<   2008年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧


今年もツバメが帰ってきました(^-^)v

f0061067_9475542.jpg

 ♪春…ツバメのおしゃべりも賑やかな朝
 今年はじめてかなぁ・・・。
 
 昨年は、ツバメの巣にスズメが住み着いていて、巣の取り合いをして、最後にツバメが勝っていました。 
 実は、今年も・・・。
 ツバメがいなくなってからまた、スズメが・・・。

 今朝は、1羽のツバメが2羽のスズメと何やらしゃべりながら、追いかけあい。
 これからどうなるのでしょう・・・。昨年は、ツバメが友達をたくさん連れてきて、スズメを追い出していましたが・・・。
 
 今週は、駅前宣伝。
 今日は、畦野駅前で「消費税増税反対の署名」
 ポカポカ良いお天気で気持ち良かったです。

 写真は、家のムスカリの花。
 いろいろな花が顔を見せています。

 ♪春♪本番・・・桜ももうすぐでしょうね(^0^)
[PR]

by kurodamichi | 2008-03-27 09:47 | Comments(0)

3月議会が終わりました(^-^)

f0061067_23245685.jpg

 今日が議会最終日…(^-^)
 2月25日(月)から始まった長~い3月議会が終わりました。
 様々な有料化や値上げ議案と予算委員会があったので・・・。

 私の討論原稿だけで、10件(賛成3件・反対7件)。
 反対する議案に対しては、必ず討論しますし賛成の場合でも必要ならば討論をします。

 ♪なんでも反対 共産党~♪なんて言われる方もありますが、私はこのように言われ始めてから、より、政治がおかしくなってきたと感じています。
 意図的に共産党を排除しようとされているからです。

 なぜなら、何でも賛成・・・ほど恐ろしいことはありません。
 何もチェックせず、意見も言わず、住民のためにならないことがどんどん、決まっていくからです。
 ぜひ、一度、共産党がどんな内容で賛成したり、反対したりしているか見てください。
 もちろん考え方の違いはあって当たり前です・・・。

 調査せず、行政の言うことを鵜呑みにして「賛成」をする。
 議会のチェック機能が働きません。
 行政は、議会のお墨付きをもらって事を進めていきます。

 議員は行政(執行者)ではありません。
 住民の意見の代弁者であり、審査し、決定権を持つのです。

 今回の「大型ごみ(粗大)の有料化」
 私が一般質問で、「有料化でごみは減らない」と意見を述べている時「有料化でごみは減る!」とやじった議員さんも居られます。
 でも、全国的には、もうそうなっていないのです。
 国が、大型焼却場の建設を推進した頃から、「ごみを燃やせばお金がかかる。」受益者負担が・・・主流になりました。
 おりしも、市民に「排出者責任」を押し付けたのもこの頃です。

 誰が得をするのか?

 有料化で、不法投棄だけは確実に増えます。
 モラルの低下につながるのです。
 住民同士に齟齬が生まれるのです。

 今回、共産党以外の会派の方は、「有料化は賛成だが、この案では、住民の納得が得られない。」と全会派一致で、「項目削除」の修正案を可決しました。
 本会議でも、全員一致で決めました。
 H21年4月1日からの大型ごみの有料化はなくなりました。(今のところ)

 しかし、有料化したい議員さんがたくさん居られるので・・・。

 どうして、有料化するのでしょう?
 本当のムダを省けば住民負担はしなくてすみます。

 誰のために税金を使いますか?
 川西市の市税は約200億円。
 一般会計でも430億円ほど・・・。

 お金がないのではありません。
 使い方 
 その内容の問題です。

 だいたい、ケタが違い過ぎますから・・・。
 中央北とごみ処理場は・・・。

 近隣の市町と比べて、無い施策が多いでしょう。
 近隣だけ、特別お金があるわけではありません。
 
 財政が苦しいのは、どこも同じ。
 国が地方にお金を出しませんからね。

 銀行には、出しても・・・。
 夕張市は助けませんねぇ・・・。見せしめのようにしましたねぇ。

 なぜ?

 私達は微力だけれど無力ではない。

 伝え続けたいこと
 今、言わなければならないこと

 真剣に寝不足です・・・(ーー)

 
[PR]

by kurodamichi | 2008-03-26 23:24 | Comments(0)

(^^)ひとりひとりのこどもが大切にされますように…☆

f0061067_21304597.jpg

 庭の水仙が咲き始めました。
 温かくなってきて、一気で花が開きはじめています。
 じんちょうげ、梅、ムスカリ・・・気がつかない間にどんどん・・・(^^)

 この良き日、午前中は、特別支援学校の卒業式に参加させていただきました。
 手作りの温かい式…こどもの成長をとっても具体的でわかりやすく感動的に伝えられていました(*^_^*)
 「生きている」ということ、
 「生かされている」ということ、
 ここが原点と思っています。
 
 この子達が、希望を持って、未来に向かう・・・輝きながら・・・仲間と共に。
 今、私にできること
 し続けていけること
 私も周りの人達と共に
 
 うんと声をつないでいきたいですね。
 ひとりを大切にすること、されること。
 命を育むこと。


 夕方は、「校区審議会」の傍聴に。
 
 教育とは?
 行政とは?
[PR]

by kurodamichi | 2008-03-24 21:30 | Comments(0)

(^^)阪神北広域こども急病センターの竣工式(^^)

f0061067_14325099.jpg

f0061067_14325149.jpg

 玄関を入ると、天井に可愛い絵が描かれたり、こども達がホッと安心できるように工夫がされています。
 写真は、受付です。
 
 伊丹市・宝塚市・猪名川町、川西市の3市1町で、こどもの初期救急医療サービスの拠点が、4月1日より、伊丹市昆陽池2-10スワンホールのすぐお隣で開所されます。

 平日の7:30~
 土曜日の2:30~
 日曜・祝日・年末年始の朝8:30~
    どこも翌朝6:30までの時間帯です。
    診療時間は、それぞれ30分遅れではじまります。

 地域の病院の空いていない時間帯や日を埋めるセンターです。
 このセンターができることで、この地域では、365日、24時間の医療体制が取られることになります。〔1次救急〕
 
 安心の拠点になってくれることは嬉しいことです。

 ただ、私の家からは、50分〔車〕かかりました。
 本当なら自宅のすぐ近くで、かかることのできる病院がほしいですね。

 今、なぜ、医師が足りないのか・・・。
 病院が成り立たないのか・・・。
 私達は、しっかりと真実を観ていかなければなりません。

 世界でも、有数の高度医療を持っている国
 国民皆保険制度というすばらしい保険を持っている国が、

 今、医療そのものだけでなく、社会保障を壊そうとしています。
 「継続」のため・・・などという言葉をつかって。

 この国の医師が少ないのも、
 後期高齢者医療制度がごり押しされるのも
 低医療政策のため

 障害をもった人が、
 介護を必要とされる方が、
 必要な支援を受けることができること

 これは、当たり前のこと。

 命を守るために国家がしなければならないことは、社会保障の拡充。
 そのための財源を確保するのも、当たり前。

 能力に応じて、
 その儲けに応じて、
 税金を納めるのは当たり前のこと。

 私達は、もう、ごまかされないように声を集めましょう。
 消費税の増税ではなく、大企業の減税分を
 大資産家の減税分を
 元にもどしてもらいましょう。

 ムダな巨大プロジェクト開発をやめて
 ムダな汚職腐敗のもとになっている軍事費を削って
 
 国民こそ主人公の税金の集め方と使い方に変えていきましょう。

 この国を支えるこども達が健やかに育ってくれるように。
 少子化は、大きな問題ですから・・・。
[PR]

by kurodamichi | 2008-03-24 14:32 | Comments(0)

♪ 庭の梅が咲きました (^-^) ♪

f0061067_22212988.jpg

 温かい日が続いてこのまま春本番かなぁ・・・と思っていたら、今日はまた肌寒い日。
 でも、やっと、我が家の梅の花が咲きました。
 固いつぼみがいつ咲くか・・・と期待していましたが、中々咲かず。

 やっと(^0^)

 今年に入ってから、毎週のように雪が降っていましたから、春の訪れは嬉しいもの。
 中学校や幼稚園、小学校に保育所・・・卒業式や卒園式、修了式が終わっていきます。

 新しい出発の季節。

 私は、議会の討論原稿や全戸ビラの原稿、「たんぽぽだより」作り・・・とやっぱり、アセアセしています。

 でも、やっぱり、春という響きが嬉しいですね。
 ウキウキします(^^)

 もうすぐ、水仙も咲きそうです・・・。
[PR]

by kurodamichi | 2008-03-20 22:21 | Comments(0)

波乱の予算委員会終了…26日火曜日最終本会議(^-^)v

f0061067_22572627.jpg

 今日で予算特別委員会が終わりました。
 予算委員会は、一般予算が3日間、特別会計が2日間。

 この3月議会は、その前の4つの常任委員会が、大変な状況だったので・・・本当に長~い1日が続きました。
 「粗大ごみの有料化」の議案が、削除されたことだけブログでお知らせしましたが。

 第1日目の総務常任委員会で、中央北地区の汚染土壌対策費用が繰越明許費になっていて「なんで?」と聞けば聞くほどわからない・・・。
 ほぼ2億2千万円で契約して、工事も順調・・・。
 後は、工事が年度末までに終了すれば、終わり・・・のはず。

 途中で、道路を増やしたり、工事を増やしたので、契約金額が上がる・・・と。その値段の調整中やから・・・。
 ???
 いくら加算になるかわからない・・・。
 「なんで、増えたの?」
 「地元要望。」
・・・地元は何も言うてない・・・と発言もあり。

 意味不明の答弁が続き、とうとう、委員会としての意見書が付けられた。
 契約のあり方、その透明性や妥当性。
 議会への報告のあり方など当たり前の意見書が全会一致で付託。

 中央北地区は特別・・・という意識がないだろうか?
 何でも、賛成してもらえる・・・(共産党以外は)と・・・。

 一般会計では、なんと、来年度、皮革組合に対して300万円の補助金まで明らかになった。
 全ての補助金を見直す・・・なんて言いながら・・・。
 なぜ、実態のない組合に補助金?来年度だけ・・・とも言わない。
 ???

 皮革工場跡地の借り上げ料は、約1億5000万円。(補償したけど、土地は民地のまま)

 川西市の1年間の一般会計予算の半分以上の額の借金をつくってまで、補償費を払っていて、なんで、まだ???わざわざ、川西市の独自基準までつくって補償したはず・・・。

 やっぱり、聖域かい!と言いたくなる。

 この中央北地区(皮革工場跡地)が川西市を財政難にしている。
 公・民、虫食い状態のこの土地で開発を進めようとしたら、莫大な税金投入になるのは、間違いない。
 民間の汚染土壌対策ははじまってもいませんし・・・。

 今でも大変な財政・・・と住民を脅かしているのだから、税金の使い方、しっかり考えて!!!
 来年度、目白押しの値上げ案は、全て修正案が出されるという状況に陥ったものの、住民には、負担ありき・・・で突き進みながら。
 なんで???
 
 ケタが違うでしょう。
 この中央北開発とごみ行政。

 川西市の財政を脅かしている原因は明らか。
 
[PR]

by kurodamichi | 2008-03-17 22:57 | Comments(0)

こども署名と後期高齢者医療の4月実施を見直す署名(^-^)v

f0061067_20364983.jpg

 とっても良いお天気と温かさ・・・春 (^0^)♪

 毎月15日はこども署名をしています。
 中学校までのこども達の医療費の無料化と30人学級を求める署名です。
 少子化が叫ばれて久しいですが、解決できずさらなる少子化が進んでいます。もちろん、原因は複雑ですが、学校へ上がる前のこども達を取り巻く状況のアンケートの結果では、「医療費など経済的負担」が1番。学校へ上がった後は、「教育費の経済的負担」が上位を占めます。
 今の若いお母さんやお父さんの働き方の問題や賃金の問題はとても異常になっています。まして、結婚できない・・・若い人達がどんどん増え続けている深刻な問題もあります。
 労働と家庭を継続的に営むための政策が必要ですね。

 この世に生を受けて育まれる・・・この事は全てのこども達に保障していかなければならない大切なこと。
 このこども達がこの国を支え、この国の未来を担っていくのですから。
 教育は人格の形成のために保障されるべきものです。

 どこに生まれようと、どこで育とうと保障されることが大切です。国の政策として位置づけられることは当たり前のこと・・・。
 それなのに、この国は中々そうなりません。
 そこで、自治体独自の施策が進んでいます。

 給料日前でも安心して医療にかかれること。
 塾に行かなくても「わかる授業」を受けられること。

 この事は当たり前のこと。
 こども達の当たり前の権利です。

 様々な問題が、保護者の責任や個人の責任にすりかえられていないでしょうか?
 ごく限られた方の言動を誇張して、世論誘導されていないでしょうか?

 この国の宝、こどもを大切にすること。

 川西市は、この4月から(こども部)ができます。
 期待し、育んでいきたいですね!!

 この間、「後期高齢者医療制度の4月実施を見直す署名」も同時にしています。

 川西市議会では、12月議会でも「見直しを求める意見書を広域連合と国にあげてほしい」という請願が出されましたが、残念ながら、共産党だけが賛成で、不採択。
 今回の3月定例議会でも、市民の方からの同じ趣旨の請願が出されました。

 国会で、野党4党も「4月実施」を見直すよう求めているので期待していましたが、なんと、川西市の議会、厚生経済常任委員会では、私以外は反対、不採択になりました。

 「制度には反対ですが・・・」と言いながら、「今、やめて市民が混乱すると困るので請願には反対」「やってみて、変えていけば良いので、請願には反対」などと意見を言われましたが、私は全く理解できません。
 国の医療費抑制のための政策であることは明らかです。そのために受ける医療に制限をつける。
 「国民皆保険制度の継続のため、高齢者には我慢していただなければ・・・」というような意見を聴いて憤りました。
 この後期高齢者医療制度こそが皆保険制度の解体なのです。
 年齢による差別医療こそが世界に例のない悪法なのです。

 「継続」といい始めて悪法を通した「年金」
 どうなりましたか?

 4月から医療を受けることが困難になっていく高齢者、保険料を天引きされて生活できなくなっていく方々が出てくる。
 病院から追い出される・・・医療を受けずに死んでいく・・・家族の間で事件が起る・・・虐待などがはじまる・・・そのようなことが起こることは、この間の問題指摘でも明らかです。
 国が悪法を通そうとする時、自治体の役割が問われます。
 国と地方自治体は対等なのですから・・・。

 あなたは許せますか??

 「障害者自立支援法」で、経験しているではありませんか。
 もっとひどい状況がでてくるでしょう。

 ぜひ、26日〔水〕の最終本会議で、議員の方々がどのような態度を取られるのか、注目したいですね。

 「福祉を守る」誰もが言われます。
 予算の優先枠の問題です。
 発展途上国といわれるところでも、まずは、全ての人の「医療の確保」を政策としています。
 「国民の命は国が守る」
 これが、大前提です。

 ケタ違いの巨大開発をやめ、大資産家へのいきすぎた援助を元にもどすだけで、十分財源はあるのですよ。
 国がすべきこと、
 地方がすべきこと、

 住民福祉の増進

 この国を支えてきた方々への政策としては最悪・・・といわざるをえません。
 「愛国心」が育つとは絶対思えません。

 あと、2週間ほどではじめられようとしています。
 310万を超える署名が国へ・・・。
 510を超える自治体から「4月実施やめろ」の請願があがっています。この3月議会でもっと増えるでしょう。
 川西市って・・・何?
 市民の声は大切に・・・。


 ♪春・・・コートなしで、署名が終わりました。

 月曜日で、予算委員会が終わります。
 やっと・・・。

 
 
 
[PR]

by kurodamichi | 2008-03-15 20:36 | Comments(0)

粗大ごみの有料化…削除の修正案が可決(^-^)v

f0061067_22194272.jpg

 先週金曜日からの厚生経済常任委員会、コミュニティセンターや市民活動センターなどなどの貸し館有料化や値上げ案が目白押しの議案ばっかり・・・。
 きょうは、粗大ごみの有料化を含む議案からスタート。
 25議案・2請願・・・2日間の委員会が終わりました。

 粗大ごみを有料化すれば、ごみは減る・・・とか。
 ごみをたくさん出す人の受益者負担は当たり前・・・といいながら、40CM以下にすれば、お金は取らない・・・など矛盾だらけ。
 1400万円の収入のために、経費など赤字覚悟・・・。それはないやろ。
 市民に手間隙かけさせて、有料化のシールを貼る。
 シールを売るコンビ二手数料は売り上げの10%
 ???
 聴けば聴くほど矛盾だらけの有料化。
 
 市民が納得できる中身こそ大切。

 粗大ごみの有料化でごみは減らない・・・それどころか、プラスチックごみがどんどん増えている。今、自治体財政を圧迫する、委託料と稼動コスト。
 いよいよ、全国的にも、企業の拡大排出者責任や、本当のごみ減量を言い始めている。

 あまりにも、納得できない有料化の中身、コスト論を言いながら、自治体が責務をはたしていない・・・市民に負担ありきでつきすすむひどさが一杯。

 自治体の仕事は住民福祉の向上・・・自治体の主人公は市民。
 有料化ありきはおかしい、納得できない・・・。
 その声が委員会で、修正案を提出。

 26日が最終本会議だけれど、委員会で全員一致ですから・・・。

 声をあげること、情報を共有すること
 手をつなぐこと・・・。

 明日から、予算委員会・・・がんばるわ(^0^)

 

 
[PR]

by kurodamichi | 2008-03-10 22:19 | Comments(0)

☆彡☆彡☆彡☆彡♪本当に楽しい童謡の会でした♪☆*:・°★:*:・°

f0061067_0355777.jpg

 ♪1500人が集った♪心も身体もウキウキ~ヽ('ー`)ノ~の童謡の会
 とっても楽しいひと時を過ごすことができました。
 理屈じゃないのよね・・・歌って(^0^)

 ありがとうございました!!
[PR]

by kurodamichi | 2008-03-10 00:35 | Comments(0)

こどもがどんどん増えているのだから、学校建ててよ(`ε´)

f0061067_82756.jpg

 川西市の一番北のニュータウン・・・北陵。
 能勢電車、日生中央の駅
 我が家などは、そこからまだバスに乗ります。駅から歩く(登り坂)と30分はかかります。
 公立は小学校しかありません。
 私立の幼稚園があるだけです。

 もう、引越して13年を迎えます。
 我が家だけでなく、たくさんの方は、中学校が建つ(予定地がある)・・・と信じてきました。

 我が家の娘達は、バスと電車に乗り、東谷中学校に通いました。
 もちろん、今も同じ状況が続いています。
 この地域から、歩いて東谷まで、通うこどもはほとんどありません。
 バス代
 電車代・・・家計にはひびきます。

 私は、この5年間、ずっと、まだまだ開発が続き、世帯が増え、こども達が増え続けているこの地域に、中学校の建設と保育所も含めて子育てしやすい街づくりを追求しています。

 もちろん、義務教育ですから、交通費の助成も求め続けています。
 交通費補助は、「6kmを超えないと・・・。」と市はいいますが、近隣の市では、こども達の安全や保護者の負担を考えて実施しています。
 (議会の以前に一般質問していますので、また検索してください)

 学校の整備は自治体の仕事です。

 川西市は、各学年3クラス確保が絶対条件・・・といいます。
 
 北陵小学校は、来年度新6年生だけは、2クラス予定ですが、その下は、3クラスないし4クラスで推移します。
 駅前でのマンション建設(268戸)が2010年入居になります。

 何より、この地域の世帯の平均年齢は、美山台で約44歳、丸山台は約37歳・・・こども達(0歳~14歳)の構成比率は約18%。

 問題は、受け入れの東谷中学校のキャパの問題もあります。

 今、校区審議会で、西畦野のこども達を東谷小学校から陽明小学校(緑台中学校)へ・・・という諮問がなされています。
 東谷地域もこどもが増え続けているからです。
 東畦野山手のこども達を牧の台小学校へ・・・も諮問されています。

 ただ、そんな小手先で解決するはずがありません。

 一の鳥居駅前の舎羅林山の開発が、小学校も中学校も建たない規模の開発になりそうなのです。(以前の計画では、どちらも建つ計画でしたが、今、見直し中)
 この3月議会の私の質問で明らかになっています。

 今でも阪神間1といわれるようなマンモス校。
 東谷1校で受け入れられるはずがありません。

 北陵地域の中学校建設は、もう、まったなしで、計画、建設されるべきです。
 建設に係る費用の半分は国が出します。
 1校建設に、20~25億円と言われています。市として約10~13億円の借金をかかえることになりますが、それこそ、優先順位でしょう。

 年間、保護者には700万円ほど(概算)の交通費負担、
 こども達が、電車やバスで通う負担、
 何より、この地域では、3クラス確保できるこども達が生まれるのですから・・・。

 来年度予算で、中学校建設予定地の購入予算が計上されています。
 用地先行取得事業の特別会計ですが・・・。

 中学校の建設
 校区の問題・・・今でも、一庫の地域から近くて安全だから・・・と北陵小学校へ通うこども達もいますから、もっと、住民の声を聴いて川西市として考え、実現させてほしいです。
 コミュニティをどうするのか・・・今は、小学校単位での取組になっています。今までの歴史もあります。住民の知恵をもっと聴いてほしいですね。

 中央北地区皮革工場跡地の汚染土壌対策のありかた、
 公けの土地は、アスファルトなど飛散防止してあり、長い間、放置してありました。
 汚染土壌対策をしなければならない・・・対象ではありませんでしたから。
 でも、民間の皮革工場の跡地が対策をされるから・・・気運が高まっている・・・と公けの汚染土壌対策を突然予算化し、はじめました。(3億円の予算計上・・・契約は約2億3000万)

 契約しているのに、なんとあといくら払うかわからない・・・こんないい加減なことが、総務常任委員会でわかりました。予定外の工事が入ったから・・・といいますが、その変更内容や費用も詳細は明らかになっていません。
 中央北地区は聖域だという意識があるからでは、ないでしょうか。
 委員会としての意見がつけられました。

 私達の税金の使い方、しっかり見ていかなければなりません。

 学校建設・・・というと、学校の耐震工事が大切・・・大規模改修が・・・先といわれます。もちろんそこが大切なのは、いうまでもありません。私達も求めています。
 中央北地区、ごみ・・・そこが聖域になって、ケタ違いになってるでしょう・・・そこを正さないかぎり、川西市はお隣にあるものが、ないままの町になっていく・・・
 
 あっ、民間の皮革工場の汚染土壌対策は、全くはじまっていませんから・・・。
 気運の高まり・・・??? 
 
[PR]

by kurodamichi | 2008-03-08 08:27 | Comments(0)
line

川西市議会議員   黒田みち    活動報告と日常 & つぶやき          (^ー^) (^0^) (^ー^)


by 黒豆ちゃ
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31