみを有料化したあとは、机1個でもそれぞれのお家まで、戸別収集・・・そのための費用は、試算していません。

 何のために、有料化?
 納得できないなぁ。

 なんといっても、他の削るところがあるでしょう。
 事業所のトロ箱、産業廃棄物なのに、なぜ、一般廃棄物として、市が処理してあげるの?
 年2000万円以上かけて、処理してあげるのはなぜ?

 その他プラスチック、昨年度から燃やしているのに、なんで分別収集を続けるの?
 市民が納得できるようにしてほしい。
 市民の税金の使い方も・・・。

 「戸別収集してほしい。」この要求は、私も訴えていますが、このアンケートでも数多く伝えられいます。
 ごみ当番の問題
 高齢者の方や障害者の方のごみ出しなどなど・・・。

 市内では、「ステーションが確立できない・・・。」などの理由で、ごく限られた地域で戸別の収集が行われていることが明らかになりました。

 市民の意見を聞く・・・ということはその意見をどう生かすか?でしょう。
 くらしを支えるために、
 税金の使い方や分別のあり方も市民が納得できないと・・・。

 新しい炉の稼動まで後1年と2ヶ月。

 粗大ごみの有料化だけ、やってもらっては困ります。

 
[PR]

by kurodamichi | 2008-01-21 22:40 | Comments(0)

ふれあいプラザ4階にボランティアの拠点ができました。

f0061067_173083.jpg

 今日、ふれあいプラザ3階、4階…福祉の拠点の開所式が行なわれました。

 3階に、社会福祉協議会
 包括支援センター(介護)
 障害児(者)地域生活・就業支援センター

 4階に、ボランティア連絡協議会

 川西市として、はじめての福祉の拠点になります。「やっと、1歩進んだ。」とお話をされていましたが、本当にはじめの1歩です。18年かかった・・・と。

 「総合福祉会館」の建設をずっと要望されている経過を私も聞かせていただいています。いろんな、審議会・協議会の傍聴で、切なる思いを聞かせていただくこと、地域の中でも、声を聞きます。
 もっともっと以前から、様々な取組をされています。

 この間、国の社会保障の政策がどんどん悪くなり、国の予算削減を目的にしていることもあって、社会保障制度から、どんどん国民を落ちこぼしています・・・。
 障害をもった方、そのご家族、関係者の方々の願いはより、切実になっています。

 私は、「総合福祉センター」が「旧桜ヶ丘幼稚園跡地」にできるかと期待していました。
 まだまだ十分使える建物でしたし、すぐ横の公園も活用できる、駅からも近い、介護の包括支援センターが入っているなど様々な条件がそろっているなぁ・・・と思っていましたから。
 でも、そこには、民間保育所が建設されることになりました。
 「なんで?保育所の密集地にまた、保育所?」
 「1900万円の解体費用は川西市持ち。」
 「幼稚園の補助金を1100万円国に返金することまでして・・・。」
 「民間保育所に、約2億円の土地を3年間無償貸与。なんで、そこまでして?」

 何より、そのために、「包括支援センター」はふれあいプラザに引越。そのために、ふれあいプラザから、「教育情報センター」は拡充ということで、民間会社(川西市の第3セクター)パルティかわにしに引越。その部屋代だけで、年2300万円を超えます。敷金や改装費用はいったいどれくらいになったのでしょうか?
 パルティは、他の事業者に違約金を支払ってまで、「教育情報センター」を入れています。
 川西市は、毎年、8億円ほどの短期貸し付けを繰り返しています。
 元助役に退職慰労金が支払われていることもこの間、お伝えしてきました。

 「福祉の拠点」はできた・・・その点だけみれば、少し前進かもわかりません。

 でも、市として総合的にみて、税金の使い方や施策の中身をみても、全然納得できません。
 
 なんで、「福祉」の拠点が、3階や4階なの?
 改装が行われたとはいえ全然十分ではありません。

 トイレで、おしめを替えたり、シャワーが使えるようにもなっていません。
 トビラ幅も車イスで、ギリギリ・・・。
 駐車場から、建物に入るのも大変です。
 エレベーターも従前のまま・・・。

 元気な人間なら移動ができるかもしれない・・・でも。

 障害をもった方が、自立できるように・・・国の施策はそのように方向性を持っているはずです。

 開会の記念にと、津軽三味線やマリンバのすばらしい演奏が行われました。本当に素敵な演奏に心もなごみましたが・・・。

 ぜひ、雨が降っても駐車場から濡れないで建物に入れるようにしてください。
 トイレで、温水が使えるようにしてください。

 少数かもわからないけれど、切実な声。その実現に力を尽くしてください。

 行政の責任。
 私達、議員の責任。

 税金の使い方とその使われ方、中身。
 改めて考えさせられた「開所式」でした。

 施設面でのいたらなさは、きっと、人の温かさがカバーしてくれるのでしょうが・・・。

 3階・4階になってしまった・・・だから、もっと、ていねいに施設を使いやすくしてください。
 
 やさしい町になっていきたいです・・・本当。

 
 
 


 
[PR]

by kurodamichi | 2008-01-19 17:03 | Comments(0)

{{{{(+_+)}}}}凍りました・・・

f0061067_18185098.jpg

 この冬はじめての積雪(^-^)
 今週は、駅前の朝宣伝週間・・・。家を出る時間は、まだ、まっ暗なので、まっ白な車の写真は写せませんでしたが、宣伝が終わった朝8時過ぎの写真です。
 「川西のどこに住んでるん?」と言われますが、一番北の山のてっぺんですから・・・。

 今週は、年末からの国会延長と「新テロ特措法」の強行再可決のこと。
 川西12月定例会の市民の方からの請願のこと。
 1市3町の広域ごみ処理施設の運営を民間委託する問題のこと。をたんぽぽNO64に載せて、お話もしています。

 今日は、特に、13年前の阪神淡路大震災のこと。
 個人の住宅再建は「私有財産の国だから、保障しない。」と冷たくあしらった政府。
 大災害時、個人の努力ではどうにもならない・・・国の支援が必要・・・と訴えました。その時から粘り強く「災害時、個人住宅などを保障すること」「人間らしく、くらすこと」「国の責任」を問うた運動が大きく広がっていきました。
 そして、とうとう昨年の秋、「やらない」と言っていた政府が「個人住宅の保証」を制度化したのです。
 額の問題や阪神淡路大震災を認めない・・・などの問題はまだまだあるものの、国民の運動が政治を変えたのです。
 この間の「インド洋での自衛隊撤退」
 「薬害C肝炎の国の責任・被害者の保障」などなど・・・。
 今、原爆被害者の方の保障も動こうとしています。

 私達は微力だけれど無力ではない。
 ひとりの声が大きくなって、運動になる。
 うねりになって、国を動かしています。

 今、「命を守ろう」そのことに、こだわって、言い続けたいと考えています。

 今日は、夕方も宣伝をしました。
 寒く冷たい日。風が背中を押し、雪がチラチラ・・・。
 でも、凛とした空気の中で、「訴えることができる当たり前の活動」を感じながら、夜の暗さを迎えました。

 ブログへの書き込みや携帯への書き込み本当にありがとうございます。
 元気をたくさんいただきます。

 がんばりま~す(^^)
[PR]

by kurodamichi | 2008-01-17 18:18 | Comments(1)

m(_ _)m ごめんなさい ・・・たんぽぽだよりで・・・

f0061067_9245588.jpg

 出来上がったお便りを折りながら・・・
 「あれ?別表は???」と自問自答しながら
 「ぎょぇ~。抜けてる~。」と叫んだのは、今朝1時過ぎ・・・。
 今朝、日生駅前には、どうすることもできず、「すみません。」と謝りながらご挨拶をさせていただきました。

 本当ごめんなさい。

 請願は、このブログでは、一度お知らせをしたことがありますが、改めて・・・。

 1、国の医療費総枠拡大を求める意見書提出を求める請願
 2、保険で良い歯科診療の実現を求める意見書提出を求める請願
 3、高齢者医療制度の実施凍結を求める意見書提出を求める請願

 4、就学前までのこどもの医療費無料化拡充を求める請願
 5、妊産婦検診の公費負担拡充を求める請願

 の5件が審査・・・「妊産婦検診・・・」の請願のみ、継続
 あとの4件は「不採択」になりました。

 詳細については、また、書き込みさせていただきますね
 (^^)
[PR]

by kurodamichi | 2008-01-15 09:24 | Comments(0)

(^-^) 祝 成人式 ☆*:・°

f0061067_16531553.jpg

 寒いとはいえ、風がなくおだやかな成人式。

 北野のり子さんと一緒に、「若い新成人にメッセージ」をお配りしました。

 「おめでとう(^^)」と、手渡していると、「あっ!」と言う声。
 保育所の時のかわいい顔が、素敵な女性の顔になっていました。
 素敵な笑顔がいつまでも続きますように・・・。

 新成人の方が2人、「思い」を語られたのですが、どちらも、とても感動しました。
 ちょうど、保育所時代の方に出会っていたので、あの、JR事故を思い出していましたから・・・。

 辛い、本当に悲しい事故。
 まさか、の事故でした。
 知れば知るほど、憤る事故。

 あの日、連絡が取れず、走りまわりましたから・・・。
 
 まだまだ解決の糸口が見つからない・・・こともたくさんありますが、今日の発言で、一歩進めたお話は、とてもとても嬉しく聞かせていただきました。
 「生かされている」「ありがとう」本当に素敵な言葉です。
 私もいつもそう感じています。
 おかげさまで・・・。と。
 勇気のでる、元気の出る言葉です。

 この間、様々な生活相談が増えていますが、
 「ひとりじゃないよ。」
 「困難は必ず解決しますよ。」
 「お互いに支えあいましょう。」とお話しし続けています。

 困難は不幸では、ありません。
 困難を共感してくれる人に出会えたら、次への一歩につながります。
 困難を共に、解決できたらまた一歩につながります。
 あきらめないこと
 声をだすこと
 連帯すること

 何の困難がなくても、人とつながっていけなければ不幸でしょう。
 そのつながりのありがたさや感動をあじわうことができたら幸せでしょう。

 人間として生きていくすばらしさを感じた成人式でした。
 ひとりが大切にされる当たり前の世の中にしたいですね。
 
 元気をありがとう(^^)

 
 
[PR]

by kurodamichi | 2008-01-14 16:53 | Comments(0)
line

川西市議会議員   黒田みち    活動報告と日常 & つぶやき          (^ー^) (^0^) (^ー^)


by 黒豆ちゃ
line
カレンダー