<   2010年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧


第32回 川西母親大会 o(^-^)o

f0061067_2132616.jpg

 爽やかな朝・・・新聞配達は少し肌寒かったけれどバラの花の甘い香り、色とりどりの初夏の装いはこの時間ならでは・・・鳥のさえずりも元気一杯かな(^0^)

 午前中は地域の「自主防災会」の総会に行ってから、娘達がお世話になった保育園のバザーへ(^ー^)
 久しぶりに会う方々とおしゃべりをすると〇十年があっと言う間(^^;)
 元同僚の手打ちうどんを食べたり・・・ぬいぐるみを買ったり・・・バザー日和♪♪♪

 次の土曜日は「保育園の古い建物のお別れ会」があります。
 小さな無認可の保育所・・・これからどうするのか・・・と喧々諤々毎日遅くまで話し合いをしてみんなで建設した保育所(^ー^) 
 きっと、なつかしい方達と会えておしゃべりに花が咲くことでしょう・・・小さな小さな保育所がまた大きく地域の保育所になってくれるのはとてもとても嬉しいもの・・・でも、やっぱりちょっと寂しいかなぁ。
 こども達の宝物、私達のふるさと。

 午後からは「第32回 川西母親大会」
 部屋からあふれそうなくらいの方々の参加。
 「医療法人 青心会」理事の石島 正嗣先生の「うつのお話、認知症のお話」
 石島先生のわかりやすいお話と楽しいお話で、あっと言う間に時間が過ぎてしまいました。
 
 誰もがかかりうる病気。
 「新自由主義」社会から急激に増加した「うつ」。
 自分の経験、身近な方のことなど発言も相次ぎ、誰もがとても熱心に耳を傾けていました。

 人間が大切にされなければ・・・と実感。
 「母親大会」に参加されたそれぞれの団体の発言を聴いていても・・・そこが基本。

 顔が見えて、声が聴こえて、関わりあうこと。
 その人らしく・・・認めあうこと(^ー^)

 夕方は事務所へ・・・相談1件。
 お星様が綺麗(^0^)

 

 
[PR]

by kurodamichi | 2010-05-30 21:03 | Comments(0)

アステホールにて・・・日本共産党演説会(^ー^)

f0061067_21293337.jpg

f0061067_21293450.jpg

 とても良いお天気(^ー^)

 川西能勢口アステホールで、「日本共産党演説会」
 写真の左から 
 山下よしき参議院議員
 堀内照文県国政委員長
 森本たけし君
 北野のりこさん
 私(^ー^)
 住田よしのすけ議員
 演説会が始まる前のひとコマです。

 激動の時代・・・のお話しを山下議員が。
 迷走じゃない・・・逆走だ。普天間基地の問題や後期高齢者医療制度の問題も・・・と話しを聴くと、いかに民主党の政治が国民の実態を見ず、声を聴いていないか、アメリカ言いなりで、財界言いなりかがよくわかります。
 日本共産党が、この間、訪米で伝えてきたこと、今、訴えていること・・・うんうん(^^)とうなずきながら聴きました。

 堀内さんのお話しは、この間の自分の経験を元に兵庫県の実態を話され、選挙戦がはじまる前から混戦している中でぜひ議会で訴えたい!国民の立場で働きたい強い思いが伝わってきました。

 私達4人も少しずつお話させていただきました。

 たくさんのお顔に出会い勇気・元気をいただきました。

 政治の責任は、国民をいじめることではありません。
 国民が、希望をもって人間らしく生き続けることができる社会をつくること。

 山下議員が伝えられていた、「門真市の国保の実態」は私も交流集会へ行っていたので、今、本当に政治の中身を国民の立場で変える時!と感じました。

 今日の演説会は、2部構成で1部「演説会」の後「ざっくばらん懇談会」。
 川西病院など市政の話題、供託金などの話しや「社会保障」って何か?など国政の話しにいたるまで。
 猪名川議員団、池上・下坊両議員も参加、はじめての試みでした。

 帰り・・・「共産党、最高!!」とハイタッチしてくれた若者も。
 
 ありがとうございました(^ー^)v
[PR]

by kurodamichi | 2010-05-29 21:29 | Comments(0)

世界一危険な基地は無条件撤去を!!

f0061067_2365288.jpg

 アメリカでは考えられない危険な「普天間基地」
 
 なぜ、無理やり奪われた住民の財産を返さない?
 「戦争法」違反のあり方をこの国は許すのか?

 なぜ、県民の声を届けない?
 
 そこまでアメリカに対してものが言えないのは・・・なぜ?

 本当に国際社会を生きていくのなら・・・他の国から信頼してもらおうと思うのならば

 当たり前に国民を大切にする国に創り変えよう!!
 
 
[PR]

by kurodamichi | 2010-05-28 23:06 | Comments(2)

♪蛙の合唱がはじまりました♪

f0061067_2338538.jpg

 すごい雨と風が続き・・・長い時間警報がでていました(--;)
 市内でも土砂崩れがありました。
 一日も早く元通りの生活ができますようにと願っています。

 田植えの終わった地域もありますが、田んぼに水が入った途端、蛙の合唱♪です。
 バラやライラック(?)のとても甘い香りがあちらこちらで・・・(^ー^)
 夏の装いになってきましたが、天候が気にかかりますね。

 とりたてのエンドウ豆をいただきました・・・豆ご飯かなぁ・・・やっぱり(^0^)
 今夜はとても綺麗なお月様が・・・久しぶりです。
[PR]

by kurodamichi | 2010-05-26 23:38 | Comments(0)

消費税増税反対学習交流集会v(^0^)v

f0061067_2381523.jpg

 国の借金がたくさんあるから・・・社会保障の財源に・・・消費税が増税になるのは・・・

 「仕方がない。」「やむをえない。」
 
 「いや。困る」「生活できない。」
 
 関心がない人は居ないだろう。

 でも、消費税が10%になって生活できるだろうか?
 経済は成り立つだろうか?

 わずか5年の間に「高齢者の負担(税)」は3倍になった。

 定率減税の廃止(年金財源のためと言って・・・何回同じこと言って増税する気や(ーー;)) などで所得税と住民税がはね上がり、その影響で介護保険料や国保税が値上げ・・・。
 65歳~74歳年金200万円ひとりくらしの方で、05年度の負担が59000円だったものが、18万1305円に(ーー;)

 09年度、ひとり暮らしで67011円の消費税負担。
 平均的な4人家族で・・・16万5000円(ーー;)
 5%が10%になったら、これが単純に倍になるってこと・・・。

 イギリスやデンマークは消費税が高いっていうけど・・・食料費や日用品は非課税。
 元々、医療費や教育費は無料。

 デンマークは最低賃金が2200円
 大学生ひとりに「50000円~107000円」支給。
 年金は現役時代の約8割保障。

 イギリスは、17.5%を昨年のリーマンショック以来15%まで値下げ。

 経済的ホームレスなんてない・・・そうです。
 経済的自殺・・・ないそうです。

 日本の国は異常・・・。
 中曽根さんが「鳴かないように羊の毛をむしりとるやり方」ではじめた「消費税」。
 
 いつのまにか慣れてしまって・・・生活ができない。医療が受けられない。教育が受けられない。こんな国は世界中にない。

 消費税が導入されて、自殺者が10000人を超えた・・・5%になってどんどん増えてとうとう11年も30000人を超えている。

 大企業が儲かることばかりやりすぎた結果。

 貧困と格差は「希望」や「未来」を奪う(ーー;)
 撤底した自己責任論が拍車をかけている。
 心の叫びが内にむけば自死を選び、外にむけば「事件」につながる。

 人間が弱いのではなく・・・ひとりぼっちにされてきたからだ。

 国民が払った消費税分は、大企業と大資産家の減税分と軍事費の増額分でとんとん(ーー;)
 「少子高齢化」のためでないことは明らか。

 まして、「社会保障財源」を「消費税(年間約12兆7000万円)」で賄おうとすれば大変なことになる。
 この国の消費税は、命にかかわるものにまでかけるひどい税金。
 収入がなくても払わされるひどい税金。

 野中元官房長官が「機密費を毎月5000万~7000万使っていた」ことを暴露。
 政治家だけでなく、マスコミを含め買収に使っていたと・・・。
 政治家もマスコミもそのことを追及できない(ーー;)
 「機密費」は国民の税金だからね。

 軸足を自分の欲得においているようじゃ「政治」はできないよね。

 もう、ごまかされない。
 だまされない。
 「消費税の増税」は反対!

 だって、もう・・・「こども手当て」のための財源で「特定扶養控除の廃止」は決まっているよ。影響はこれからだけど・・・増税だよ。

 給料の天引きや税金の先取りに慣らされちゃったね・・・私達。
 
 声と手をつなごう!

 いのちを守れ!
 人間を返せ!
 
 私は微力だけれど無力ではない。

 

 

 
[PR]

by kurodamichi | 2010-05-23 23:08 | Comments(0)

「日本一幸せに子育てできるまち」を目指して・・・春日部市

f0061067_22113122.jpg

 5月17日(月)から、厚生経済常任委員会の行政視察に行ってきました。

 「日本一幸せに子育てできるまち」を目指して「次世代育成支援行動計画」をたてておられる埼玉県春日部市(クレヨンしんちゃんでおなじみの野原しんのすけ君が住んでいます(^^;))。

 「こどもの虐待への取組み」や昨年9月開設の「保育所」「子育て支援センター」「児童センター」を見学させていただき、「子育て支援施策」のお話しを聴いてきました。
 子育て3施設は、公設(運営は指定管理)です。
 「子育て支援センター」や「児童センター」の利用は、無料で行なわれており、放課後はこどもがたくさん来ています。各学校の「学童」も基本無料(おやつ代や保険料な自費)ということもお聞きしましたが、取り組む市としての姿勢だなぁ・・・と改めて実感。
 
 「虐待」への取組みなどの具体も相談担当の方から伺いました。

 翌日は、東京都品川区の「高齢者等の権利擁護の取組み」を「品川区社会福祉協議会」でお話しを聴きました。(区の派遣職員さんから)

 「成年後見人制度」の取組みなどを具体例を交えて話しをされたので、とてもよくわかりました。

 どちらの市も「法律」や「制度」の隙間をどう埋めていくか・・・が感じられ取り組む姿勢が話しの中に一杯でした(^^)
 私達ひとりひとりができること、行政がすること・・・接することからはじまりますね。住民が見えなければ進みません。

 「書いてある」ことしかできない・・・ではなく「どうすればできるか」ですね。
 
 ありがとうございました(^ー^)
[PR]

by kurodamichi | 2010-05-23 22:11 | Comments(2)

議会運営委員会視察・・・所沢市「議会基本条例」

f0061067_229502.jpg

 5月10日(月)から「議会運営委員会」視察で、所沢市と狭山市に出かけました。

 所沢市では、昨年度「議会基本条例」をつくった議員さん達から直接お話を聴くことができました。
 市民を代表する議事機関として、市長等執行機関と健全な緊張関係を保ちながら真の地方自治実現のためにどう議会改革などを進めていくか・・・議会として問われていく内容で、視察、議論できたことはとても有意義でした。

 議員数、議員報酬、政務調査費などの情報提供、説明責任だけでなく、「議会報告会」を開催するなど議会としての責務を明らかにし、行動していくことが求められます。

 私達日本共産党議員団は、議員報酬削減提案をしたり(保守・公明会派が否決)、配布している議員団報告のように「議案・請願で意見が分かれたものこそ議員名、意見を市民に知らせるべき」と提案。政務調査費は1円から領収書添付で公開すべきとしていました。一歩ずつ実現していますが、もっともっと住民目線で改革をしていきたいと考えています。

 市民の付託を受けて活動する議員が、市民の期待に応えるよう研鑽していくことができるよう議会として改革していきたいと考えています。

 私達は、「自治基本条例」の制定を求めてきましたが、今、川西市として「協働と参画のまちづくり条例(仮称)」を策定中です。
 まちづくりを考える主体は住民であるという軸足を大切に情報の共有をし「住んでよかったと実現できる」まちづくりを進めていきます。

 視察の報告が遅くなってごめんなさい(ーー;)
[PR]

by kurodamichi | 2010-05-23 22:09 | Comments(8)

高齢者とこどもの医療費無料化を求めて(^_^)

f0061067_7401997.jpg

 毎月15日は「医療」に関する署名宣伝。

 今日は、「就学前のこどもと75歳以上の高齢者の医療費無料化を求める」署名(^ー^)

 「今からおばあちゃん家に行くんですけど・・・」と中学生。

 急ぎ足で通り過ぎた3人の女性。引き返して来られて「高齢者の医療費よね。」と念を押して、「高齢者の医療費は切実よね。」と。

 「障がい者の医療費も無料にしてほしいですよ。」と男性。
 障害者自立支援法の「応益負担廃止」の話しをして、ぜひ、廃止に向けてがんばりましょう・・・と。

 「財源はどうするの?」
 「消費税増税しなくていけるのか?」と・・・。
 今日の署名の無料化を進めるのに、あと、1兆2000億から3000億円ほどの財源があればできるなど話すとご夫婦で。

 「良いことやってるなぁ・・・。あんたどこ?」
 「日本共産党です。」と答えると「あかん。あかん。」と拒否。
 「時々、居られます・・・そうして署名されない方が・・・。私達は、どこの政党の方がされている署名でも内容がよければ署名させてもらうんですよ。良いことを早く実現しようと思ったらみんなで力をあわせることが大切ですよね。」なんて話しをしたけれど・・・この方は駄目でした(ーー;)

 「医療費が払えなくて、病院に行けないじゃなくて、行かなくなってるよ。最初から・・・。」と切実な声。

 能勢口ではめずらしく対話もはずんだ署名でした。
 それだけ、切実ってことですよね。
[PR]

by kurodamichi | 2010-05-19 07:40 | Comments(0)

「安心してあずけられる保育の実現を(^ー^)」緊急決起集会

f0061067_1832393.jpg

f0061067_18323987.jpg

 保育所の「最低基準をなくせば、こどもの命に関わる!」と国会で奮闘している3人のこどものお父ちゃん。
 お連れ合いは保育士さんだそうです(^ー^)・・・ついこの間までお世話になった保育所のパネルを持って、「避難用のすべり台がなくなったらどうなるか!」と熱弁の山下よしき参議院議員。

 もうすぐ2人目のこどもが1歳のお誕生日をむかえる堀内てるふみ県国政委員長・・・夫婦の子育てを保育士さんや保護者・こども達の成長で支えてもらっている(^0^)と保育所の役割を実感しているお話。

 「民主党は鳩(鳩山首相)やなくてサギ(詐欺)やった・・・。」と総選挙での大きな争点が公約実現ではなく、自民党・公明党の政治の中身と同じどころかもっと悪い中身になっている(--;)というお話し・・・「座布団1枚!」(^^;)

 「地方分権」という言葉をつかって「地方交付金を減らし、負担金・補助金を激減、一般財源化を含め、国の責任を激減させた」自公政権。
 「地域主権」という言葉で、自公政治と同じ方向でより「個人責任」を追求「公けの責任無くす」ことを強行しようとしている民主党中心の政権。

 今日は、保育後援会主催の集会なので、「保育所」中心のお話し。
 保育士配置やこどもの部屋の広さなどの「最低基準」をなくそうとしている「地域主権改革」の中身のお話し。

 安上がりで良い・・・国の責任を放棄、保護者の直接入所などで、「自治体」の役割も放棄させようとしているひどい考え方(ーー;)

 国会での論戦の紹介もあったが、こどもはこの国を支えていく「社会の宝物」。
 世界中では考えられない国の予算の配分や「責任」のあり方。

 公立も民間も保護者も地域の人もみんなで声をあげよう・・・「こども」をしっかり育てよう!!

 日本共産党の中央HPで、「保育の緊急提言」が見れます(^ー^)
 ほんと、当たり前のことをしっかり書いてあります・・・「希望者みんな入れる保育所」「安心して預けられる」「地域の子育て拠点」みんなの願いだね(^ー^)v
[PR]

by kurodamichi | 2010-05-16 18:32 | Comments(0)

レンゲ畑・・・(^ー^)

f0061067_23134828.jpg

 時々見かける「レンゲ畑」(^0^)
 レンゲにシロツメクサ、たんぽぽ・・・首飾りを編んだり、髪飾りを作ったり。
 
 ピンク色の絨毯のよう・・・
 緑が綺麗。
 山々の新緑があふれている(^ー^)

 まだまだ肌寒いけれど・・・季節が移ろう・・・色とりどりに。
 彩彩と・・・。
[PR]

by kurodamichi | 2010-05-13 23:13 | Comments(0)
line

川西市議会議員   黒田みち    活動報告と日常 & つぶやき          (^ー^) (^0^) (^ー^)


by 黒豆ちゃ
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31