<   2009年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧


どしゃふりの中・・・候補者カーに演説会(^0^)

f0061067_22281885.jpg

 今週は、先週とうって変わって、梅雨らしいお天気(^^)
 昨日は、朝も夕方も「オレンジデー」
 選挙中は、ハンドマイクが使えないので(変なの)地声でお話し・・・法定ビラを手渡すと読みながら「なぜ、名前が書いてないの?」と質問。
 「選挙本番中は、名前書いちゃいけないことになってるんです(変なの)」と会話がはずむ。
 変な、選挙制度(ーー;)

 今日は、夕方から候補者カーに乗って、演説会にも参加・・・ちょうど、川西入りの時がどしゃぶり。
 びちゃびちゃ(^0^)
 雨の中、立ち止まって候補者の訴えを聴いてくださる方、手を振ってくださる方・・・声をかけてくださる方。

 さて、明日(7月1日)から、高齢者・障がい者・こども、ひとり親家庭・・・医療費の負担が増える方が、県下72万人。
 「福祉医療制度の改悪」、弱いものいじめはやめてほしいなぁ。
 公約違反やん・・・(ーー;)国も国民いじめるし・・・。

 公立病院を拡充させる・・・とか、保健所を復活させるならわかるけど・・・なんで、「新型インフルエンザ」の流行がこの秋からが本番だという時期に「改悪」するかなぁ・・・「いのち」「くらし」を支えるのが自治体の仕事なんだけど・・・。保健所って、人口10万人に1ヶ所あったんだよ・・・。
 「行革」「行革」って、県民いじめばっかり。

 兵庫県は、大企業への補助金は天井しらずで、「大企業にだけ」大甘県政・・・福祉と教育は、最低ラインで、「県民には」大辛県政なんだって。

 川西市では、県知事選挙に3割ほどの人しか投票にいってないんだって(-0-)
 自分の意思表示をする機会
 4年に1回。

 「オレンジカラー」の候補者は、こどもの医療費を中学校まで無料に
 35人学級も実現しますって。

 国保税の1万円の引き下げとか

 明日からはじまる「福祉医療改悪」中止とか・・・。

 「憲法が輝く兵庫県政をつくる会」のオレンジマニュフェスト・・・361億円で、できるんだって・・・県の一般会計予算の1.8%でできるんだって・・・年間2兆1000億円。

 一大企業への補助金218億円・・・なんて、信じられなぁい・・・お金がないんじゃなくて・・・やっぱり、使い方の問題よね。

 お陽さまのように温かい県政にしてほしいなぁ・・・「オレンジ」色が良く似合う兵庫県になってほしいなぁ(^^)/

 だいたい、巨大開発(海底トンネルとか)って、政治を腐らせる大元だし、借金増えるし・・・ケタ違いの税金投入だし・・・。そのしわ寄せは、県民に押し付けられるし・・・(超え太る人は、ごくわずか)・・・県民・国民を大切にしてください(^^)/

 
[PR]

by kurodamichi | 2009-06-30 22:28 | Comments(0)

第18回猪名川上流広域ごみ処理施設環境保全委員会

f0061067_2139196.jpg

 今夜は、6時から「環境保全委員会」。
 6時半から「保育所整備検討委員会」。
 どちらも傍聴に出たいところ・・・この間の相談事の残務を処理していたら7時過ぎ・・・あわてて「環境保全委員会」へ・・・。
 鳴り物入りではじまった本格稼動もどこへやら・・・新聞報道が相次いでいる時だけに(6月4日の臨時議会以降組合議会として報告はまったくされていません。もちろん、申し入れはしていますが・・・)実際は一体どうなっているのか・・・傍聴に入りました。

 (稼動を)止めてください。
 こんなたよりない業者に任しているのか?再点検しなさい。
 信頼できない。
 止めてくれは、あたりまえの話。
 どしろうとやないでしょう・・・。

 最後は、委員各位から、このような発言が相次ぎ、会長が「住民に説明できるように。心配をなくす努力をするよう、対応するように」とまとめざるをえない。「企業の側に親切すぎでは・・・」の発言に委員から「住民に親切にしてください」と。
 
 「無責任体質、リスクに関して全く危機管理なし・・・」との発言がでるほど、今夜の保全委員会の報告は、問題点ばかりがクローズアップされました。
 ・排ガスデーター(基準超え)の件
 ・不適合事象(火災区分3・排ガス異常区分3・溶融飛灰の鉛汚染区分3・停電による運転停止区分3など)の件

 試運転・本格稼動・・・とはじまった運転。排ガスデーターが、12月分だけ前回の保全委員会(5月26日)に提出されず(たんぽぽだより、組合議会の報告でふれましたが)今夜説明されました。
 排ガス基準が、「基準値を超えている」質問に、組合側が、「組合基準は、超えているが環境基準は超えていない」と何度も答えるのでたまりかねた委員が、「この施設基準を守るといってきたやないか。」と発言する一幕も・・・。 
 豊能・能勢美化センターの事故があってこの炉が建設されることになった。だから基準を厳しくしてきた。建設費用が他施設に比べて巨額なのは、最高基準だからと豪語してきた。世界一の炉だと・・・。知明湖すぐ近くの建設・・・。地元はずっと反対をされてきた。

 企業が言ったことを鵜呑みにしていることが心配。
 職員がプロ集団になっていない。
 排ガス基準が守れないなら持って帰ってもらって。
 社長がでてこなければ・・・責任者でしょ・・・と発言が続いた。

 不適合事象の報告については、
 業者になめられているのか。
 バカにされているのか・・・との発言まででるほど、「停電時」の対応がシュミレーションされていない。「想定外」というが、素人でも「停電」は想定する・・・「病院の手術中停電で電気が止まったら死ぬやろ・・・そうならないように試運転中に電気を落とした想定をしてやってこなかったのか?」の質問に「していない。」傍聴席もざわつき、ため息が聞こえた(ーー;)
 企業の責任を全く追求していない様子がうかがえる・・・そのことの指摘があちらこちらで・・・。
 
 溶融飛灰の「鉛汚染」の問題などは、「重金属溶出防止剤」の添加率の間違いで、フェ二ックス受け入れ基準0.3mg/Lをはるかに超える65mg/L・・・「量を間違うなんて考えられない。」と委員からの指摘。
 などなどの報告があいついだため、最初のコメントが出されることとなった。

 「責任」とは?
 住民の命や健康を守るということはどういうこと?と考えているのだろう。

 「竣工式が終わったら終わりやないよ。これからやで・・・」との委員の発言・・・あたりまえです。
 事故が起こってからでは遅いのです。

 だから、危機管理が必要なのです。

 最近、様々なところで、「組織」とか「行政としての責任」を考えさせられる。
 
 市民の役にたつ所・・・この言葉の重さを感じてほしい。
 今夜の「保全委員会」は管理者は知らないのでしょうか・・・?

 会議録は公開、「不適合事象」も公開されます。
[PR]

by kurodamichi | 2009-06-25 21:39 | Comments(0)

台風みたいな雨と風でしたね(^^)

f0061067_1727924.jpg

 家が飛んでいくかと思うような風・・・最近、局地的豪雨ですね(ーー;)明けてからは、昨夜の雨が嘘のようなお天気になりましたけど・・・(^^)

 たろっとさん・・・この辺りは、まだまだ本当に美しい景色がたくさん・・・山の上に住んでいるので、夕日の美しさや冬の墨絵を思わせる景色の移ろいは、心がなごみます。
 季節の流れを全身全霊で感じることができるのはとてもとてもありがたいことです(^^)
 一瞬一瞬の変化は、きっと二度と出会えないことなのでしょうね。

 川西市民さん・・・昨日も「母子加算て、なんですか?」とのお問い合わせ・・・本当に知りたいことが知らされていなかったり、情報がなかったり、ごまかされていたり(ー0ー)ってありますよね。

 この7月1日からは、県行革で、高齢者・障がい者・こども達の医療費が値上げになります。「高齢者医療費の値上げ」は公約違反ですよね。
 三田市では、こどもの医療費の値上げはしないそうですよ。もともと、小学校3年生まで、通院無料で、中学校3年生まで、入院無料ですが・・・。
 
 この「新型インフルエンザ」で大事な時期に「保健所」「健康保健事務所」をなくしたりするなんて・・・(--;)

 国とのパイプ・・・とかいうけど・・・国の言いなりで、下(住民)からの声のパイプは詰まってるように感じているのは私だけかしら?

 大企業への補助金は天井しらず・・・教育費や福祉へのお金は、同じような規模の自治体の中では最低ライン・・・国もひどいが県もひどい・・・川西も(ーー;)

 県知事選挙は、4年に1度・・・たくさんの方が投票に行ってくだされば良いなぁ・・・。
 
 こどもの医療費を中学校まで無料にするとか
 35人学級(中学校まで)の実現とか
 「国民健康保険料(税)1万円の引き下げとかとか・・・県予算(2兆1000億円)のわずか1.8%で、実現できるんだって・・・びっくり!

 公立病院の拡充や雇用の拡大とか住民の願いをしっかりかなえてほしいですよね。

 但馬空港の赤字埋めに毎年5億円使って、行革進めて住民いじめてもねぇ・・・神戸空港と関西空港を海底トンネル?7000億円(-0-;)?

 やっぱり、福祉と教育、大切にしてほし~い(^^)
 
[PR]

by kurodamichi | 2009-06-23 17:27 | Comments(0)

梅雨ですね・・・(^^)

f0061067_2151425.jpg

 とても美しい景色です・・・棚田の上から見る景色も素敵です・・・。
 雨の似合う季節
 蛙の声
 渡る風
 爽やかな空気

 
[PR]

by kurodamichi | 2009-06-21 21:51 | Comments(1)

とっても良いお天気(^^0)

f0061067_844932.jpg

 今朝は朝一番、「憲法が輝く県政をつくる会」の車に乗車v(^^)v猪名川の柏原からJR伊丹駅まで・・・。
 綺麗な水田を眺め、お陽さまキラキラの中、お話しをさせていただきました。
 7月1日から、県行革・・・「福祉医療費助成制度」の改悪で、住民負担が増えること、この間の「新型インフルエンザ」対応・・・川西市では、保健所がなくなり、とうとう健康福祉事務所もなくなってしまったこと。
 国の政治がどんどん住民いじめをしている中で、「県」ががんばってくれなければ困ります!
 「一企業に218億円の補助金」を気前良く渡して、県民にしわ寄せでは・・・ねっ(ーー;)

 川西能勢口で、瀬戸けいこさんと合流・・・
 伊丹では、堀内照文さんと北野のりこさんに引継ぎ・・・

 猪名川の下坊議員と共に帰路につきました(^^)
 暑かったです・・・梅雨じゃないみたいでした。

 「費用対効果」をいうのなら、但馬飛行場・・・毎年赤字埋めに約5億円
 神戸空港と関西空港を結ぶのに「海底トンネル」???
 7000億円?はぁ~?

 県の政治って、私達にはよく見えないけど・・・極端に「大企業より」で、ケタ違いの税金を注ぎ込んでいる・・・2兆円の予算を持つ「兵庫県」。
 みんなが投票に行ったら変わるよね・・・きっと。

 私達は微力だけれど、無力ではない。

 無関心で、あきらめている人がたくさん居る方が、権力は助かる。
 住民に知らさない間にすき放題・・・。

 しわ寄せだけは、県民で。

 意思表示をすることが大切。
 「変える」ことができる・・・(^^)v
 

 

 
[PR]

by kurodamichi | 2009-06-21 08:04 | Comments(1)

我が家のつばめちゃん(^ー^)

f0061067_2150248.jpg

 もう、飛び出しそうなくらい大きくなったこども達(^^)
 ちゃ~んと後ろを向いてウンチすることも覚えて、そろそろ巣立ちかなぁ・・・つばめさん達のおしゃべりがとても盛んになってきたし。
 なかなか、こども達の顔は見えないけれど、4羽は確認・・・すごいおしゃべり(^0^)

 毎年、帰ってきて、子育て。
 飛ぶ練習をしてから、巣を離れ・・・また、秋口に巣に帰ってきて渡っていく・・・。
 不思議(^^0)

 
 
[PR]

by kurodamichi | 2009-06-16 21:50 | Comments(0)

田中耕太郎さんと(^_^)v

f0061067_21154059.jpg

 憲法どおりの兵庫県に・・・いのちとくらし最優先に
 「県民にやさしい県政」
 「人が人として尊重される兵庫県政」をめざして・・・。

 「憲法が輝く兵庫県政をつくる会(37団体)」の演説会がありました。
 オレンジカラーがとてもよく似合うお人柄の田中さん・・・応援団もにぎやかにv(^^)v演説会場は満員。
 それぞれの立場からの訴え・・・田中さんのお話は、聴いている方がほっこりできる良いお話でした。

 公立病院をつぶされないように
 「医療費」の負担を増やさないように
 こども達が健やかに育つように
 高齢者や障がい者にやさしい県に・・・

 なんで、パナソニック1社に「218億円」の補助金やねん(ーー;)
 首切りしてる企業に?変・・・。
 7000億円出して・・・海底トンネル?
 なんか、間違ってない?
 大企業の保有している土地を県が買うって?

 ケタ違いの税金投入で、大企業優遇

 そのつけは、県民にばかり・・・。
 県民いじめは、やめてほしい。

 切実な住民の声を聴いてほしい 
 その願い、かなえてほしい(^0^)

 
[PR]

by kurodamichi | 2009-06-15 21:15 | Comments(0)

日本一の里山・・・黒川(^^)v

f0061067_15706.jpg

 梅雨入り・・・少し雲があるけれど・・・今日は、地域の「川遊び」(^^)
 日本の里山百選・・・日本一といわれる黒川・・・本当に心が和む景色です。
 少ししたら・・・お陽さま(^^)も、こんにちは。

 毎年、こども達や保護者の方々と川に入って「生き物」に触れたり、山に入って「草や木」「虫」に触れたり・・・(0^^0)
 毎年、新しい発見があるのがすごい(^0^)
 自然ってすばらしいですね!!!
 今日も、広報担当、デジカメを持って川の中。

 今日の一番の「感激」は・・・
 「コオイムシ」・・・卵を背中に背負った「コオイムシ」を見るのは、はじめて(^0^)
 バケツの中、サワガニと一緒・・・あらら・・・いつの間にか、背中に卵がない・・・。

 な、なんと、サワガニが、その卵をごっそりとって・・・パクパク(^^;)
 あらら・・・さすが、自然界・・・。

 二番目の「感動」は・・・
 「栗」の花が満開
 うっ!すごい匂い・・・。
 あの、長いフサフサは、雄花で、その下に雌花がついている・・・ってはじめて知りました(^0^)
 へぇ~です。

 特別の感動は、こども達の笑顔です。
 びちゃびちゃにぬれて・・・一生懸命(^^)
 キラキラの目
 小さい子は、午後、眠くてグズグズ・・・これがまた可愛い(^ー^)

 自然の中で、自然なこども達・・・ホッと心が和みます。

 ありがとうございました v(^^)v

 元気をいただきました・・・感謝!
 
[PR]

by kurodamichi | 2009-06-13 15:07 | Comments(0)

定例議会は、年4回の真剣勝負(ーー;)

f0061067_8293413.jpg

 議会・・・行政(当局)が提案してくる「議案」を審査することと、議員自らが「提案」する一般質問。
 私は、毎回「質問」をする・・・地域の声・・・自分で提案すること・・・そのために、調査もするし学習もする。なかなか思ったようにはできないけれど、その時点では必死の結果(^^)

 今回は、猪名川町の「ふれあいバス」に川西市も共同参画して、川西病院まで、バス運行を延伸することを提案・・・「具体的検討を進める」と前向きの回答をもらった(^ー^)
 一日も早い実現を願う。
 公共交通網の充実は、これからの必須!

 先日のブログに「今回の5つの質問項目」を載せたけれど・・・。
 働けば働くほど、工賃より高い「利用料」をはらわなければならない方がいる事実・・・「障害者自立支援法」の1割の利用料負担、食事代、交通費・・・の負担。
 「どこの世界に働いてもらう賃金より高い料金を払って仕事にいくのか?」「障がい者なら、仕方がない・・・それがおかしい」「自立を求める・・・なら、川西市として、食事の補助をするとか、施設への補助を増やすべき」と市長の答弁を何度も求めましたが・・・市長は、立たず。

 傍聴に来ていた方が、「なんで、市長は答えを求められているのに、立たないのですか?」と・・・。
 本当に・・・(ーー;)

 南部・北部のごみ処理場の廃炉計画も、財政が厳しいから・・・計画なし・・・と。
 「何年前から、廃炉になることがわかっているのか?そのために「廃炉計画」するのは、行政としてあたりまえ・・・財政が厳しいといいながら、中央北地区の開発には、お金を無理やり捻出してくるではないか。」と追及しましたが・・・。
 
 「行政としての責任」が問われる・・・他の質問について・・・また、お伝えしますね。

 偏りすぎている「税金の使い方」変えましょう。
 あまりにもひど過ぎ・・・もう、すでに、毎年10億円の「中央北開発」の借金返済・・・まだ、借金するの?
 40年も50年も集中的に「税金投入」してるじゃないの!!!

 だいたい・・・「議会の一般質問・・・3回の答弁だけ切り抜けたら終わり・・・。」と思ってない?

 今回、3日目、我が先輩・・・大塚議員の質問(通告済)「中央北地区開発の件」に、「まともな答弁」をしなかったために、議会が中断、議会運営委員会を開き、再度答弁を求める・・・なんてひどいことが・・・。

 この間、「川西市のアキレス腱になる中央北地区開発」は、議論を避けよう避けようとしている・・・知らさないまま突き進もうとしている・・・と感じる。

 

 
 

 
[PR]

by kurodamichi | 2009-06-13 08:29 | Comments(0)

国崎クリーンセンターでの議会にて・・・(ーー;)

f0061067_2392224.jpg

 6月4日、「国崎クリーンセンター」内に新しく造られた議場で、造成工事費、環境影響評価事後調査費の継続費繰越の報告案件2件、裁判報酬の議案1件、監査委員の同意案件1件を審査する「臨時議会」が開催されました。
 公共交通網のない場所での議会開催で、傍聴者は1名。(いつもは、もっとたくさんの方がお見えです)

 造成工事費が次年度(H21年度)に繰り越された要因を聞くと、「施設内での事故発生時、汚水の河川流出を防ぐスライドゲートの完成が、5月29日までかかった(3月末完成予定)」ことが報告されました。

 「4月から本格稼動」を華々しく伝え、3月議会でも報告をせず、この段になって「もしもの時には、土嚢を積む予定だったが、何もなかった。」と説明する組合事務局。

 「入札時の契約期間」「スライドゲートがないまま、本格稼動を進めたことに関しての危機管理」などの問いに「やむをえない」と終始。
 「ゲート完成の遅れ」を管理者(大塩市長)に伝えていなかったことも明らかになり「本格稼動」をはじめた責任の所在など運営のあり方そのものの問題が浮き彫りになりました。

 この件に関しては、議会に対して「時系列で危機管理の具体も含め資料を作成」議会に提出することになりました。
 造成工事費は、予定より約90万円の増額。
 ゲート代は、約345万円。

 議会閉会後、「議員総会」において、「不適合事象(危機管理マニュアルの区分3・1件、区分4・10件)」の報告、説明がなされました。

 議長から「質問に十分答えることができるよう管理・運転をしている技術者の参加を求めていること」が告げられ待機(この間、事務局では答弁できないことがあったため、専門家の参加を議会として求めていた)。
 しばらく経過しても参加されないので、局長が聞きにいくと「拒否された。」と一言。

 あまりのことに一同唖然・・・。

 「委託」民間企業に対しての参加要請であることの難しさも指摘し、議会・議長からの参加要請を行っていたが、なぜ、事前に不参加がわからなかったのか・・・改めて、企業と事務局の関係、組合議会(一部事務組合)としての組織の問題も明らかになりました。

 「環境保全委員会(5月26日)で12月(試運転スタート)の廃ガスデーターがなぜ提出されなかったのか?」の質問に「正月明け、データーが消失。保管データーの取り出しに時間がかかった。」と答弁。
 「企業からいつ、そのデーターが提出されたのか?」
 「保全委員会の翌日。」・・・12月は6日間の焼却場稼動中CO(一酸化炭素)が4日間、組合の基準値を超え、水銀値は1日基準を超えていました。

 12月、ごみを燃やしていない日に「水銀値」が基準値を超えていること(その後2月に2回)、1号炉と2号炉の排ガス測定数値に大きな差があることに関しては、「調査中」ということでした。
 (保全委員会では、1号炉・2号炉の差については、組合議会で、報告する・・・ということだったそうです。)

 はじめての議場での議会は、波乱万丈・・・私達の安心・安全のために見守り、見届けましょう。


 ぶつぶつ・・・(ーー;)・・・
 「危機管理」の話題で、質問が集中すると・・・「スライドゲートが必要かどうか・・・」なんてことを事務局が言う・・・またまた唖然・・・345万円やろ~とつっこみたくなる・・・。
 せめて・・・工事が終わらない間くらい土嚢つんでおくとか・・・。

 誰が、「試運転」から「本格稼動」にしたのだろう・・・???

 で、誰が責任を取るのだろうか?

 ごみの分別の問題や戸別収集にしてほしい・・・とかもいろいろあるし・・・(^^;)
 
 
 
 
[PR]

by kurodamichi | 2009-06-09 23:09 | Comments(2)
line

川西市議会議員   黒田みち    活動報告と日常 & つぶやき          (^ー^) (^0^) (^ー^)


by 黒豆ちゃ
line
カレンダー