人気ブログランキング |

平和大行進・・・堀内さんと北野さんと・・・

f0061067_218407.jpg

 すごい風が時折ふく中・・・。
 日傘に「平和」の文字とカラス(^^)をつけて・・・。

 写真は、川西市役所前の信号を渡ったところです。

# by kurodamichi | 2009-07-07 21:08 | Comments(1)

♪2009年国民平和大行進v(^^)v

f0061067_2016325.jpg

f0061067_20163254.jpg

 毎年、7月7日・・・大阪府池田市から兵庫県川西市へ引き継がれる「平和大行進」
 ことしも、東京夢の島からの通し行進者お二人と、岐阜県から飛び入り参加の青年二人が川西入り(^0^)
 なぁんと、青年のお一人のお母さんは面識のある方だということがわかって、びっくり(^^0)

 出発集会の後、北野のりこさんや堀内照文さん達も一緒に、行進。
 宝塚山本のあいあいパークまでの行進で、宝塚に引き継ぎます。

 途中から、阪神センター合唱団や地域の方々と歌を歌いながら行進♪
 「たんぽぽ」にはじまって「この町から」「LOVE&PEACE」などなど15曲を歌い続け(^0^)♪無事宝塚につなぐことができました。

 今日、7月7日は、「盧溝橋事件」記念日・・・1937年日本軍による全面的な中国侵略戦争の発端になった事件です。
 北京市郊外の盧溝橋で、演習中の日本軍への発砲があったとして、交戦した事件です。

 今日から、16日の岡山に引き継ぐまで、兵庫県を行進します。

 「核兵器廃絶」「平和」を求めて繰り返される行進。
 広島の世界大会へ・・・。
 2010年NPT再検討会議成功めざして・・・。

 ちょうど、宝塚市長が、6日に、「核兵器のない世界を・・・アピール署名」の署名をされたことも報告があり、大きな拍手が集会を包みました。

 オバマ大統領のマスクを手に訴える通し行進者(^^)v

 あたりまえの平和・・・しかし、平和は闘いで勝ちとってきたもの
 声と気持ちをつなぎながら「平和」を求め続けなければ・・・(^^)v
 

 

# by kurodamichi | 2009-07-07 20:16 | Comments(0)

たんぽぽだより82号になりました(^^)v

f0061067_2201048.jpg

 県知事選挙が、終わりました・・・投票率は、前回33.33%から2.69%上回り、36.02%。
 現職知事は、108万7279票(前回は、109万4211票)自民・公明・社民・民主県連相乗り(ーー;)

 「憲法が輝く兵庫県政をつくる会」の田中耕太郎さんは、49万2140票の得票でした。
 川西市では、前回の対立候補者より4000票以上上乗せをしました。

 具体的な政策を訴える田中耕太郎さんに、大企業にばかり税金を注ぎ込み、政治を腐らせる巨大開発の手を緩めない・・・県民には、しわ寄せばかりする今の政治に「批判」票が寄せられたのでしょうね。

 福祉医療制度の改悪ではなく、こどもの医療費無料化などの拡充を
 こども達から教育を奪うのではなく、「県立川西高校」の存続や、少人数学級の実現など具体的な政策が求められています。

 命を守りきるためにも、国保税の引き下げ、保健所の復活・・・自治体病院の存続・拡充など、住民の願いがとどくでしょうか?
 
 本来の自治体の責務を果たすべき・・・大企業には、優しい県だけど、県民には、最低の教育や福祉ではこまります。

 たんぽぽNO82では・・・
 選挙結果の報告
 「川西病院の医師退職に伴う、医療体制の変更」
 この間、お伝えしている「ごみ処理場の環境保全委員会の報告」

 7月22日10:00から国崎クリーンセンターで、議員総会が開催(不適合事象の報告)・・・今度は、企業からも職員が来ます。

 たんぽぽだよりを読んでいただける方は、お申し出ください。
 このブログで、キーブロックでの書き込みなどでもどうぞ(^^)
 お家まで、お届けします。

 「政権交代ではなく、具体的な政策が大切やで・・・」と先週の金曜日のお帰り宣伝の時に伝えてくださった方があります。

 本当に・・・。
 住民が主人公・・・ですから(^^)v

# by kurodamichi | 2009-07-06 22:00 | Comments(0)

川西市立川西病院をつぶさないで(ーー;)

f0061067_21265422.jpg

 「診療体制の変更について(お知らせ)」という紙が机の上に・・・。

 内科医師11名体制で診療していたが、4月末に1名、6月末に2名、8月末に1名(予定)の退職のため、時間外の救急患者の受け入れを制限するという。

 耳鼻いんこう科は、7月から常勤医師が不在になるため月・水・金の午前のみ非常勤医師での対応になるという。

 ひ尿器科は、7月から常勤医師1名体制になる・・・と。

 市長名で、「ご理解いただきますように」と。

 理解なんてできるはずがない。
 危惧していたことが現実になっているからだ。
 つい先週、議会最終日に議員協議会の場で、「病院の経営戦略のための理事が7月1日付けで勤務する」旨が紹介され、挨拶を聞いたところ・・・その時には、何の報告もなかった。

 川西病院の地理的・周辺に病院がない・・・など地域の特性や必要性は、全く語られず、「赤字をなくす」ことばかりを語られた理事。

 この間、「もともと小児科・産婦人科・救急医療・へき地医療など赤字部門があたりまえの自治体病院」の責務を無視して、「公立病院は、赤字なので、けしからん・・・」と国の自治体病院つぶしがはじまった。真の目的は、「国や自治体の責任放棄」だと感じる。
 (医師不足・診療報酬の引き下げ・制度改悪による病院おいだし・医療費の負担増による受診抑制などの赤字原因は解消するどころかひどくしていることでもわかる)
 民間移譲や廃院を含む計画作りがおこなわれ、川西病院も「独立行政法人化を視野にいれた計画」を提出。赤字をなくすことを目的にしたもの。
 「消化器センター」を売り物にして・・・黒字化をめざす・・・といったが、医師数などを増やすでもなく、患者数だけどんどん増やす計画。
 全国的に「独立行政法人化」をめざした病院は、現場が大きく混乱する・・・このことは、全戸ビラでもお伝えをしてきたとおり。病院機能や責務より「経営」に重きを置くこと、将来不安があるからだ。

 この間、本来の川西病院の「自治体病院としての役割」を果たすべき・・・と追及してきた。
 住民のいのちのとりでとして「自治体病院を拡充すべき」と、猪名川や豊能・能勢町の経営参加、バスの運行など提案もしてきた。
 国や県に対して、「自治体病院をつぶすのではなく、赤字の原因を減らすよう意見を述べよ」と訴えてきた。

 こんな大切なことを紙切れ一枚で伝える・・・それも今頃・・・。
 なぜ、「理事」紹介の時に伝えなかったのか・・・。

 ごみ焼却場の問題といい、中央北地区の開発の問題といい・・・この市はいったい住民をどう考えているのか・・・。自治体の責任はいったいどうなっているのか。

 私達は、意思表示をしなければならない・・・黙っていれば、されていることを認め、賛成している・・・と誤解されるのだから。

 「川西病院をつぶすことは絶対に許せない」
 住民のいのちを守り、地域医療の拠点になること。医師や看護士、職員が働き甲斐をもって、自治体病院としての責務を果たすことができること・・・そのための改革が必要であって「赤字解消だけ」が目的であってはならない。絶対に・・・。

# by kurodamichi | 2009-07-01 21:26 | Comments(7)

どしゃふりの中・・・候補者カーに演説会(^0^)

f0061067_22281885.jpg

 今週は、先週とうって変わって、梅雨らしいお天気(^^)
 昨日は、朝も夕方も「オレンジデー」
 選挙中は、ハンドマイクが使えないので(変なの)地声でお話し・・・法定ビラを手渡すと読みながら「なぜ、名前が書いてないの?」と質問。
 「選挙本番中は、名前書いちゃいけないことになってるんです(変なの)」と会話がはずむ。
 変な、選挙制度(ーー;)

 今日は、夕方から候補者カーに乗って、演説会にも参加・・・ちょうど、川西入りの時がどしゃぶり。
 びちゃびちゃ(^0^)
 雨の中、立ち止まって候補者の訴えを聴いてくださる方、手を振ってくださる方・・・声をかけてくださる方。

 さて、明日(7月1日)から、高齢者・障がい者・こども、ひとり親家庭・・・医療費の負担が増える方が、県下72万人。
 「福祉医療制度の改悪」、弱いものいじめはやめてほしいなぁ。
 公約違反やん・・・(ーー;)国も国民いじめるし・・・。

 公立病院を拡充させる・・・とか、保健所を復活させるならわかるけど・・・なんで、「新型インフルエンザ」の流行がこの秋からが本番だという時期に「改悪」するかなぁ・・・「いのち」「くらし」を支えるのが自治体の仕事なんだけど・・・。保健所って、人口10万人に1ヶ所あったんだよ・・・。
 「行革」「行革」って、県民いじめばっかり。

 兵庫県は、大企業への補助金は天井しらずで、「大企業にだけ」大甘県政・・・福祉と教育は、最低ラインで、「県民には」大辛県政なんだって。

 川西市では、県知事選挙に3割ほどの人しか投票にいってないんだって(-0-)
 自分の意思表示をする機会
 4年に1回。

 「オレンジカラー」の候補者は、こどもの医療費を中学校まで無料に
 35人学級も実現しますって。

 国保税の1万円の引き下げとか

 明日からはじまる「福祉医療改悪」中止とか・・・。

 「憲法が輝く兵庫県政をつくる会」のオレンジマニュフェスト・・・361億円で、できるんだって・・・県の一般会計予算の1.8%でできるんだって・・・年間2兆1000億円。

 一大企業への補助金218億円・・・なんて、信じられなぁい・・・お金がないんじゃなくて・・・やっぱり、使い方の問題よね。

 お陽さまのように温かい県政にしてほしいなぁ・・・「オレンジ」色が良く似合う兵庫県になってほしいなぁ(^^)/

 だいたい、巨大開発(海底トンネルとか)って、政治を腐らせる大元だし、借金増えるし・・・ケタ違いの税金投入だし・・・。そのしわ寄せは、県民に押し付けられるし・・・(超え太る人は、ごくわずか)・・・県民・国民を大切にしてください(^^)/

 

# by kurodamichi | 2009-06-30 22:28 | Comments(0)

第18回猪名川上流広域ごみ処理施設環境保全委員会

f0061067_2139196.jpg

 今夜は、6時から「環境保全委員会」。
 6時半から「保育所整備検討委員会」。
 どちらも傍聴に出たいところ・・・この間の相談事の残務を処理していたら7時過ぎ・・・あわてて「環境保全委員会」へ・・・。
 鳴り物入りではじまった本格稼動もどこへやら・・・新聞報道が相次いでいる時だけに(6月4日の臨時議会以降組合議会として報告はまったくされていません。もちろん、申し入れはしていますが・・・)実際は一体どうなっているのか・・・傍聴に入りました。

 (稼動を)止めてください。
 こんなたよりない業者に任しているのか?再点検しなさい。
 信頼できない。
 止めてくれは、あたりまえの話。
 どしろうとやないでしょう・・・。

 最後は、委員各位から、このような発言が相次ぎ、会長が「住民に説明できるように。心配をなくす努力をするよう、対応するように」とまとめざるをえない。「企業の側に親切すぎでは・・・」の発言に委員から「住民に親切にしてください」と。
 
 「無責任体質、リスクに関して全く危機管理なし・・・」との発言がでるほど、今夜の保全委員会の報告は、問題点ばかりがクローズアップされました。
 ・排ガスデーター(基準超え)の件
 ・不適合事象(火災区分3・排ガス異常区分3・溶融飛灰の鉛汚染区分3・停電による運転停止区分3など)の件

 試運転・本格稼動・・・とはじまった運転。排ガスデーターが、12月分だけ前回の保全委員会(5月26日)に提出されず(たんぽぽだより、組合議会の報告でふれましたが)今夜説明されました。
 排ガス基準が、「基準値を超えている」質問に、組合側が、「組合基準は、超えているが環境基準は超えていない」と何度も答えるのでたまりかねた委員が、「この施設基準を守るといってきたやないか。」と発言する一幕も・・・。 
 豊能・能勢美化センターの事故があってこの炉が建設されることになった。だから基準を厳しくしてきた。建設費用が他施設に比べて巨額なのは、最高基準だからと豪語してきた。世界一の炉だと・・・。知明湖すぐ近くの建設・・・。地元はずっと反対をされてきた。

 企業が言ったことを鵜呑みにしていることが心配。
 職員がプロ集団になっていない。
 排ガス基準が守れないなら持って帰ってもらって。
 社長がでてこなければ・・・責任者でしょ・・・と発言が続いた。

 不適合事象の報告については、
 業者になめられているのか。
 バカにされているのか・・・との発言まででるほど、「停電時」の対応がシュミレーションされていない。「想定外」というが、素人でも「停電」は想定する・・・「病院の手術中停電で電気が止まったら死ぬやろ・・・そうならないように試運転中に電気を落とした想定をしてやってこなかったのか?」の質問に「していない。」傍聴席もざわつき、ため息が聞こえた(ーー;)
 企業の責任を全く追求していない様子がうかがえる・・・そのことの指摘があちらこちらで・・・。
 
 溶融飛灰の「鉛汚染」の問題などは、「重金属溶出防止剤」の添加率の間違いで、フェ二ックス受け入れ基準0.3mg/Lをはるかに超える65mg/L・・・「量を間違うなんて考えられない。」と委員からの指摘。
 などなどの報告があいついだため、最初のコメントが出されることとなった。

 「責任」とは?
 住民の命や健康を守るということはどういうこと?と考えているのだろう。

 「竣工式が終わったら終わりやないよ。これからやで・・・」との委員の発言・・・あたりまえです。
 事故が起こってからでは遅いのです。

 だから、危機管理が必要なのです。

 最近、様々なところで、「組織」とか「行政としての責任」を考えさせられる。
 
 市民の役にたつ所・・・この言葉の重さを感じてほしい。
 今夜の「保全委員会」は管理者は知らないのでしょうか・・・?

 会議録は公開、「不適合事象」も公開されます。

# by kurodamichi | 2009-06-25 21:39 | Comments(0)

台風みたいな雨と風でしたね(^^)

f0061067_1727924.jpg

 家が飛んでいくかと思うような風・・・最近、局地的豪雨ですね(ーー;)明けてからは、昨夜の雨が嘘のようなお天気になりましたけど・・・(^^)

 たろっとさん・・・この辺りは、まだまだ本当に美しい景色がたくさん・・・山の上に住んでいるので、夕日の美しさや冬の墨絵を思わせる景色の移ろいは、心がなごみます。
 季節の流れを全身全霊で感じることができるのはとてもとてもありがたいことです(^^)
 一瞬一瞬の変化は、きっと二度と出会えないことなのでしょうね。

 川西市民さん・・・昨日も「母子加算て、なんですか?」とのお問い合わせ・・・本当に知りたいことが知らされていなかったり、情報がなかったり、ごまかされていたり(ー0ー)ってありますよね。

 この7月1日からは、県行革で、高齢者・障がい者・こども達の医療費が値上げになります。「高齢者医療費の値上げ」は公約違反ですよね。
 三田市では、こどもの医療費の値上げはしないそうですよ。もともと、小学校3年生まで、通院無料で、中学校3年生まで、入院無料ですが・・・。
 
 この「新型インフルエンザ」で大事な時期に「保健所」「健康保健事務所」をなくしたりするなんて・・・(--;)

 国とのパイプ・・・とかいうけど・・・国の言いなりで、下(住民)からの声のパイプは詰まってるように感じているのは私だけかしら?

 大企業への補助金は天井しらず・・・教育費や福祉へのお金は、同じような規模の自治体の中では最低ライン・・・国もひどいが県もひどい・・・川西も(ーー;)

 県知事選挙は、4年に1度・・・たくさんの方が投票に行ってくだされば良いなぁ・・・。
 
 こどもの医療費を中学校まで無料にするとか
 35人学級(中学校まで)の実現とか
 「国民健康保険料(税)1万円の引き下げとかとか・・・県予算(2兆1000億円)のわずか1.8%で、実現できるんだって・・・びっくり!

 公立病院の拡充や雇用の拡大とか住民の願いをしっかりかなえてほしいですよね。

 但馬空港の赤字埋めに毎年5億円使って、行革進めて住民いじめてもねぇ・・・神戸空港と関西空港を海底トンネル?7000億円(-0-;)?

 やっぱり、福祉と教育、大切にしてほし~い(^^)
 

# by kurodamichi | 2009-06-23 17:27 | Comments(0)

梅雨ですね・・・(^^)

f0061067_2151425.jpg

 とても美しい景色です・・・棚田の上から見る景色も素敵です・・・。
 雨の似合う季節
 蛙の声
 渡る風
 爽やかな空気

 

# by kurodamichi | 2009-06-21 21:51 | Comments(1)

とっても良いお天気(^^0)

f0061067_844932.jpg

 今朝は朝一番、「憲法が輝く県政をつくる会」の車に乗車v(^^)v猪名川の柏原からJR伊丹駅まで・・・。
 綺麗な水田を眺め、お陽さまキラキラの中、お話しをさせていただきました。
 7月1日から、県行革・・・「福祉医療費助成制度」の改悪で、住民負担が増えること、この間の「新型インフルエンザ」対応・・・川西市では、保健所がなくなり、とうとう健康福祉事務所もなくなってしまったこと。
 国の政治がどんどん住民いじめをしている中で、「県」ががんばってくれなければ困ります!
 「一企業に218億円の補助金」を気前良く渡して、県民にしわ寄せでは・・・ねっ(ーー;)

 川西能勢口で、瀬戸けいこさんと合流・・・
 伊丹では、堀内照文さんと北野のりこさんに引継ぎ・・・

 猪名川の下坊議員と共に帰路につきました(^^)
 暑かったです・・・梅雨じゃないみたいでした。

 「費用対効果」をいうのなら、但馬飛行場・・・毎年赤字埋めに約5億円
 神戸空港と関西空港を結ぶのに「海底トンネル」???
 7000億円?はぁ~?

 県の政治って、私達にはよく見えないけど・・・極端に「大企業より」で、ケタ違いの税金を注ぎ込んでいる・・・2兆円の予算を持つ「兵庫県」。
 みんなが投票に行ったら変わるよね・・・きっと。

 私達は微力だけれど、無力ではない。

 無関心で、あきらめている人がたくさん居る方が、権力は助かる。
 住民に知らさない間にすき放題・・・。

 しわ寄せだけは、県民で。

 意思表示をすることが大切。
 「変える」ことができる・・・(^^)v
 

 

 

# by kurodamichi | 2009-06-21 08:04 | Comments(1)

我が家のつばめちゃん(^ー^)

f0061067_2150248.jpg

 もう、飛び出しそうなくらい大きくなったこども達(^^)
 ちゃ~んと後ろを向いてウンチすることも覚えて、そろそろ巣立ちかなぁ・・・つばめさん達のおしゃべりがとても盛んになってきたし。
 なかなか、こども達の顔は見えないけれど、4羽は確認・・・すごいおしゃべり(^0^)

 毎年、帰ってきて、子育て。
 飛ぶ練習をしてから、巣を離れ・・・また、秋口に巣に帰ってきて渡っていく・・・。
 不思議(^^0)

 
 

# by kurodamichi | 2009-06-16 21:50 | Comments(0)
line

川西市議会議員   黒田みち    活動報告と日常 & つぶやき          (^ー^) (^0^) (^ー^)


by 黒豆ちゃ
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30