<   2008年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧


小和田山…とても良いお天気でした (^-^)v ♪ ♪ ♪

f0061067_18271635.jpg

f0061067_1827164.jpg

 今日は、朝から後援会の方とハイキングに…
 能勢から、登りはじめ、頂上は亀岡との境になるのかなぁ・・・。

 雲ひとつない良いお天気。
 心地よい風、
 木漏れ日を受けながらテクテク。

 沢を渡るウグイスの声、
 ガサガサと足早に姿を隠すヘビ、
 小さな身体を折り曲げて尺取虫がブランコ・・・。

 春、初夏の陽気は生き物を元気にする。

 スミレ、野イチゴ、桜、椿、ミツバツツジが満開、
 芽吹いた葉っぱが柔らかい。

 ワラビ、ゼンマイ、タラの芽・・・春の顔が一杯。

 頂上では、ギフ蝶が迎えてくれ、何度も何度も舞い美しい彩を見せてくれる。
 
 カサカサ、フワフワ・・・と葉っぱの絨毯を踏みしめながら全身で風を受け進む。

 あ~ぁと胸を張り身体一杯に緑、
 草のにおいが染み込む。

 サワサワの声に背中を押され帰路へ・・・。
 
 足元に忙しそうな蟻達。
 遠く青い空の輝き。 
 
[PR]

by kurodamichi | 2008-04-29 18:27 | Comments(0)

絶対に忘れてはならない…JR福知山線脱線事故

f0061067_164456100.jpg

 今日、お花を抱えて尼崎に出かけました。

 あれから3年…今日も穏やかな良いお天気…あの日も初夏の日差しでした。

 尼崎の駅前は大きく変わり、献花台までの道がわからず、駅員さんに聞きました。
 小さい文字の地図をくださいましたが、15分くらいの献花台まで、道案内もありません。献花台のところにはじめて、人が立っていました。
 私は、そのことだけでも、とても悲しくなりました。
 ひとり、ひとり…と献花台に訪れる方は、そう感じていらっしゃるのではないでしょうか。

 私達は、あの事故を忘れてはならない…
 なぜあの事故が起こったのか…
 あの事故から何を学ぶのか…。

 時間が過ぎても、あの事故は消えない。

 たくさんの方々の人生が変わった、変えられた…
 亡くなられた方は人生を奪われた。

 人間を壊すのも、人間。取り戻すのも、人間。被害にあうのも、恩恵を被るのも、人間。

 私達は、絶対に忘れてはならない。

 今日も穏やかな風…初夏の日差しに花が揺れていました。

 亡くなられた方のご冥福を祈りながら、まだまだ心も身体も傷が癒えぬ方々が一日も早く元気になられるように祈っています。
[PR]

by kurodamichi | 2008-04-26 16:44 | Comments(0)

あの、JR福知山線脱線事故から3年…

f0061067_21272288.jpg

 まさか…テレビの映像が信じられない…何が起こったのか…そして、報告されればされるほど、憤りでいっぱいになった。
 あれから、3年…時は流れただろうか。
 一瞬の事故で、その方の人生だけではなく、たくさんの方の人生が変った・・・いや、変えられた。
 私達は、あの事故で、何を学んだだろうか。
 どう、変っただろうか。

 人間が壊れないように。
 人間が壊されないように。

 切に願う・・・。

 最後の最後の方が、真に元気を取り戻されるまで、手立てをするよう言い続けなければならない。
 自己責任ではない・・・。
 こんな悲しい事故が2度と起きないように・・・語り続けなければならない。

 いのちは、ひとつしかないのだから・・・。

 今日はとても良いお天気で、花々が陽の光を浴び、ユラユラと風にゆれている。
 癒される日が必ず訪れるように・・・と。
 
[PR]

by kurodamichi | 2008-04-25 21:27 | Comments(0)

ごみ焼却場の土地の値段って高くない~???

f0061067_2159651.jpg

 今日は、午後から、大阪高等裁判所へ・・・。
 1市3町広域ごみ処理施設に関する住民裁判。
 
 あの建設地の土地の価格は適正なのか?
 税金はムダに使われていないか?神戸地方裁判所で判決が出されたが「不服」を申したて、「控訴」。
 あの山の中の土地が「住宅予定地」?
 「別荘予定地」?

 神戸地方裁判所では、「10億円で購入した土地は2億円の価値しかなかった。」このことが、大きな争点になった。
 残念ながら、裁判結果は、その不当に高額の値段を
 「不適切であるとはいえない」
 「誤りであるとはいえない」という不透明な言い方で退けた。

 これから、高等裁判所での裁判になる。(次回は6月19日2時より・・・予定)
 
 施設建設の契約金額が高額過ぎる・・・この裁判は今、神戸地方裁判所で裁判が行われている。
 お手本にしていた、ほぼ同種同規模の大阪・枚方の安い契約金額の所で「談合」が行われていたことが明らかになって驚いた。
 この裁判も注目したい。(次回6月17日2時から・・・予定)

 誰のために税金を使う???
[PR]

by kurodamichi | 2008-04-24 21:59 | Comments(0)

我が家のツバメちゃん達 \(^-^)/

f0061067_1940278.jpg

 朝早く巣から出かけて行って、夜は帰ってくる2羽。
 ピチュクピチュクとおしゃべりも盛んです。
 これから子育てがはじまります♪

 楽しみ・・・(^0^)
 かわいいですね☆
[PR]

by kurodamichi | 2008-04-24 19:40 | Comments(0)

地域医療をどうするか?

f0061067_1618321.jpg

 23日(水)県の学習会に参加。

 病院のたらい回しなどの問題が山積みの医療。
 自分達が住んでいる地域の医療…安心して住み続けるためにも必要な病院。私達が行なったアンケートでも、一番関心があり、要望があること。

 どうして、今、国の政治は、その地域医療の根幹である公立病院をなくそうとしているのか…?
 今、起こっている問題が、全て政治の責任、政策のつけ・・・であることがよくわかる。
 この国の「低医療政策」。
 きれいな言葉は並べるけれど、必要なお金は出さない。

 医者が減らされ、医療制度が改悪されて「今」がある。

 病院の経営が成り立たないのは、経営が悪い、職員が悪い・・・と宣伝してきた。ところが、よくみると、まさに、国が予算をどんどん縮小してきたから「今」の状況がある。

 病院から追い出され・・・どころか、病院に行けない人が増え続けている。
 必要な医療を受けない人が増えているのである。

 そして、とうとう病院をつぶそうとしている。

 「公立病院」は、不採算部門を地域に提供するために政策として作られた。
 今、経営が困難だから、「公立」ではない病院に変えようとしている。

 国は、地方にお金を出さないように、あの手この手とごまかし、しばりをかけてくる。
 「夕張市」のように破綻しないようにと財政健全化計画を示した。
 収入と支出のバランスをとることだけを優先し、住民のくらしなどそっちのけ。
 突然、連結決算を持ち込み、「大赤字の病院」をお荷物にする。
 市が、病院に対して税金をつぎ込まなくて良いようにしようというのだ。

 ちょっと、まって。
 小児科や産科はもともと、黒字にはならない。だから、国も市も財政援助をしてきた。へき地医療などまさにその良い例。
 住民のいのちを守るために、地域に病院が必要なのだ。
 だから、国は財政措置をしてきた。
 「儲け」ではなく、「必要な医療」の提供を第一に行うのが「公立病院」

 病院は赤字だから、独立採算で運営するように、「独立法人化」をめざさせようとしている。
 赤字が当たり前の「公立病院」が、黒字になれば、何が起こる?
 医療の中身が削られ、働く医師や看護士など職員の労働条件は劣悪になる。
患者負担が増える。それは、誰が考えてもわかる。
 但馬の方では、どんどん悲惨な状況が進められ(国のお手本???)「初診料5000円」なんてひどい案が出されてきたりして大騒ぎ。
 患者の数を減らしたら「加算金」が病院に・・・。

 話しを聞いて唖然(ーー)
 この国は、住民のいのちを守る気があるのか・・・と言いたい。

 銀行の不良債権に莫大な税金をつぎ込むくせに、国民のためには税金を出さない。

 この政治を変えなければ・・・。
 「いのち」を守るのが、政治の役割。
 責務である。
[PR]

by kurodamichi | 2008-04-24 16:18 | Comments(0)

ツバメが2羽、巣に帰ってきました ^(^-^)^

f0061067_2232729.jpg

f0061067_2232863.jpg

 サツキが咲き、初夏の日差し(^-^)

 姿が見えてから、中々スズメとの話し合いがつかなかったのでしょうか。
 今夜、やっと、ツバメが2羽巣に帰ってきました。

 とても綺麗な大きなお月様を見ながら帰宅。
 玄関のドアをあけても巣にとまったままのツバメが2羽

 今年は、ツバメの姿が少ないので心配していました。
 巣を作るようになって6年になります。
 不思議ですよね。
 どのツバメが帰ってくるのでしょう?

 いつ赤ちゃんが顔を見せてくれるでしょう・・・楽しみ(^0^)v
 
 スズメのご夫婦はしばらくの間どこへいくのでしょう・・・?
 ツバメが巣立つと又帰ってくるのでしょうか・・・?

 季節の移り変わりは不思議が一杯。
 時は無意識でも確実に進んでいます。
[PR]

by kurodamichi | 2008-04-22 22:03 | Comments(0)

綺麗なお花が(^-^)v…たんぽぽ67号

f0061067_20503944.jpg

f0061067_20503974.jpg

 お世話になっている方が育てていらっしゃるお花を寄せ植えにして頂きました(^-^)
 春の色が一杯で、ウキウキしちゃいます。
 花があるって良いですね・・・気持ちもおだやかになります。
 悲しいことが多いので・・・余計です。
 木々の新芽が顔をみせはじめているし。
 気分転換、気分転換(^0^)

 明日から、定例の宣伝がはじまります。
 近頃は、シンデレラで「たんぽぽだより」を作ることが減りました。早くはありませんが(ーー)
 もう少し、段取り良くなりたいものです。

 毎日、高齢の方からの訴えがあります。

 安心して老後が迎えられる・・・
 家族と共に長生きして良かったと実感できる・・・。
 こんな当たり前のことができないなんて。

 たんぽぽだより67号は、もちろん「後期高齢者医療制度」のこと
 川西市議会の請願のことや地域での署名のこと
 届けられたFAXのこと

 誰がこのひどい制度を決めたのか?
 どんなひどい決め方をしたのか?
 やっぱり大企業には、減税の今年度・・・。

 長寿を喜べる社会を願っています。 
 そのためにできることしたいですね(^^)v
 
 
 
[PR]

by kurodamichi | 2008-04-21 20:50 | Comments(0)

怒りの声 (-"-;) 声 \(`o'")

f0061067_18261355.jpg

 もっと早く、テレビや新聞が伝えてくれたら良かったのに…(-"-;)と思うけれど、やっぱりマスメディアの威力は大きい。
 今日も署名、宣伝活動をしたけれど、怒りの声が続々…。

 保険料が、年金から天引きされるひどさ
 「生活ができませんよ・・・。」
 「年金の整理もできてないのに、取るものだけは取るのか!」
 「なんで、4月分から取るのや!」

 保険料が下がる人が7割・・・と根拠のない数字を示して国民をだますなんて、
 「詐欺じゃないの!」
 「お医者さんにかかれない。」
 「薬を飲まないようにしている。」
 今まででも、自分で医療を受けないようにしている方々の多いこと。

 「後期高齢者医療」外来
 1ヶ月600点(6000円)の医療しか受けられない
 満額の保険料を払っても・・・。
 75歳という年齢で差別する
 65歳から74歳の障害認定を受けた方も含まれる・・・。
 なんて、ひどい考え方・・・
 あまりにも差別する露骨さ・・・に、はらわたが煮えくりかえる!

   今までどおりの外来が受けれます・・・といいながら、
 入院する時に差別されるのを知っていましたか?
 
 「後期高齢者」外来の方が、入院する時は、受け入れ病院に5000円の加算金。
 普通の外来診療を受けていた方には、ゼロ。

 もちろん、入院したら「後期高齢者」入院だけ・・・。
 入院したら「退院計画作り」がまっています。

 終末期は、病院から追い出される計画。
 そのたびに、加算金が患者からも取られ続けます。

 先日の学習会で、この国は癌患者が多い。
 今、地域の薬剤薬局で、「モルヒネ」を扱えるように「麻薬取り扱い」の許可を7割くらいの薬局でとっている・・・と聞き、胸が痛んだ。

 係りつけの主治医制度・・・聞こえは良いが、お医者さんも大変になる。
 
 国の目的が、医療費の抑制だから、こうなる。

 地域で、「仕方がない。」 
 「こどもや孫に借金を残せない。」と言われる方がある。

 ちょっと、まって。
 政治って何ですか?

 国の政治の失敗を弱者に押し付けて・・・
 それは、政治といいません。
 まして、国民をごまかしながら、社会保障制度から国民を追い出す政治を当たり前のようにおこなう「政治家」は、政治家といいません。

 「なんで、2年前に決まったことを今さら・・・。」と言われる方もある。
 あまりにひどい内容なので、隠し通してきた・・・が実情と私は思う。
 この事や「障害者自立支援法」のこともだけど、決められる前から、問題点を訴えてきたのは、ごくわずかの良心的なところだけ・・・。

 今頃、決めた張本人が、今頃、学習するという。
 あきれ返って、目が点。
 決める時に学習してないのか?
 そんな無責任で良いのか?
 国民のいのちをなんと考えているのか?

 今、どんどん怒りの声が広がっている。
 
 今年の秋には、国民健康保険税が、年金から天引き
 来年は、住民税も天引き(予定)

 私達は、真実を知らねば。
 国が出す数字におどらされないようにしないと・・・。

 国民が払った消費税が約190兆円(20年)
 大企業減税
 大資産家減税
 軍事費の増額分
 この3本柱でほぼ、同額・・・。

 だから、福祉税だといったのに、制度が悪くなり、負担が増え続け、制度利用できない国民が増え続けている。
 
 わけのわからない巨大開発のために、使う税金はケタ違い。

 誰が儲けている?

 
 政治というのは、国民のために行うもの。
 国民のいのちとくらしを支える本当の政治を取り戻そう。
 今、その流れが大きく、広がっている。

 そうそう、「後期高齢者医療保険料」を年金天引きしていない自治体が31市区町村もあるの知ってました?
 決めた自民党や公明党の地方議員が「見直し」「廃止」を求める意見書採択に賛成しているの知ってました?
 もちろん、川西市のように、国で4野党共同で「廃止」を求めていても、老人クラブからの「中止・撤回を求める」請願に共産党以外は反対するようなこともあります。

 この、国と地方のねじれもどうにかしたいですね。
 
 国民の不信につながります。
 国民の政治不信や無関心を利用する方もあります。

 私達は、微力だけれど、無力ではない。
 私達が私達の政治を取り戻す時。

 声と手をつなぎましょう。

 
 
[PR]

by kurodamichi | 2008-04-17 18:26 | Comments(0)

\(`o'")  怒りの後期高齢者医療制度 (-"-;)

f0061067_1895371.jpg

f0061067_1895374.jpg

 今月から、はじまった「後期高齢者医療制度」。
 国民の怒りの声がどんどん広がり、なんと、首相が「後期高齢者」という言葉を「長寿」にした・・・。バカにし過ぎ!と怒りで、一杯になるが、国のトップがそんなつまらない事をいうから、自治体の事務が振り回され、つまらない事務で、職員がてんてこまい・・・。
 現場を知らない人間のなせる業・・・だとあきれかえるが、市民との対応だけでも大変なのに・・・。
 国民もだけど、自治体の職員の皆さんも声あげましょう。
 あんまり・・・過ぎです。決め方も進め方も!

 今日4月15日の年金支給から、保険料の天引き。
 朝から、保険庁の電話はかからない・・・。

 なんで、2月・3月分の年金から、今年度はじまった「制度」の料金を取るの?
 まったく、理解できない「制度」
 年金から天引きされて、医療で差別されて、死ぬ前は病院から追い出されて、お金がなければ、保険証が取り上げえられて、医療給付が停止・・・。
 何?
 社会保障制度とは、いえません。

 与党の皆さんは、国民皆保険制度の堅持とかいって、そもそも、この制度を実施することで、解体してるでしょう。日本語の使い方、間違ってますよ。
 国民って?

 今日は、川西能勢口駅前で、「後期高齢者医療制度廃止を求める」請願署名・宣伝活動をしました。
 やっと、テレビなどでも言ってくれるようになったので、怒り!怒り!の声・声・声。
 署名に列ができる・・・。
 話し込む人・・・。
 怒りをぶつける人・・・。
 6名での署名活動でしたが、149筆の署名が1時間で集まりました。

 それから、すぐに、地域の宣伝に出かけましたが、訴えて訴えていかなければなりません。
 自民党・公明党は、社会保障が悪くなり、国民が「どうにかしてくれ~!」と言って、消費税の増税やむなし・・・。と言わせたいのだから・・・。
 小泉構造改革路線。骨太改革の目的ですから・・・。

 もう、ごまかされない。
 だまされない。

 消費税が一体どう使われているか。
 誰が、儲けているか。
 真実を伝えなければ。

 暑い1日・・・。お日様の応援をもらって、
 ほっぺた、カペカペになりながら・・・。

 家に着いたら、FAXが・・・。
 後期高齢者医療を憂い、これからの日本を憂う声がびっしり・・・。

 「年寄りの生き血を啜る自民党」
 「小泉が撒いた種で国亡ぶ」
 「如何んせん、役にたたぬが、公明党」
 と、句をそえてありました。

 爪に火を灯して、やっと生きている年寄りから、今度は何を奪おうとしているのか・・・。びっしりかかれたFAXを何度も何度も読み返し、絶対に、この制度を廃止し、「高齢者が、長寿を家族と共に、喜べる社会」を取り戻さなければ・・・。と強く感じました。

 税金の集め方と使い方の問題です。
 政治というのは、国民のいのちと暮らしを支えることが仕事です。

 今、私達が政治を変える主人公です。

 だまされない。
 ごまかされない。

 手を
 声をつなぎましょう!!!

 
 
[PR]

by kurodamichi | 2008-04-15 18:09 | Comments(1)
line

川西市議会議員   黒田みち    活動報告と日常 & つぶやき          (^ー^) (^0^) (^ー^)


by 黒豆ちゃ
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31