『市立川西病院、3月市議会で一体何が決まったのか?』医療と介護の会・・・とっても長い1日でした (´▽`*)

f0061067_0571790.jpg
170.png 朝からどんより曇り空
4月25日・・・珍しいなぁ~
あのJR福知山線脱線事故の日はものすごい良いお天気だった
すんだ青空
初夏の遠足日和だった・・・
昨晩の雨で落ちたハナミズキの花びらをみながら出発170.png
(午後から献花台にいきます・・・絶対に忘れないよう)

168.png 今日は医療と介護の会主催
東谷公民館で「病院」のことで集会

私は3月市議会で何が決まったのか・・・
この間のたんぽぽだよりをお示ししながら
決まったこと
そして背景にある市の状況などお話しをさせていただきました

市民に情報を伝えず
説明責任を果たさない
「決まったこと」だと印象操作で突き進もうとする異常さ

何年もかけてつくりあげてきた計画を無残に転換
たった4か月で280名の医師や看護師・医療スタッフの解雇を決める組織
市内救急ベッドが200以上減ることも伝えない
財政が厳しいといいながら「市単独」でどんどん金額を増やしていくだろう
「もう止められない」・・・と

決め方も進め方も異常ずくめ
それを許している議会(多数決)
「指定管理者制度しかない」と・・・
「財政が厳しいから仕方がない」と・・・
「経営健全化団体になったのだから」と・・・
(赤字再建団体と違いますからね)
同じ言葉を繰り返し議論さえしない
「市民が納得できるように説明するべき」
「北部医療の確保をするべき」
同じ言葉を繰り返すだけ

まちづくりの根幹は
住民の日常をしっかりと確保すること
そのことを向上させていくことが市役所の責務
高齢化だからこそ必要な施策がある
少子化だからこそ必要な施策がある
大切な税金の使いかたと使われ方
市民の財産である「未利用地」の活用が「売却」でいいのかも問われる
なんでも「民間委託」・・・
市役所が「市役所」でなくなっちゃわないか

「組織」が壊れてしまわないか
「公務」が薄っぺらになっていかないか
この間の様々な状況に危惧している

微力だけれど無力ではない
あきらめるのをあきらめた

がんばるしかない!
f0061067_057495.jpg
170.png 免許の切り替え
「憲法が輝く兵庫県政の会」宣伝・署名
「全国3000万署名実行委員会」
いろいろ・・・あるなぁ177.png

人間らしく生きていくことを求め続けるために
がんばろ・・・110.png

[PR]

by kurodamichi | 2018-04-26 00:57 | Comments(0)
line

川西市議会議員   黒田みち    活動報告と日常 & つぶやき          (^ー^) (^0^) (^ー^)


by 黒豆ちゃ
line
カレンダー