『福島を忘れない』3・11と1・17『つながっていこう』

f0061067_19521019.jpg
177.png 3・11神戸からの祈り

168.png 富岡町から避難している女性
繊維筋症など病気をもっている
避難所は大変だった
避難すればいいっていう人がいるけれど
災害弱者がいる
避難所の移動で亡くなった方がある
過酷な状況でテンカン発作を起こした方がある

4月に避難解除になった
安全確保できていない
個人に線量計を渡して自分で計る
「線量に気をつけて」とか
「相談にのるよ」とか
結局自己責任

無知や心の問題にすり替えられようとしている
いろいろな情報で混乱させられている

ある地域ではタレントが大丈夫と触れ回っている

悪夢と一緒に暮らしている

国と東電の責任を果たしてほしい

つながっていこう
忘れない
f0061067_19521068.jpg
f0061067_19521027.jpg

f0061067_19521052.jpg
177.png3月30日(金)
第三百夜・・・
集まろう165.png
f0061067_19521012.jpg

[PR]

by kurodamichi | 2018-03-11 19:52 | Comments(2)
Commented by 賢史(^-^) at 2018-03-13 22:47 x
こんばんは。お疲れ様です。暖かくなってきましたね。(^-^)3.11多くの尊い命、変わらない日常を巨大地震、大津波によって奪われたことを忘れない。復興も道半ば、廃炉も40年以上と途方もない時間がかかります。原発事故は続いているのに原発再稼働はするべきではありません。これからも東北の方々に寄り添い繋がって行きたいですね。(T_T)
Commented by kurodamichi at 2018-03-14 12:38
賢史(^-^)さん・・・本当に温かくなってきましたし、うんと明るくなって春一色の今日。私たちは当たり前のように日常の生活を送っています・・・でも、自然災害は突然私たちの日常を壊してしまう・・・特に、あの東日本大震災は、地震と津波だけではなく、人災といわれる「原子力発電所」の事故をもたらしました。そして、復興がままならないのは、まさにその放射能汚染や原発事故の終結がまったく見えないことです。集会参加の当事者の方の発言は本当に重く、分断され、時間から置いてきぼりになっていく(されていく)ことへの憤りいっぱいの発言でした。私たちは、すぐに第3者になってしまいます・・・しっかりと忘れないと心に決めていてもです。私はまだまだ不十分ですが、少しでも寄り添いたいと願っています・・・いつも私たちの日常は、「当事者」になっていくことなのですから。
line

川西市議会議員   黒田みち    活動報告と日常 & つぶやき          (^ー^) (^0^) (^ー^)


by 黒豆ちゃ
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31