人気ブログランキング |

中央北地区…汚染土壌対策の追加費用…和解契約の議案・委員会で否決(-"-;)

中央北地区…汚染土壌対策の追加費用…和解契約の議案・委員会で否決(-\"-;)_f0061067_2157225.jpg

 この間、お伝えしている「中央北地区の汚染土壌対策」の費用上乗せの問題に関する議案。

 2007年度の予算「3億円」
 最初、契約した企業が、なんと、大阪枚方市のごみ焼却場の談合問題(ご縁です~!)でだめになったので、再度、仕切り直し。
 なんと、低い価格で、5社が横並び・・・くじ引きで、今回の企業が約2億2000万円で、落札。

 工事が始まり、今年3月に工事完了。
 その工事費の支払いで、もめ、今回の「和解契約」の議案になった。

 そもそも、契約内容に大きく変更のある時は、議会に報告。契約金額の30%を超える場合は「別契約」を含め、再度、議案として提出し、議会の議決が必要。

 今回の問題は、議会や決まりを無視している点。

 3月議会には、この予算の「繰越明許費」が、提出されて、委員会から「意見」が提出された。

 工事の上乗せ分の「約7800万円」の支払いを工事が完了してしまっているので、「和解契約」を結ぶ「議案」として提出。工事費は、約2億9000万円になる。

 今日、建設常任委員会で、審査された。

 なぜ、工事の上乗せになったのか?
 もともとの「契約内容」は・・・?
 なぜ、工事を止めて、「議案提出」できなかったのか?
 3月に終わっている工事・・・なんで、今頃・・・?
 「議会」と「行政」の役割・・・この点での質疑の連続になった。

 そして、この「和解契約」議案は、委員全員で、否決。
 きっと、25日の本会議でも、否決になるのだろう。

 3月議会に続く、失態。

 3月議会では、「大型ごみの有料化」の議案が全員で、不採択になった。
 公民館などの「貸し館有料化」や「留守家庭児童育成クラブの延長保育料」などの議案に対して、修正案がのきなみ提出された。

 中央北地区開発の矛盾がどんどん、膨らんでいく。 
 この開発だけ特別では、ない。

 ルールを守ること。
 市民が理解、納得できること。
 大切な税金の使い方、使われ方の問題である。

 川西市は、19日に「H19年度の決算」の議案が提出され、10月に入り、委員会が持たれる。

 しっかり、チェックがいる。

 明日は、水道と病院の決算委員会。

 
 
 

# by kurodamichi | 2008-09-11 21:57 | Comments(0)

猪名川上流広域ごみ焼却場…8割完成

猪名川上流広域ごみ焼却場…8割完成_f0061067_6112099.jpg

 8日(月)猪名川上流広域ごみ処理施設の見学。
 案内をしていただきました。

 約8割の完成・・・この11月から、ごみの搬入。12月から試運転・・・来年4月には、本格稼動の予定です。

 この土地の選定で、様々な問題がありました。
 土地の価格の問題では、今、住民裁判が行われています。

 施設契約の件でも、「価格の高さ」で、住民裁判が行われています。
 9日(火)は、神戸地方裁判所での裁判傍聴にも出かけました。

 税金の使い方、その使われ方の中身について、住民が理解、納得できるのか・・・?
 今、まさに、その事が問われています。

 この間、施設組合議会や市民請願の採択に向けての意見でも言っているけど、「ごみの問題」は、環境の問題・・・それも地球規模の。

 地球温暖化は、平均で、0.76℃の気温上昇・・・日本の国で、約1℃・・・東京都だけでは、約3℃も上昇している。
 もちろん、クーラーなども含め「ヒートアイランド現象」と言われてから久しい・・・。東京23区では、「大型ごみ焼却場」の燃焼・発熱の問題やCO2排出・・・ごみ増加の根幹に関わる「その他プラスチック」を燃やすことの問題をはじめ、企業の「拡大生産者責任」などに対しての取り組みがはじまっている。
 
 個人の努力も大切・・・しかし、この国のCO2排出の約8割を大企業が排出しているのだから、国の責任が問われる・・・。

 ごみの減量、徹底して行われなければならない。そして、リサイクル・・・。

 再資源化も大切だが、それだけが優先させられると、膨大な税金投入になっていく。
 それをする「企業」の儲けの追求になるのだ・・・。

 私達のこどもや孫に、地球をバトンタッチしていくために考え、行動していきましょう。

 石油
 プラスチック製品

 便利だけれど・・・。
 私達の生活、時間の使い方も変えていかなければならないのでしょうね。

 真剣に!

# by kurodamichi | 2008-09-11 06:11 | Comments(0)

質問パート2

質問パート2_f0061067_2361842.jpg

 残念・・・表は、コピーできませんでした・・・(ーー)
 きっと、何か方法があるんだろうけど・・・。各自治体の調査も含めて、資料にして、傍聴に来られた方には、お渡しをしているのですが・・・。他市の状況を知ることはとても、大切。
 大切な税金の使われ方は、真に「効果的」に使われなければなりません。
 手と声をつなげていきましょう(^^)
 
 住民の目線で、理解・納得できることが基本です。
 
 「乳幼児医療費の無料化」は、猪名川町では、小学校入学まで、通院無料。入院は小学校6年生まで無料・・・。所得制限はありません。

 三田市は、通院は猪名川と同じ。入院は、中学校卒業まで、無料。保護者の所得制限があります。

 伊丹市は、通院、入院とも、猪名川と同じ。所得制限がありますが、入院時、「食費」の助成があります。

 阪神間近隣で、川西市が、最低です。少子化が他市より進む川西市として、子育て施策は最優先課題のはずです。

 今日は、議場で、写真を撮っていただきました。
 また、載せますね・・・。

3,「乳幼児医療費の無料化」を拡充することについて

 どの子も健やかに育つために、病気やケガの時に、経済的不安なく病院にかかり、治療するのは当たり前のこと。この間の保護者の経済的状況の困難さ、更なる少子化の傾向の解決にむけて、阪神間のそれぞれの自治体では、毎年のように、自治体独自の「乳幼児医療費無料化」がすすんでいます。阪神間でも、うんと少子化が進む川西市として、さらに「安心して、通院、入院できる」施策拡充を早期にすべきという立場で質問をします。

    ①「乳幼児医療費無料化」の拡大をすることについて

    ②入院時の「食費」に対する「補助」をすることについて

4,「留守家庭児童育成クラブ」の延長育成実施について

 働くお母さんが増え、働き方が多様化していること、こども達の育ちを保障していく上でも「留守家庭児童育成クラブ」の必要性、更には、「延長保育」の実施の必要性は明らかです。 
  
 この間、保護者の就労実態を踏まえ、アンケート調査を実施。阪神間でもいち早く「延長育成」がスタートしました。
 しかし、アンケートの結果、希望者が5人以上あるところで、7月1日より、「延長育成」をはじめるとしたため、市内16校中、6校でしか始まりませんでした。 

 そのため、アンケートで、4人しか希望者がいなかったために、「延長育成」がはじまらなかった学校、実施したけれど、「利用者なし」という学校など・・・矛盾が生まれています。「延長育成」が必要なこどもがいる学校では、実施することが当然です。

 来年度から、「延長育成」の実施を全ての「クラブ」で行うべきだと考えますがいかがでしょうか?

5,審議会・協議会の資料配付と委員構成の考え方について

 この間、川西市のまちづくりに対して、様々の審議会、協議会が持たれています。審議会・協議会の開催は、公開の原則に則って行われていますが、傍聴者への資料配布は、式次第しか配布しないところ、意志形成過程の段階でも全ての資料配付をするところなどそれぞれの審議会・協議会で大きく違います。そこで、より、開かれた市政をめざすためにも、市民にわかりやすく参加しやすい審議会・協議会になるよう、より丁寧に、資料配付するべきだと考えますが、いかがでしょうか?
 また、審議会・協議会の委員構成は、より、広範な方の意見を伺えるよう工夫すべきだと考えます。男女比、年齢層、学識経験者・地域代表などの重複、居住地域の配慮などについての市の考え方についてお聞きをし、市民がより、積極的に「まちづくり」に参加できるよう改革していくべきだと考えますが、いかがでしょうか?
  

# by kurodamichi | 2008-09-05 23:06 | Comments(0)

一般質問が終わりました・・・(^-^)

一般質問が終わりました・・・(^-^)_f0061067_22485100.jpg


 一般質問の原稿をコピーして、載せることができました(^^)
 少し、進歩・・・これで、また、皆さんにお伝えしやすくなります。
 
 川西市の街づくりとして、どんな施策をつくっていくのか・・・税金の使い方、どこに重点を置くのか・・・ごみの戸別収集は、今、全国で、広がっています。年間、約26億円も使っている「ごみ行政」住民の願いに応じた改革こそすべきではないでしょうか。
 市長の答弁を求めましたが、市長は立たず・・・。
 市民ひとり当りに換算すると、川西市って、他市より高額の「ごみ処理費用」になっています。
 なぜ、なんだろう・・・?
 調査した、表もコピーできるかなぁ・・・?

1、ごみの戸別収集を実施する考えについて

 川西市は、今、来年度からの新炉稼働にむけて、高齢者や障がい者の戸別収集をする「規定」をつくり実施される予定で、市民への説明がはじまっています。
 
 この間、私は、様々な場面で、ごみステーション、ごみ当番、カラスの被害など、市民に起こっている様々な問題を伝え、その解決のために「戸別収集」をするべきだと提案し続けているところです。

 新炉になり、新しい分別収集がはじまると、月曜日から金曜日まで毎日、ごみステーションには、ごみが置かれることになります。「燃えるごみ」の回収が午後から行われる地域がつくられることも明らかになり、様々な問題がより大きくなっていくことが危惧されます。

 今まで述べてきた問題に、市の高齢化の問題も含め、市として、できるだけ早期に、できる所から「戸別収集」をはじめていくべきだと考えます。

 来年度実施においては、「ひとり暮らし」と限定するのではなく、「老老」の場合など、その「規定」を実態に応じたように、もっと拡充すべきだと考えますがいかがでしょうか。

     ①市として、今後「戸別収集」をすることの考え方について

     ②実態に応じた「戸別収集」をすることについて

2、移動図書館を存続することについて

 川西市立中央「図書館」は、「市民のニーズに応える資料を収集・提供し、こどもから高齢者まで幅広い年齢層に愛され、親しまれ、利用される魅力ある図書館」を目的とし、その運営に尽力されているところです。

 その、「図書館」の補完的役割を果たすために運行されている「移動図書館」。地域では、小さなこどもから高齢者の皆さんまで、「本」が届くのをとても楽しみに、期待されています。

 この間、さらに、市民の方に役立つ図書館サービスとして、「中央図書館」の祝日会館や、「中央図書館」と9つの公民館、18カ所を巡回貸し出しする「移動図書館」にインターネット予約を導入、連携をとり、図書の充実もはかられています。

 先日、「川西市図書館協議会」では、さらなる、図書館の拡充にむけて指定管理者制度の導入はそぐわないとの提言が行われたわけですが、地理的なことも含めて、「移動図書館」のさらなる発展が期待されます。市としては、廃止の方向ではなく、継続さらに地域への働きかけを多くしていくなどしていくべきだと考えますがいかがでしょうか。

    ①市としての「移動図書館」の役割、位置づけの考え方について

    ②「移動図書館」を継続、発展させることについて

# by kurodamichi | 2008-09-05 22:48 | Comments(0)

5つの項目で質問をします(^0^)/

5つの項目で質問をします(^0^)/_f0061067_21314195.jpg

 今日から、9月議会・・・議案説明がありました。

 一般質問の通告・・・

 1、ごみの戸別収集を実施する考えについて
 2、「移動図書館」を存続することについて
 3、「乳幼児医療費の無料化」を拡充することについて
 4、「留守家庭児童育成クラブ」の延長育成(保育)実施について
 5、審議会・協議会の資料配布と委員構成の考え方について

 と、5つの項目で質問をします。
 
 9月3日(水)から5日(金)までの、3日間。
 今回は16人の議員が質問をします。
 私は、15番目なので、3日目かなぁ・・・。

# by kurodamichi | 2008-08-29 21:31 | Comments(1)

明日29日(金)から、9月議会です(^-^)

明日29日(金)から、9月議会です(^-^)_f0061067_20293950.jpg

 いよいよ・・・というか、またまた・・・というか、9月議会です。
 「施設組合議会」が終わった後、すぐに川西市議会の議案の提案。
 本当に、あっと言う間に8月が終わっていきます。

 厳しい暑さ・・・が嘘のように秋めいてきましたね。蝉に代わって、虫の声♪

 今日は、議案の点検をして、「質疑」の原稿を仕上げたり、「県行革」の見直しを求める(健康福祉事務所・・・保健所の廃止を止めるよう求める)申し入れ書を作ったり・・・バタバタ・・・。
 これから、一般質問の原稿を仕上げます。(明日、通告なので・・・^^)

 この前、お伝えしていたように、「中央北地区汚染土壌工事の和解案」がでてきます。
 2億2000万円で契約しながら、なんで、「7800万円の工事上乗せ」ですか?
 それも、議会を無視して、工事も完了・・・。
 こんなやり方では、議会はいりません。

 そもそも、「増えた工事」は、「地元要望」といいますが、「地元」て、どこ?
 誰?
 
 なんで、「中央北地区」だけ、特別扱いで、お金をかけるのか・・・?
 まったく、理解できません。
 だから、納得できません。

 公民館などの有料化の議案がでてきます。住民は負担増ばっかり!

 来年10月から、年金から「住民税」が天引きされます。そのための「システム」変更の補正予算もでてきます。約2900万円。

 私、近頃、一部企業が儲けるための仕事作りやなぁ・・・と思っています。国の税制改定(今年の春は、ガソリンの暫定税率でもめていた時にドサクサで決まりました。)が毎年のように、行われて、そのたびに「システム」変更・・・税制だけではありません。介護保険や国保・・・。変えるたびに、「システム」変更・・・。そんなにコロコロかえんでも・・・。
 地方自治体の財政を圧迫しているのは、IT産業と委託料。目に見えませんが巨額です。

 「住基ネット」のカードは、普及しないから、とうとう「タダ・無料」にしちゃうんだって・・・。もっと、他にすることがあるだろうにね・・・。
 法律を変えてでも「金儲け」するシステムをつくるもんなぁ・・・。
 そこに、ごく一部の人が天下っちゃう。そこが問題なのに、「公務員」が全部悪い・・・て宣伝されちゃう。
 本当に、「費用対効果」考えてる?

 国民の・・・と言いながら、「我がの儲け」しか考えてないことなぁい?

 いろいろなこと、誰が損をするのか?
 誰が得をするのか・・・よおく考えてみなければ・・・。

 ごまかされない。だまされない。
 
 さぁてと・・・「一般質問」原稿作らなくちゃぁ・・・(^0^)/

# by kurodamichi | 2008-08-28 20:29 | Comments(0)

(*^_^*)バタバタしてますが・・・

(*^_^*)バタバタしてますが・・・_f0061067_1144034.jpg


 「自分で、忙しくしているんだから、しようがないでしょう・・・(^^)」
 「そういう風になっているんだから、がんばりなさい・・・」と娘に言われています。
 保育所時代から、ず~っと(^^)
 どうも、懲りない性分のようです。
 ハハハ・・・といつも笑ってごまかします。

 今週は、朝の駅頭宣伝の週。
 その「たんぽぽだより」を作ったり、何といっても、「1市3町施設組合議会」の一般質問、議案に対する調査、議員総会に出てくる「説明」への対応などなど、バッタバタ・・・。

 ほとんど、寝ない日が数日続いて、ホッとする間もなく、複数の相談が入ります。会議や約束ごとをスケジュールにテトリスのように積めていますから・・・昼ごはんは、夕方の移動と共に・・・という日が続きました。

 さすがに、ソファに横になったとたん寝ていました・・・。

 いつも、「黒田さん、黒田さんが倒れることが一番、罪悪やねんで・・・。」と無理をしないようにアドバイスを頂戴します。本当にありがたいことです。
 
 でも、私にできる事を、その時々で、精一杯したいのです。
 自分が、納得できるように・・・。

 今週は、朝の宣伝を 初めて手伝って下さる方がありました。
 「組合議会」を 初めて傍聴して下さる方がありました。
 本当にありがたいことです。

 相談に来られる方は、「今」困っておられるので、待ったなし・・・です。少しでも早く、気持ちに余裕の隙間を作って差し上げたいのです。私にできる事はとても微力ですが、「話しを伺う」ことで「余裕」を「隙間」を作ることができるのです。
 後は、専門家や市の職員の方々にお世話になることが多いのですが、本当にありがたい対応をしてくださいます。ご苦労をかけることが多いのですが、「それが、仕事です。」と言ってくださる方が増えました。
 
 本当にバタバタだったので、パソコンのチェックを毎日しないで、ごめんなさい。

 嬉しい「コメント」の書き込みがありました。
 先日の「ごみの件」もそうですが、22日のブラック・バードさん。

 私は、このような「コメント」にとても勇気をもらいます。逆の嫌がらせもあるからです。
 本当にありがとうございます。
 疲れがふっとびました(^0^)v

 「なぜ、工事内容が増えたのか?」の問いに、
 「地域からの要望・・・。」との答弁。
 「地域」とは・・・?の問いには、明確に答弁しません。
 
 この間の「中央北地区の件」
 「ごみ焼却場の件」 
 「保育所の建設や廃園の件」・・・などなど、どれをとっても理不尽です。
 
 ブラック・バードさん、私、頑張ります。
 駅頭で、「頑張って・・・」という声は、わずかですが、増えています。「たんぽぽだより」を手にとってくださる方、この、つたないブログを読んでくださる方が増えています。

 私は、微力だけれども、無力ではない・・・いつも、自分に言い聞かせています。

 元気で、明るく、自分のやりたい事を精一杯、頑張る!
 これに、尽きます・・・(^0^)/

 

 

# by kurodamichi | 2008-08-23 11:44 | Comments(0)

♪ひびき愛のつどい♪

♪ひびき愛のつどい♪_f0061067_11162997.jpg

       
       文化・くらし・平和
 ひびき愛のつどい 北野のりこさんと一緒に

 うたごえ、マジック、器楽演奏を楽しみながら、くらし・平和のことを考えてみませんか。
 まだ残暑がきびしい時節の日中ですが、どうかお気軽にご参加ください。

 8月31日(日)
 午後1:30~3:30
 東谷公民館 3階集会室

 第一部・・・オカリナ
       ギター
       手品
       ハーモニカ
       合唱
 知る人ぞ知る・・・「とうふ連ズ」による演奏(^0^)

 第二部・・・黒田 みちの市政報告
       
        兵庫6区国政委員長  北野 のりこさんのあいさつ・決意表明

 ♪ 私も「1日合唱団」に参加して、歌います~♪
 
 夏、最後のひと時、ぜひ、お気軽においでください。
 もちろん、無料です(^^)

 

# by kurodamichi | 2008-08-23 11:16 | Comments(0)

8月15日は、63回目の夏…終戦記念日

8月15日は、63回目の夏…終戦記念日_f0061067_10194978.jpg

 暑い夏・・・強い太陽の日差しのある日、8月6日に広島で、9日には、長崎で、原子爆弾が落とされた。そして、8月15日、終戦をむかえた。
 もう、私の年齢で、「戦争」を知らない・・・戦前・戦後の歴史もまともに習っていない。私達のこども達が、外国へ行った時、「日本が起こした戦争をどう思うか?」と問われて応えられなかった・・・と、話しをよく耳にするようになった。「知らない。」「知らなかった。」と答えると驚かれた・・・そのことに自分自身が驚いた・・・と。

 私は、亡くなった父がお酒を飲むとよく戦争の話しをしていたことを思い出す。内地兵だったため、ひどい状況といっても、外地へ行った兵士のことを思うとまだマシ・・・とよく言っていた。

 食べ物がないこと、規律という名の体罰やいじめ・・・戦争は、格好が良いとか、正義だとか・・・とても美化されて伝えられているけれど、全然そうでないことが明らかになってきている。今まで、あまり言えなかった、言わなかった方々が、話し始めているからだ。
 戦争は、愚かだと・・・。

 戦争は、人間がはじめなければはじまらない。
 戦争は、勝っても負けても非惨なことは明かだ。

 「軍事産業」が、儲けるために戦争をし、貧しいこどもが、「兵士」として、派遣会社から派兵される・・・イラク戦争。
 「軍事産業」から、多額の献金をもらう議員。

 夏、「平和」について考えませんか?
 この国の「憲法」をわざわざ変えて「戦争」に導こうとしている今の政治。
 イラク戦争のような戦争が、正義ですか?
 そこに、なぜ、この国の自衛隊を行かせる必要がありますか?
 「ゴルフ接待」・・・賄賂。
 使えもしない「戦車」を作る必要がありますか?
 アメリカ兵のための住居は8000万円(建物のみ)なぜ、日本の軍事費ですか?

 国民の生活がこれほど大変になっているのに、どうして、「給油」してあげるのですか?
 無料で・・・。

 戦争は、弱い立場の人を犠牲にします。
 「戦争反対」当たり前のことをを唱える人を非国民にします。

 人間らしく生きていくために、声をつなぎ、手をつなぎましょう。

 15日は、新しい看板(^^)になった「マイカー」で、宣伝。
 夕方は、「九条を守れ」宣伝、署名活動をしました。
 この日は特別な日。
 暑い中でしたが、遠くからの助っ人も来てくれて頑張ることができました。

 知らない間、
 知らされない間に戦争に巻き込まれることが、2度とないようにしましょう。

 こどもが生まれた時、
 いのちが与えられたことに感謝、感動をした。
 愛する人が、必ず傍にいてくれるよう・・・
 絶対、戦争に巻き込まれてはいけない。


 

# by kurodamichi | 2008-08-17 10:19 | Comments(1)

♪♪元気です~(^-^)v♪♪♪

♪♪元気です~(^-^)v♪♪♪_f0061067_23502861.jpg

 本当に溶けそうなくらい暑い日が続きます。
 夏は、地域のお祭りなどの楽しい行事・・・他・・・バタバタです!
 あっという間にお盆・・・。

 来週のごみ処理施設の組合議会の開催に向けての準備でアセアセ・・・。
 来週末には、川西市の議会の議案が提出されます。

 なかなか、書き込みができなくてごめんなさい・・・
 元気です!

 ごみ焼却場のことで、書き込みしていただいてありがとうございました。

 私も「溶融炉」の委託は、高度技術でやむなし・・・という思いもありますが、「焼却部門」は直営を守るべきだと考えています。他市でも堅持しているように、職員で十分やっていけるのです。(研修や免許取得もいりますが・・・)
 基本的に「灰溶融炉」はするべきではない・・・と考えています。コストはかかるし、事故が多い。何かあれば、必ず後始末は自治体がしなければなりません。

 職員だからこそ、経験の積み重ねやノウハウの継承が可能です。何より、直営の炉はほとんど事故がありません。人員の巾や厚みがあるからです。「焼却部門」の官直営を守っている自治体は多いです。
 まるで、民が良くて官が悪いような宣伝をしますが、3年~5年の「指定管理者」で、危機管理が十分とは考えにくいのです。まして、「溶融炉」は技術的にも未完成な部分も多く、自治体で、様々な問題を起こしています。
 企業の責任という部分と「公」の住民への責任という点で、私は、「直営」が守れるところでは堅持すべきだと考えています。
 委託職員の指導は、自治体が直接できないため、まん中に「委託部門」を置くことになり、意思疎通と言う点では、とてもマイナスです。
 危機管理と言う点では、職員関係が基盤であり、「マニュアル」でできるものではありません。その行間を読み、感じることが基本です。
 自治体が、「企業」に丸投げになっていくことも問題です。「コスト面」「安全面」住民への情報開示や説明責任など、自治体の責任と同じ取り組み、システム作りが求められます。

 来週の20日(水)10:00から、川西市役所6階で、「施設組合議会」が開催されます。
 終了後、議員総会で「3地域の環境協定」の説明や「裁判」の報告もあるようです。21日(木)まで、かかるかもわかりません。

 写真は、日参している三田市にて・・・(^^)

 

# by kurodamichi | 2008-08-13 23:50 | Comments(0)
line

川西市議会議員   黒田みち    活動報告と日常 & つぶやき          (^ー^) (^0^) (^ー^)


by 黒豆ちゃ
line
カレンダー