<   2009年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧


第80回 川西・猪名川メーデー前夜祭

f0061067_21253549.jpg

 市役所横のポケットパークで、毎年行なわれる「メーデー前夜祭」
 今年は80回目を迎えるメーデー

 今年は、若い人も多いかなぁ・・・(^^)v
 
 集会参加の後は、デモ行進・・・だんだん歩く距離が短くなってるなぁ(ーー;)
 
 明日が、メーデー当日
 今年は、世界規模の不況の中行なわれる
 特に、日本の国は「政治災害」と言われるくらい「政策」によって国民が痛めつけられている中行なわれる

 「8時間働いて
 8時間休息をして
 8時間自分のために・・・」とメーデーで主張

 今、この国が本当に元気になっていくために、私達は連帯していかなければならない
 この国を支えている国民が心も身体も元気でいることが大切

 将来への不安ではなく、希望がもてるように
 確かな政治が求められている
 
 私達は、微力だけれども無力ではない
 働く者の日
 人間を取り戻す日
 連帯する日

 私だけ・・・ではなく、貴方も私も・・・ポケットパークには、老若男女が集まった
 気付いた人から
 声を出せる人から
 動きだそう

 
 
[PR]

by kurodamichi | 2009-04-30 21:25 | Comments(0)

映画 「靖国」

f0061067_21245167.jpg

 映画「靖国」を観て、一番感じたのは・・・なぜ、この映画がそんなに騒がれたのだろう・・・?そんなに過激でもなく、淡々と刀鍛冶師の製作過程を映しながら、8月15日の「靖国神社」での出来事をドキュメントとして映している・・・映画。
 逆に、この映画に対して圧力をかけることの方が恐ろしい・・・と感じた。もっと過激だとか、反「靖国」だとか、小泉首相の「靖国」参拝を批判したものなら理解もするが・・・。

 思想・信条は犯されない・・・憲法に保障されている。
 小泉首相は、この言葉を使い、首相としてではなく私人として参拝している・・・としているが、本当に憲法を語るのならば、まさに、今、法律を変えて「国歌」「国旗」を強制することと相反する。憲法を遵守するのならば、「法律」で、強制すべきではない。
 
 憲法違反の法律といわざるをえない。

 この国の歴史(真実)を学び、総括し、反省することが大切。本当に国際社会で活動しようとするならば、国民として、「侵略戦争」を反省し、加害者としての反省をするべきなのだ。
 世界で、唯一「原子爆弾」を落とされた国としての総括も必要である。

 地球規模で、平和や「核兵器廃絶」にむけての流れが明らかになっている時に、この国がどちらを向いていくのか・・・私達は、自分の意見を持っていくことが問われていくのだ。
[PR]

by kurodamichi | 2009-04-30 21:24 | Comments(0)

消費税増税反対署名(^-^)v

f0061067_19525674.jpg

 4月・・・ちょうど消費税がはじまって20年。
 消費税が決められた日が24日なので、毎月24日に「増税反対」の署名・宣伝活動をしています。
 最近は、景気対策の一貫として「食料品や日用品の減税」も訴えています。

 消費税は、「平等税」と宣伝されていますが、日本の国の消費税は、「福祉破壊税」。
 「福祉のため」と言いながら、この20年、213兆円の国民が納めた「消費税」は、企業の法人税などの減税182兆円の穴埋めに消えていっている事実があるからです。

 また、日本の消費税は、食料品や日用品、病院や電気・ガス・水道など、いのちに関わるものにも課せられていて、収入の低い方ほど「負担割合」が大きいからです。
 
 輸出大企業などは、消費税分をその価格に上乗せしたり、下請け企業に転嫁することができるし・・・しているので「平等」ではありません。
 まして、この国の消費税は、「もどり税」という形で輸出企業に税金が還付されます。

 輸出大企業にとって、「消費税の増税」は、笑いが止まらないくらい・・・おいしいもの。
 だから、共産党をのぞく政党への企業献金やパーティ券を買ってあげてでも「消費税増税」はさせたいものなのです。

 今日は、「はなしを聴いていてよくわかった・・・聴けば聴くほど腹が立つわ・・・。」と署名をしてくださった方。「本当に福祉のために使ってほしいわね・・・。」とため息まじりに言っていかれた方・・・それぞれの思いを署名に託されました。
 
 「これ以上税金や負担を増やさないで・・・。」そんな声がたくさん寄せられました。

 陽が沈むのが遅くなって、まだまだ、温かい夕方・・・署名活動が終わってもまだ明るい・・・たった1ヶ月ほどの違いなのに・・・ね。

 今日も、全国で、同じ署名活動が・・・。

 私達は、微力だけれども無力ではない・・・その言葉を大切にしながら、一歩一歩歩いていこう。
 皆さん、お疲れ様でした(^^0)
[PR]

by kurodamichi | 2009-04-24 19:52 | Comments(1)

4・25・・・JR尼崎線の事故

f0061067_239280.jpg

 今日は、風があって・・・少し肌寒い日・・・。
 夕方、JR尼崎駅まで出かけました。

 お花を持ってJR尼崎駅を降り・・・駅員さんに頂いた解りにくい地図を見ながら、献花台まで行きました・・・。

 JR尼崎の駅でも、行く道でも「事故」のこと「献花台」のことは一言もありません。
 私は、毎年そのことだけでも、悲しくて寂しくなります。
 誠意ってなんだろう・・・と。

 駅前は、大型開発で立派な高いビルが建ち並んでいます。
 そのビルを大きく周って、「献花台」につきます。

 数人の方とすれ違いました。

 あの日と同じ献花台・・・マンション・・・。
 
 あの日から時が止まったままの方がある・・・
 
 風が吹き・・・献花台のたくさんの花のセロハンがカサカサと音をたて、お線香の白い流れが広がっていく・・・忘れないで・・・と。覚えておいて・・・と。

 なぜ、あの事故がおきたのか?
 人間が壊されてはなりません。

 JRの責任
 同じようなことが多すぎるのではないでしょうか・・・。

 今、残された私達にできることは何でしょう?

 いのちを奪われ、人生を終わらざるをえなかった方の思いを
 愛する人を失った心の内を

 心やからだが傷つき、今なお癒えない闇を
 
 あの時、生き延びたのに自らいのちを絶たなければならなかった無念を
 時が流れなくなった方の時の移ろいを
 記憶の隙間を

 誰が埋めていくのか・・・

 私達は、忘れてはならない・・・突然の悲劇を
 人間は壊れてはならないことを。

 あの日、夏のように暑い良いお天気でした。
 今日も綺麗なハナミズキが咲き誇っています。
 
[PR]

by kurodamichi | 2009-04-23 23:09 | Comments(0)

介護サービスの後退は許さない\(`o'")

f0061067_2019216.jpg


 新しい「介護認定制度」導入後・・・2週間で、政府は、「新制度」の不備を認め、「経過措置」をつくりました。
 新しい認定制度で、従前より介護度が軽くなった場合は、「選ぶことができる」というものです。

 私は、この3月議会、「介護保険事業の予算」委員会においても、「新認定制度」は、従来より、介護度を引き下げ、サービス利用が減らされること、施設運営も大変になることを指摘し、共産党議員団としても反対してきたものです。

 以下は、その時の反対討論の内容ですが、その後も、日本共産党小池晃参議院議員の追及で、「介護認定の軽度化のための改定であること」「「適正化」で、削減できる給付費の額が列挙されているなどの政府内部文書が明らかになり、追及と世論で、政府に改定させたものです。

 引き続き、「経過措置」ではなく、根本的に国民が望む「介護サービス受給」につながる「改定」にさせていかなければなりません。

  黒田みち、討論より・・・来年度は、「国の介護保険の事業計画や保険料、サービス提供者に支払われる介護報酬などが改定される」3年に1度の見直しの時期です。
 川西市の第4期介護保険事業計画の策定に伴う保険料の改定については、先の「議案第14号 川西市介護保険条例の一部を改正する条例の制定について」において、日本共産党として賛成討論をしたわけですが、来年度予算に反対する一番の問題は、「介護保険を利用するために必要な、要介護度の調査と認定のしくみ」が大きく変更されることです。
 これまでも、認知症の方などを中心に実態が認定や、サービス受給に反映されない、状態に変化がなくても、要介護度を軽度に変更される、サービス給付が少なくなるなどの問題が起こっていました。
 そのことが是正されるならいざ知らず、今回の見直しは「認定調査項目を14項目削除し、6項目追加、74項目にします。それらの項目に関連して、調査員が気づいたことを伝える「特記事項」の欄も合わせて減らす、認定審査会がコンピューターによる一次判定を変更する際、参考とする統計資料が削除されることも明らかになり、より、実態との乖離が広がり、必要なサービスが受給できないのではないか・・・と危惧されています。
 例えば、麻痺の有無では、「日常生活に影響があるかどうか」で、判断されていたものが、「日常生活上の支障については評価しない」と変更、移乗・移動を「自分で、全くできない人」は、「全介助」だったものが、「重度の寝たきりで、その機会がない人」は、「自立」になるなど、大幅に判定が軽減、変更されます。
 厚生労働省が昨年実施した3万件のモデル事業の認定結果でも、新認定基準では、要介護度が軽度に判定されたケースが、2~3割におよびます。
 石川県の特別養護老人ホームでは、実際に試算したところ、施設入所の資格を失う方がでるなどの問題だけでなく、年間545万円もの減収につながることも明らかになりました。
 来年度は、介護従事者の処遇改善等を含む「介護報酬の改定」がされますが、その増額分は、この「介護認定の変更」で残らなくなります。
 今回の認定方式の変更は、「命に関わる重要な調査項目」とされる「火の不始末」が削除されるなど「認知症」に関わるものが多く、実態がより伝わらない、介護費用の抑制のための変更ではないかと批判されています。
 全日本民主医療機関連合会は、認定制度の変更を国会で審議することも含め、「要介護認定の新方式の凍結を求める」声明を出しています。
 今回の改定は、介護を必要とされるご本人への影響だけではなく、施設、職員、ご家族全てに多大な影響を及ぼします。
 この間、新聞報道されているように、「介護」保険サービスを受けているにも関わらず、家族によって虐待を受けたり、命を奪われる事件や事故。無理心中。
 川西市として、目の前に居る住民が、人間らしく人生を送ることができるように、「高齢者の尊厳」を唱えた「介護保険制度」が、その目的からかけ離れていくことが決してないように、また、市内540人を超える介護保険料滞納者に対しても、「自治体としての責務」を果たすべきと意見を添えて反対討論とします。

 世論と運動が、政治の中身を変えていきます!!
 
[PR]

by kurodamichi | 2009-04-19 20:19 | Comments(1)

温泉に行って来ました(^-^)

f0061067_23442343.jpg

f0061067_23442321.jpg

 久しぶりの雨・・・
 バスにゆられて・・・後援会の方々と温泉へ。

 ミツバツツジに桜が満開
 雨ポタポタ(^^)

 またまた、「1日合唱団」ができて、「I LOVE 憲法 I WANT PEACE」など、全然知らなかった歌 5曲も歌っちゃいました♪(^0^)♪
 ハーモニカ演奏を聴いたり、みんなで歌うときに、ハモ♪ってもらったり・・・楽しかったです(^^0)

 テーブルには、絵手紙のテーブルクロス・・・良いですねぇ・・・季節感があって・・・つくし、じんちょうげ、菜の花、ムスカリ・・・ちょっとした心使いで、会話がはずみ、心がなごみます。
 
 沢田研二さん、作詞の「我が窮状」も教えてもらいました。
 コンサートで、歌われ・・・浸透していっていることは知っていましたが・・・CDを聴いたり、ハーモニカ演奏を聴いたり・・・。
 それぞれの立場で、メッセージを送ること。
 それぞれの工夫で、伝えていく内容・・・。
 
 皆さんは、ご存知ですか?この曲・・・。

 新しい出会いや新しい会話。
 
 今日は、北野のり子さんも来てくれて同じテーブル(くじ引きでしたが・・・)で、食事。終了後の予定があったので、ビールは、乾杯だけ・・・(残念)
 二人共、すぐに「完食!」(^^)・・・おいしかったです。

 バスの時間まで、温泉に入って・・・露天風呂にも入って・・・ホカホカ(0^^0)でした。
 
 ありがとうございました。

 ホッとひと時・・・(^^)
[PR]

by kurodamichi | 2009-04-14 23:44 | Comments(0)

桜吹雪・・・八重桜やハナミズキが・・・(^^)

f0061067_2262212.jpg

 満開の桜が、散りはじめ、花吹雪・・・。
 歩道が、まるで、花びらの絨毯(^^)

 役所の八重桜が、咲きはじめました。 
 線路沿いのハナミズキも咲き始めています。

 朝、開いていなかった花が、午後はみごとに咲いていたり・・・不思議。

 絵を描いている方が、「花を描いていると、花の向きが変わるのですよ・・・。」と聴いたことがあります。
 静物・・・といわれるけれど、生物なのですね・・・。
 瞬間「動いていない」ように見えるけれど、実は、動いているのです。

 私は、ものごとをしっかり観ているだろうか・・・観れているだろうか・・・。
 
[PR]

by kurodamichi | 2009-04-13 22:06 | Comments(0)

源氏祭…奉納射会

f0061067_222614100.jpg

f0061067_22261442.jpg

 朝から、とても素敵な春の日。
 多田神社で、毎年おこなわれる「源氏まつり」の奉納射会。

 たくさんの参加される方々と観客の方々。

 ゆるやかに時が流れていくこと
 凛とした時が刻まれていくこと
 
 いつもと違う時間の移ろいの中に身をおいて豊かなひとときを送らせていただいた。

 春・・・ことばの響きが優しい。
[PR]

by kurodamichi | 2009-04-12 22:26 | Comments(0)

市田書記局長を迎えて…(^-^)

f0061067_22241691.jpg

 三田市、総合文化センターで、「共産党演説会」

 兵庫6区・・・北野のり子さん
 近畿比例代表・・・瀬戸恵子さん

 共産党書記局長、市田忠義さんのお話し・・・に、笑いあり、相槌あり、大きな拍手あり。

 当たり前の私達の願い
 「なぜ?」へのわかりやすい説明
 「どうしたら良い?」への納得できるお話し・・・(^^)

 会場の外は、満開の桜。
 この国が、本当に元気な国になっていくために、今、私達にできること。
 
 ごまかされない。
 だまされないこと。

 手をつなぐこと。
 声をあげ、つながっていくこと。

 ・・・西松建設との癒着で、話題の二階経済産業相
   献金は、何回もらった?2回(^^;)なんて・・・
 市田さんナイスです♪

 

 
[PR]

by kurodamichi | 2009-04-11 22:24 | Comments(0)

さくらの花が満開(^-^)v

f0061067_22214552.jpg

 今日は、とても良いお天気(^^)
 今年の桜は、とても綺麗・・・長い間、がんばっている・・・満開、春爛漫♪

 今日は、北野のり子さんと、宣伝に・・・。

 風に舞う花びら・・・うららかな陽の光・・・あふれる季節の彩り♪

 あ~気持ち良い\(^0^)/
[PR]

by kurodamichi | 2009-04-11 22:21 | Comments(0)
line

川西市議会議員   黒田みち    活動報告と日常 & つぶやき          (^ー^) (^0^) (^ー^)


by 黒豆ちゃ
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30