<   2008年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧


こども交付金…(-"-;)

f0061067_02328.jpg

 この間、様々な川西市の審議会などが、目白押しです…できるだけ、傍聴に入り、意見を聞かせていただいています。
 ちょうど、川西市の「総合計画10年」の後期計画が始まっているので、様々な計画の見直しが行われています。

 川西市は、国の流れの影響を大きく受け、あまり「川西市独自」のものがないのが残念です。

 そもそも、国が「財政難」を口実にどんどん、自治体に出すお金を減らしてきていますから、社会保障部門や教育は大きく影響を受けています。

 先日、保育所関係の集会で「認定こども園」の学習会をしました。

 「公立園」から「民間認可園」に・・・そして、とうとう、自治体の責任を放棄する「直接契約制度」を導入する「認定こども園」制度をごり押しでつくりました。
 しかし、「直接契約による自治体責任があいまいになる問題」「正規職員の最低基準がひどい」などの規制緩和の問題が大きく、なかなか、全国で広がりません。
 規制緩和は、「安上がり」を目指すためのものであるため、躊躇する自治体が多いためです。「民間認可園」の基準より、悪くなるのですから、民間からも「非難」の声が上がっています。

 広がらない・・・ということで、国は、5月の「経済諮問会議」で、「認定こども園」を建設したら、「こども交付金」を渡す・・・という「飴」を提案。しかし、その「こども交付金」の財源は、既存の「保育所費」「幼稚園費」から出す・・・としています。
 まさに、「啼かぬなら、啼かせてみよう・・・」の国。もちろん、経団連の圧力です。
 「社会保障」を民間に私、自治体の責任を放棄させていく。「こども交付金」という素敵な名前をつけて、「保育所」「幼稚園」の予算を削る・・・なんて、ひどい内容でしょう。

 本当に「少子化」を問題にするのなら、根本的な解決策・・・安心して結婚、出産できるための「所得保障」「子育て支援」「教育費の無償化」「医療費の無料化」などなどが必要ではないか・・・。

 だいたい、少子化対策「エンゼルプラン」、「ゴールドプラン」高齢化対策で、福祉のための「消費税」をはじめて20年。
 読みが甘い・・・というよりも、「大企業」の儲けのために、私達国民は「ごまかされている」ことに気づき、声をつながなければ・・・。

 NHKの世論調査では、「福祉のためといわれても、消費税の増税反対」の声が51%

 だいたい、「保育所」の話しをなんで、「経済諮問会議」なん?

 こどもの人格を形成するために「保育所」「幼稚園」をより良いものにしていくならまだしも、悪くしていくなんて・・・ひどい。
 「やらない」と、「無理やりさせるようにもっていく」やり方こそ問題。

 こどもの育ちは、この国の未来を決める。
 だから、「教育」「医療」は無償の国が多い。

 なんでもかんでも「金儲け」の対象にしたら、あかん。
 「企業」が儲かるために「規制緩和」するのやめて!

 こどもの育ちが大切・・・費用対効果なんて言葉はそぐわない!!!

 
[PR]

by kurodamichi | 2008-07-31 00:02 | Comments(0)

暑中お見舞い申しあげます(^-^)消費税の増税反対署名です

f0061067_2037744.jpg

 毎月恒例・・・消費税の増税反対の署名。
 
 福田首相が、「消費税増税決断の時」と言う。

 「社会保障財源のための消費税増税」とマスメディアも言う。

 小泉首相が、「国民が消費税でも何でも良いから、社会保障をどうにかしてくれ・・・と悲鳴が聞こえるまで、社会保障費の削減を進める」と、毎年、社会保障費の削減をする「骨太計画」。

 消費税の開始から、20年。
 国民が払った消費税が、約188兆円。
 
 同じ期間、大企業の減税分が、約159兆円。
 大資産家減税と軍事費の増額分で、ほぼ、ちゃら・・・。

 消費税導入の時に、「社会保障のため」
 「高齢化」
 「少子化」のため・・・といった。

 3%を5%にした時も・・・。

 儲かるところにばかり、減税するから、貧困と格差は広がり続け、今がある。
 社会保障の制度そのものが、どんどん、悪くなり、負担は増え続けている。
 とうとう、その制度から国民を助けず、落ちこぼしていく「棄民」政治がはじまった。

 国の責任は?
 財政が厳しいから・・・国民の負担を増やし、制度を悪くするようでは、政治とは言わない。

 どこから、税金を集め、どこに優先的に使っていくか?これが問われる。

 儲かって笑いの止まらない一部「大企業」が、労働者を守っているか?
 環境問題にどう取り組んでいるか?
 
 社会保障制度そのものをどうしていくのか?
 「年金」は?
 「医療」は?
 「子育て」は?

 財源は、せめて「まけ過ぎた税金」を元に戻したり、
 「軍事費」を削ったり、
 「道路特定財源」を一般財源化したり、
 できるじゃない。

 一部「大企業」のために、まだ「大企業」減税をするために、消費税を上げる?
 国民の負担をまだ、増やす?

 この国が元気になるために、国民が元気にならなければ・・・。

 当たり前に働いて、税金を収め、保険や年金の掛け金を支払える・・・ここが大切。
 安心して、結婚して、こどもを産み育てることができるように。

 人間らしく、くらし続けられるように。

 当たり前が大切。

 声
 手
 つなぎましょう(^0^)
 
[PR]

by kurodamichi | 2008-07-24 20:37 | Comments(1)

はぁ?学校が、ない…(-"-;)

f0061067_2034379.jpg

 この間、話題にしている「舎羅林山開発」
 一の鳥居駅前の住宅開発。

 議員協議会で、説明があった。
 
 5335人規模の住宅開発・・・。
 小学校もない
 もちろん中学校もない
 自治会等に説明があった時に表示のあった「幼保園」もない

 あるのは、野球場だけ・・・(--)

 住民が避難する建物もない

 一の鳥居の駅舎はあのまま
 わずかにロータリーだけが確保される・・・。

 それでも、市は開発許可を出すのか・・・
 民間がすることだから・・・と。

 開発業者は、この開発のための「特定目的会社」
 
 今、川西市の校区審議会では、こどもがあふれるから・・・と東谷小学校の校区変更が諮問されている。
 なぜ、西畦野のこども達が、緑台まで通わなければならない?
 通うことが不可能な幼稚園の校区にされなければならない?
 そして、この「舎羅林」から、どこの学校に通う?

 川西市のまちづくりのツケを市民に押し付けて良いのか?
 
 引っ越しをしてきた人の自己責任か?

 開発業者は、売ることが目的
 売れなかったら?
 そのツケは誰がかぶる?
 そんなまちづくりのツケは、市民がかぶる。
 途中で、開発が頓挫したら?

 今でも、市内で、電車やバスで、幼稚園や小学校、中学校へ通うこども達

 川西市のまちづくり・・・って?
 教育費の予算割合が他市に比べて低いことは、この間お伝えしているけれど。
 そんなまちづくりで良いのか?

 許せない・・・
 責任を民間に押し付け
 結局、市民が大変になる。

 協議会で、市民に負担を押し付ける開発を進めるべきではない・・・売れる見込みの低い開発の責任は誰がとるのか?ツケを市民に押し付けてもらっては困る!と強く言った。

 議長が、「感情的にものをいうべきではない。」と忠告してくれた。

 でも、私は、川西市のまちづくりは、とても偏っていると感じている。

 保育所のこと
 中学校の建設や交通費の問題
 
 交通手段の確保のこと

 南北に細長く、山坂の多い川西市だからこそ考え、計画していくべきではないか。

 なぜ、お隣の町にある施策がないのか?
 どこにお金を使っているのか?

 今、声をつなぎ
 手をつながないと・・・。

 税金を払っている市民が、責任をとることになるのだから・・・。
 
[PR]

by kurodamichi | 2008-07-24 20:34 | Comments(9)

穀田恵二衆議院議員と…

f0061067_19325821.jpg

 今日は、川西文化会館大集会室で、「日本共産党演説会」がありました。
 兵庫6区の北野のり子さん。
 近畿ブロックの金田みねおさん。
 そして、穀田恵二さんのお話しがありました。

 川西市議会では、「後期高齢者医療制度の中止・廃止を求める意見書をあげる」市民の方からの請願が、12月・3月議会は、私達日本共産党の4人しか(採択)賛成しなかったけれど、市民の声が「政治を動かしている」こと、6月定例会では、保守の議員さんを含めて14対15まで追い込んだ・・・。
 残念ながら、不採択だったけれど・・・。
 猪名川町でも、「老人会」の方が署名を集めてくださっている。
 「後期高齢者」の医療の内容のひどさがどんどん広がっている。

 国の方では、2000年11月、日本共産党を除く政党で、「後期高齢者医療」の枠組みができあがったことや、その後、私達の論争が国民を動かし、野党4党で、「廃止法案」提出までいったこと。
 衆議院での、民主党の「審議拒否」などの話しの具体を聞いて、「国民不在」の政党政治に腹が立った。
 国民の生活や思いがまるで、伝わっていない。
 国会は、審議する場・・・。問題点を明かにする場。
 考えの違いを議論する場。

 政治というのは、国民のいのちとくらしを守るところ。
 そのために、どう財源を確保し、どう税金を使うか・・・その事が問われる。

 財政が厳しいからと、アメリカと大企業への「思いやり」はやめず、国民にばかり「負担」を押し付け、とうとう「社会保障」から国民を捨て去る「棄民政治」は、絶対やめさせなければならない。
 
 私達は、もう、ごまかされてはならない。
 広範な人々と手をつなぎ、「国民の声」で、当たり前の政治を取りもどさなければ・・・。

 政党選択ではなく、「政治・政策の中身」での選択を・・・。

 消費税の増税など、もってのほか。
 民間市場への「公的機関」の売り渡し・・・「公立病院」を守るためにも・・・。

 国も川西市も根本は同じ・・・声と手をつなぎましょう。

 暑い中、ありがとうございました(^0^)
[PR]

by kurodamichi | 2008-07-21 19:32 | Comments(0)

夏真っ盛りo(^o^)o

f0061067_2351233.jpg

 暑い日が続きます(^-^)
 ぜひ、お身体に気をつけてお過ごしくださいね。
 今年の夏は、早くからとっても暑いので・・・。

 事務所の近くに、ざくろの花
 かわいい実も・・・。

 ひまわりも咲き始めています。
[PR]

by kurodamichi | 2008-07-19 23:05 | Comments(0)

イレギュラー(-"-;)

f0061067_2334042.jpg

 中央北地区の話題は・・・イレギュラー・・・ばっかり (-"-;)

 18日(金)、総務常任委員協議会で、「中央北地区汚染土壌対策」の事業費を約7800万円(上乗せ)することを報告。
 昨年度、「汚染土壌対策費・・・2億1840万円」で、契約しておきながら、当初発注していなかった工事をさせ、本来なら、議会に「分離発注」を「議案」として、提出するべきものをしないで、工事を完了・・・。
 「和解契約書」で、処理すると・・・協議会にかけた。

 「和解契約書」には、「議会の議決」を得ることを条件にしている。なぜ、工事が約37%も増えたのか?なぜ、議会に報告、「議案」として提出しなかったのか?工事が止められなかったのか?疑問ばかり・・・明快な納得できる答弁はありません。

 そして、いつも、「中央北地区開発」に係ることは、「イレギュラー」というのです。

 市民には、「財政が厳しいから」と、言い続け、どうして、ここだけ特別扱い・・・?

 今日の協議会を受けて、9月定例議会の「建設常任委員会」に、この「議案」がかかります。

 市税収入約200億円の川西市、
 一般会計規模約430億円の川西市、

 真剣にどこに税金を使うか、
 何に優先して税金を使うか、考えてみませんか?

 お金がないのではありません。
 あまりにも、偏っているのです。

 億の単位で・・・。
[PR]

by kurodamichi | 2008-07-19 23:03 | Comments(0)

全国から3万人~ヽ('ー`)ノ~

f0061067_954456.jpg

アメリカ原子力空母…基地強化阻止!
神奈川県横須賀市ウ゛ェルニー公園で集会がありました(^-^)v
[PR]

by kurodamichi | 2008-07-16 09:54 | Comments(0)

こども議会…(^-^)

f0061067_16461631.jpg

 平成4年からはじまった第17回目の「こども議会」
 今日は、特別支援学校、小学校、中学校から30人の議員さんが参加。
 6つのグループに分かれて「質問」をされました。
 
 最初に市長から、
 「今後の市役所の仕事に取り入れられたら・・・」とあいさつがありました。
 
 安全で 安心して 楽しく 元気に 明るく くらせる町 川西市をめざして・・・

 横断歩道や信号機をつけてほしいこと
 救急病院を充実してほしいこと
 健康のために遊具を増やすなどしてほしいこと
 緑がたくさんあるように、公園や地域に木や花を増やしてほしいこと
 「たばこのポイ捨て禁止」の条例作りをしてほしいこと
 「市民マナー」条例を作ってほしいこと
 マナーやルールを守る教育をしてほしいこと
 障がいをもっている方が、学び続けることができるようして欲しいこと
 「ヘルパーさん」と出かける機会を増やしてほしいこと
 公衆トイレに手すりをつけること
 児童館やスポーツグランドをつくること
 街の中に楽しい工夫(壁画など)や行事などの取り組みをしてほしいこと
 公共交通機関の割引やバリアフリーをしてほしいこと
 あいさつ運動やボランティアを活発にしてほしいこと
 こども向けの「広報かわにし」を発行してほしいこと
 携帯電話のマナー啓発ポスターを電車に貼ってほしいこと
 路上駐輪を減らすために、駐輪場の「ポイントカード」を作ってほしいこと
    など、

 グループで、分担しての発言でした。
 川西市として、警察や企業など他の所との連携をするなどの答弁と、「具体的な場所」がある所には、調査をするなど対応するという答弁が伝えられました。

 こども達の一生懸命な質問に、わかりやすい言葉で答弁、こども達に応えようとされる姿の「こども議会」でした。
 毎年、保護者の方や、お友達の参加も増えています。
 
 この子達が、住み続けてくれる川西市にしていってほしいですね。
 税金の使い方そのものも・・・(^^)
[PR]

by kurodamichi | 2008-07-12 16:46 | Comments(0)

市民ひとりあたり…14万6875円なり(-"-;)

f0061067_1627898.jpg

 7月1日付けの川西市の広報紙で、「(中央北地区)の基本構想ができました~」と掲載されました。
 中央北地区(市役所の西北24ha)が、なんだか素敵な場所に変身する~というイメージだけが伝わったでしょうか?
 プールや保育所のある所です。

 体育館など市の建物は、どうなるのでしょうか?
 何より、「開発するためのお金」は一体どこにあるのでしょうか?

 この土地が、民間(写真の黄色の部分)と市で半分づつ「虫食い状態」である・・・とか、
 「中期財政計画」では、この開発を裏付ける「財政」がないこと・・・とか
 民間の土地の汚染土壌対策は、すんでいないこと・・・とか、
 今まで、この中央北地区にどれほど税金を使ってきたか・・・なんてことは、まったく書かれていません。
 皮革工場のための「前処理場」の解体費用や汚染土壌対策費用なども、もちろん入っていません。

 新聞報道では、「市としては、80億円」「2011年着工」ということが報道されました。報道される前日、協議会で、議員の発言に、「予算はわからない。これからだ・・・。」と言ったすぐ後に、新聞社に話しをして、あの報道になった・・・。
 協議会をどう考えているのか・・・。
 何のための協議会か・・・。
 新聞報道ありきでいいのか?

 川西市は、今年度、これからの5年間の「中期財政計画」を提示し、「財政が厳しいため、10億円の基金を取り崩し、これから5年間で、市民の皆さんに負担を増やしながら、46億円の行財政改革を進める。」といっています。
 「中期財政計画」には、この「中央北地区開発」は入っていません。
 ごみの有料化
 公民館などの有料化
 留守家庭児童育成クラブの値上げなどなど市民の負担はどんどん増え続けていきます。

 新聞報道によると、「今まで、中央北に235億円」とのこと。
 それだけでも、市民ひとりあたり14万6700円余りになります。

 川西市の借金は約1000億円。
 その3分の1が「中央北地区」の借金です。

 川西市は、「中央北地区」だけではありません。
 まちづくりを考えたとき、
 税金の使い方をしっかり、考えていかなければなりません。

 税金の使い方のしわ寄せは、市民にかぶさってくるのです。

 もう、すでに、お隣の町にある様々な施策が川西市にはありません。
 
 商店のこと 
 教育のこと
 福祉 
 子育て
 高齢者のこと
 病院のこと
 みんなが住み続けられるように、
 住みたい・・・と感じることができるように

 もっと、しなければならないことがあるはずです。
 まず、しなければならないことがあるはずです。






















 
 
[PR]

by kurodamichi | 2008-07-11 16:27 | Comments(0)

神戸地方裁判所で…

f0061067_15471392.jpg

 市役所の植え込みに「くちなし」の花が綺麗に咲き始めました。
 あま~い香りが、駐輪場一杯に広がっています。

 午後から、今日は、神戸地方裁判所。
 市民の税金の使い方が悪い・・・ごみ焼却場の値段が高額すぎる・・・などの裁判。
 原告がわの陳述が行われました。
 改めて、この裁判の「問題点」がうきぼりになりました。
[PR]

by kurodamichi | 2008-07-09 15:47 | Comments(0)
line

川西市議会議員   黒田みち    活動報告と日常 & つぶやき          (^ー^) (^0^) (^ー^)


by 黒豆ちゃ
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31