『防災訓練』いつ、どこで、誰が被災するかわからない時代を生きている私たち (((^_^;)

f0061067_1214448.jpg
116.png ただいま訓練中

トリアージの結果
黄色のエリア
赤のエリア
それぞれで治療
入院が必要な患者さんは入院待機所へ

写真👆 入院待機所
処置の後 病室に搬送
停電のためエレベーターなし
担架で搬送

写真👇 非常階段から病室に搬送中
点滴などつけた患者さんの搬送
f0061067_1214476.jpg
写真👇 赤のエリアから手術室へ搬送
階段から搬送
f0061067_1214459.jpg
写真👇 点滴などつけた患者さん
頭を上に階段で搬送中
f0061067_121449.jpg
写真👇 手術室前で患者引き渡し
f0061067_1214435.jpg
👆 平日の地震発生(震度6弱)
地震発生時に職員がそろっているか否か?
職員は被災していないか?
様々な条件を考慮して「訓練」が設定されなければならない
(阪神・淡路大震災の時は出勤前だった)
今日の想定患者はほぼ平均的な体格の人
平常の状態で行動できる人
(家族役の方を含めて)
現実は大変厳しい状況が起こっている
(訓練を繰り返すことで平常心で行動できることが必要
職員はもちろん 私たち住民も同じ)
(阪神・淡路大震災の時の病院現場のことは神戸の記念館でよくわかる)

いつ自分が被災するかわからない・・・
治療が必要か
救助にまわるか
その時々で立場が変わる
その時にどう行動できるか
周囲の方々と共に

初めての訓練に参加させていただいて
良い経験をさせていただいた

南海トラフ巨大地震
30年以内に発生する確率80%
川西市は震度6弱

津波はどうか・・・
地震での地盤への影響は・・・

わざわざ浸水被害予想地域
地盤への影響が大きい地域に「病院」を集中させてはならない
どれだけ立派な病院を建設しても
北部から行くことができない
道路や交通網の状況がどうなっているか
(阪神・淡路大震災 震度5弱から強で市内はあの状況になった)
北部には北部の病院が絶対に必要
今日の訓練のように活動してくれる病院が必要なのだ

174.png 訓練を終えて
伊丹・・・会議
177.png 山下の事務所
段取りをして・・・

明日から議会がスタート
様々な組織構成が決まります101.png

[PR]

by kurodamichi | 2018-11-11 12:01 | Comments(2)
Commented by 賢史(^-^) at 2018-11-12 22:51 x
こんばんは。お疲れ様です。このような実際を想定した訓練はとても大切だと思いますね。大きな災害は何時やって来るか分からない、自分自身が被災するか分からないですからね。自助・共助・公助、災害に備えてすべての市民がそれぞれの家庭や地域の中でお互いに理解し、実践していくことが重要ですね。議会頑張って下さいね。(^-^)
Commented by kurodamichi at 2018-11-14 23:22
賢史(^-^)さん・・・アッという間に季節が進んで秋の深まり・冬の訪れ。風邪に気をつけてお過ごしくださいね。意識しているか否かでも全く違いますよね・・・いろいろ工夫しておきたいこと。中々ですが、自然災害に対して防災・減災の取り組みは必要ですから。新しい議会、市長さんも変わってどう市民のための政治を取り戻すか?ですね。がんばります*^-^*
line

川西市議会議員   黒田みち    活動報告と日常 & つぶやき          (^ー^) (^0^) (^ー^)


by 黒豆ちゃ
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31