2018年 09月 08日 ( 2 )


「こどもは未来☆希望☆夢」安心して子育てできる環境を (*^−^)ノ 日本共産党・保育後援会宣伝&懇談会 🌝 最後はコミュニティ会議

f0061067_21393922.jpg
101.png 日本共産党 兵庫県保育後援会
保育所やこども園の保育士さん
こどもを預けるお母さんやおばあちゃん
(今日はお父さん&おじいちゃんの参加は残念ながら・・・)
川西能勢口でビラをお渡ししながら165.png
168.pngご挨拶

「保育園落ちたの私だ!」なんてことがないように
保育所・子育て環境の整備を
国の待機児童の定義を実態に応じたものにするための取り組み
こども達が健やかに育ってくれるよう
大人の責任で101.png

若い人が安心して結婚
子育てできる労働環境
給料・生活時間の保障を101.png

いろいろお話しさせていただきました168.png

もちろん
一番大切な「平和」「憲法九条」のお話し
憲法違反の秘密保護法や安保法制
数の暴挙で決めていった
アベ自公維政治を変えるために

憲法九条・改憲を声高々にいうアベ首相
許してはならない・・・連帯を168.png

☕終わった後で懇談会
川西市のお話しをさせていただきました 168.png

176.pngパラパラ雨が降り出して・・・
最後の会議
コミュニティ30周年記念誌作成打合せ 101.png

176.png また・・・降り出した雨
新しい台風が成長している・・・💦
月曜日まで続く雨
ひどい降りになりませんように

[PR]

by kurodamichi | 2018-09-08 21:39 | Comments(0)

未明大変な雨でしたが、大丈夫だったでしょうか?「北部から病院がなくなって大丈夫なんでしょうか?」当たり前の質問になぜキチンと応えないのだろう・・・病院・説明会 in 北陵公民館

f0061067_21334966.jpg
176.png ものすごい雨・・・と感じていたら
テロップで「土砂災害警戒区域・川西市」
雷が光りどしゃぶりの雨176.png

176.png未明
防災無線が流れる・・・
被害が出ませんように

170.png 朝は少し穏やかになって
北陵公民館
「(仮)川西市立総合医療センター基本構想(案)」
住民説明会 168.png

以下 説明会メモ( ..)φ
(メモですので十分ではありませんのでご容赦を)

2018年9月8日(土)北陵公民館・集会室 10:00~ 

                       住民 31名参加(途中出入り有)

松木総合政策部長 姫野病院管理者 大塩市長 小田副市長 

作田;副部長 清水経営企画部長

森下(司会)資料(A3・1枚、カラー版・1組、パブリックコメント1式)など説明

中村 的場 清原 各氏参加

*及び☆は住民から

 

*北部診療所の話などどこまで聞けるのか?どこまでやるのか?質問時間がしっかりもたれるのか。今日の流れは。まずはそこを明らかにしてほしい。

(退席)

市長~構想(案)の説明会

昭和58年に移転してきた

医師不足、平成16年病床閉鎖

26年度決算・経営健全化団体へ

達成にむけて取り組んできた(収支改善ができていない)

このまま継続難しい

病院を支えていかなければならない スタッフ確保の問題

安心で安全な医療 安定した経営を

新しい病院建設 国からの財政支援

再編・ネットワーク 5年間の時限立法

大きな財政支出 市にメリットがある。10%の負担(後から14%と発言)

市民・市議会の声を聞いてまとめ、パブリックコメントを実施中

(資料)説明 2022年夏ごろスタート 市単独事業難しい 地域医療再編 費用対効果

指定管理者制度 確実に続けていけるもの 

伝わっていないかもわからないので十分説明を

作田(資料)説明 カラー版

DPCって何ですか?わからない

作田~質問は後から・・・

*読んでわかる人はいいけれど、初めて。

*簡潔に伝えて質問時間をたくさん取るべき

(同調の声あり)

作田~市民説明会なのでこのまま続ける(増額について別紙A3資料で説明)

質的充実を図ったので14%(市負担)になった

パブリックコメント説明                  10:40説明終了

森下~質問は二つまで

☆プロポーザル方式のメリット

新しい紹介状がなければならないのか

作田~選定基準(指定管理者)5つ 良質な医療・安定経営、150床減、職員雇用、社会医療法人化 3法人対象・応募は協和会のみ

清水~外来、全く受け入れない訳ではない。開業医との連携、医師の負担軽減。地域の開業医との連携を。できるだけ軽症の方は開業医で。かかりつけ医がないとか、400床以上の病院は紹介状(川西病院・2160円、新病院オープンの時でないとわからない)病院の機能をみていただきたい

☆各病院での決定?

清水~文書料など市と決定、議論して決定する。豊岡4000円程度頂いている。入院・外来の収益は協和会のもの。

☆恐ろしいほど荒い計画だと思う。いろいろな病院を調べた。昨年の計画80億円、なぜこんな数字を使うのか?

7・26、特別委員会配布資料~今の場所で建替えたら・・・あの金額はおかしい。

3町になぜ言わないのか?97億で試算。人口比率で7億円。変わらない。

昨年5月1日まで、北部・北部と言っていた。地域の医療のメインと言っていた。北部で指定管理者からスタートすべき。事業仕分けで話をした時からあったのではないか「北部なし」と

市長~ごみは1市3町。内容、頭を下げに行っている。厳しい。動いていないことではない。

北部の話は記憶にない。

管理者・遠いので医師派遣できないと云われた

ガイドラインも突然出てきた。医局の関係も難しい。多額な費用がいるが1割の負担でできる。キセラの地に。北部診療所を。

☆40%の交付金は平成27年度。北部のことなど早過ぎ。手続きなど拙速過ぎ。

☆新聞報道で事業費98億円増。甘かったと答弁。宝塚市財務内容。市民ひとり当たり借金は?指定管理者の負担金と公債負担年度の差。

作田~財務の資料がない。決算資料がでますので。

98億円。少し古いデータを使っていた。以前から指摘されていた。耐震・汚染土壌なども入れて今回出した。しっかりとみて頂いて、意見を。考え方を示している。指定管理期間、経営のコスト面。30年は長すぎる。20年、大規模改修も出てくる。

モニタリングは、我々がやっていくことになる。病院経営、総合政策部がもつ。経営を見守っていきたい。

松木~将来負担比率は(100%を超えた処)

借金市民ひとり当たりはわからない

☆建築期間は?

作田~空白期間は発生しない

☆協和会しか応札がなかったのは残念。競争原理が働かない。3つ候補があるのに、うがった見方をすると、「ここ」しか応札できないような条件だったのではないか。不信感。

協和会・健全化になればいいが、赤字になった時はどうなるのか?

作田~3つだったが、設定した厳しい条件(150床)。400床設定したのは、収益性を確保。400床を考えていた。法人規模・人員がそろっているところしか手をあげれない。

 新病院の収益性、経営の安定~あらゆる手を考えているところ。不採算部門への財源、社会医療法人化を目指してもらう。条件を入れた。赤字がでたからと言っては入れない。医療機器購入時、何らかの災害が起こったときなど。

☆24時間内科1診しかない。外科があればいい。

当初予算より北部医療が激減はなぜか?

清水~救急対応について。おっしゃる通り。救急車などの対応は、本院の通り。医師の確保はキセラ医師のローテーション。外科の医師は潤沢ではない。本院でしっかり診ていただく。24時間対応厳しい。キセラで対応・市外へでないような対応を。

 予算より医療機器が減少(CTなど7億)高額医療機器設置しない。シャトルバスを運行予定。山下駅前土地取得費用(3.6億円)

☆地域医療は開業医なら税金を使う必要ない。わからない。開業医時間しか診てもらえないなら。

今、誰かが倒れたら、山下から救急車。ここからキセラまで運ばれたら・・・どうなるのか

清水~公的なお金で運営しなければならないのか。受診されている。外来運営している。今までの分は確保。矛盾したことを言っている。役割分担できている訳ではない。川西病院があるから進出しにくいとか。南部に外来が行ってしまうのはどうか。診療所くらい残しておきたい。開業医(スペース確保)

救急の受け入れ~消防隊の連絡・搬送(判断)・北部診療所では受け入れられない。適正な搬送をされる(市内搬送)

☆消防隊が対応している訳ではない。根本的なことはできない。

清水~北部診療所では入院できない。消防隊・搬送時間を把握している。無駄な時間を費やすことになる。

☆祖母は、心筋梗塞で川西病院・初期治療をして佐藤病院へ運ばれた。初期治療が大切な患者がそれができない。助からない事ができる。

清水~心臓疾患。川西病院で全て受け入れている訳ではない。

☆現時点では助かる体制がある。それがなくなることが大変。急性期の患者さんのことをどう考えているのか?

わざわざ税金でシャトルバスを走らせる必要はない。もっと考えたらいい。この北部の患者のことを考えていない。

清水~北部の人のためにもなる。川西病院で対応できていない部分。救急・消防隊にとっても川西市でも遠くの方に行ってもらうことになる。有益なことだと考える。

☆時間との闘い。急性期。これだけの距離が空いてしまうと。これだけ長い距離があいていると。時間との闘い。

清水~救急隊の判断。住民の気持ちはわかる。消防が・・・今も判断されて搬送。ご不安な部分、十分。信じていただいて。

☆救急隊員、2カ月前。心臓疾患で救急車で(宝塚の病院患者)運んでもらった。(話ができたので)しゃべれたからよかった。(川西病院・ベリタス担当医が居ないからで~)信頼がない。「経営難」の言葉ばかりが目立つ。池田などはそうじゃない。

清水~新病院の構想、医師確保が要件。十分な医療を確保するために、他に行かなくていいようにするのがこの計画。

☆総事業費、81億は利子。これ以上は増えるのか。

作田~デザインビルト方式で精査。基準単価など固めてしっかり入れた。

☆整備費用、返済計画がない。1億7000万・市の負担。指定管理者の負担ができなくなった時は。

作田~そうならないように。

☆想定患者数が書かれているが。財源として市が払うでしょ。

作田~10年間の収支計画は出していただいています。負担できるのか確認している。全室個室化。病床稼働率もあがってくる。モニタリングする。

☆出前の時から言ってきたけど、キセラばっかり。総予算で返していけるのか。夕張にならないか。川西市から逃げていかなあかん。

作田~財政・収支を5年間管理を行っている。

☆40億円、10億円が大変といっているのに。職員のために10億円払うでしょ。駐車場30台など隠したらアカン。びっくりしたわ。

作田~本文の中には課題を書いている。病院駐車場は20~30台。公共系の駐車場が1000台以上ある。利用時間はずれる。

☆体育館、文化会館などなどあるじゃないか。商業施設と言ってるわけでしょ。

作田~複合施設、年に何回行われるだろうか。念頭にいれている。

 



[PR]

by kurodamichi | 2018-09-08 21:33 | Comments(0)
line

川西市議会議員   黒田みち    活動報告と日常 & つぶやき          (^ー^) (^0^) (^ー^)


by 黒豆ちゃ
line
カレンダー