人気ブログランキング |

市民ひとりあたり…14万6875円なり(-"-;)

市民ひとりあたり…14万6875円なり(-\"-;)_f0061067_1627898.jpg

 7月1日付けの川西市の広報紙で、「(中央北地区)の基本構想ができました~」と掲載されました。
 中央北地区(市役所の西北24ha)が、なんだか素敵な場所に変身する~というイメージだけが伝わったでしょうか?
 プールや保育所のある所です。

 体育館など市の建物は、どうなるのでしょうか?
 何より、「開発するためのお金」は一体どこにあるのでしょうか?

 この土地が、民間(写真の黄色の部分)と市で半分づつ「虫食い状態」である・・・とか、
 「中期財政計画」では、この開発を裏付ける「財政」がないこと・・・とか
 民間の土地の汚染土壌対策は、すんでいないこと・・・とか、
 今まで、この中央北地区にどれほど税金を使ってきたか・・・なんてことは、まったく書かれていません。
 皮革工場のための「前処理場」の解体費用や汚染土壌対策費用なども、もちろん入っていません。

 新聞報道では、「市としては、80億円」「2011年着工」ということが報道されました。報道される前日、協議会で、議員の発言に、「予算はわからない。これからだ・・・。」と言ったすぐ後に、新聞社に話しをして、あの報道になった・・・。
 協議会をどう考えているのか・・・。
 何のための協議会か・・・。
 新聞報道ありきでいいのか?

 川西市は、今年度、これからの5年間の「中期財政計画」を提示し、「財政が厳しいため、10億円の基金を取り崩し、これから5年間で、市民の皆さんに負担を増やしながら、46億円の行財政改革を進める。」といっています。
 「中期財政計画」には、この「中央北地区開発」は入っていません。
 ごみの有料化
 公民館などの有料化
 留守家庭児童育成クラブの値上げなどなど市民の負担はどんどん増え続けていきます。

 新聞報道によると、「今まで、中央北に235億円」とのこと。
 それだけでも、市民ひとりあたり14万6700円余りになります。

 川西市の借金は約1000億円。
 その3分の1が「中央北地区」の借金です。

 川西市は、「中央北地区」だけではありません。
 まちづくりを考えたとき、
 税金の使い方をしっかり、考えていかなければなりません。

 税金の使い方のしわ寄せは、市民にかぶさってくるのです。

 もう、すでに、お隣の町にある様々な施策が川西市にはありません。
 
 商店のこと 
 教育のこと
 福祉 
 子育て
 高齢者のこと
 病院のこと
 みんなが住み続けられるように、
 住みたい・・・と感じることができるように

 もっと、しなければならないことがあるはずです。
 まず、しなければならないことがあるはずです。






















 
 

# by kurodamichi | 2008-07-11 16:27 | Comments(0)

神戸地方裁判所で…

神戸地方裁判所で…_f0061067_15471392.jpg

 市役所の植え込みに「くちなし」の花が綺麗に咲き始めました。
 あま~い香りが、駐輪場一杯に広がっています。

 午後から、今日は、神戸地方裁判所。
 市民の税金の使い方が悪い・・・ごみ焼却場の値段が高額すぎる・・・などの裁判。
 原告がわの陳述が行われました。
 改めて、この裁判の「問題点」がうきぼりになりました。

# by kurodamichi | 2008-07-09 15:47 | Comments(0)

50周年記念 原水爆禁止国民平和大行進…(^-^)/~

50周年記念 原水爆禁止国民平和大行進…(^-^)/~_f0061067_1616272.jpg

 毎年恒例・・・兵庫県の受け入れ先である川西市での集会は、大阪からの引継ぎを7月7日にします。
 曜日に関係なく、兵庫県は、同じコース、同じ時間に歩いて、岡山県に引継ぎます。5月6日に東京を出発した行進は、兵庫を10日間で歩き、8月4日に広島に到着します。
 今年は、50周年記念の行進・・・核廃絶を求め、平和を求める行進。
 沿道の人に訴え、ビラをわたし、カンパをお願いします。

 私は、毎年宝塚山本の「あいあいパーク」まで、行進をします。
 そこで、宝塚の方々に引継ぎ、電車で帰るのですが、山本駅前のお店が減っているのにびっくり・・・。
 景気のせいでしょうね・・・。
 
 平和を求めることは特別なことではありません。
 今の生活は平和だから守られています。

 でも、本当に平和か?と言うとどうでしょう?
 
 人間らしく、くらしていますか?
 自分が大切にされていますか?

 あなたを守ることが私を守ること。
 私を守ることがあなたを守ること。

 連帯が必要・・・いのちを守るということって・・・?
 真の平和な世の中になるようがんばりましょう。

 「暑いけれど、今年はまだ、雨が少ないから・・・。」通し行進の女性が、さわやかにおっしゃいました。
 ぜひ、お元気で、広島に行かれますように・・・。

 平和を求める声が世界中で、もっともっと広がりますように・・・。

 今日は七夕ですね。

# by kurodamichi | 2008-07-07 16:16 | Comments(0)

夏…いっぱい(*^_^*)

夏…いっぱい(*^_^*)_f0061067_1155377.jpg

夏…いっぱい(*^_^*)_f0061067_1155484.jpg

 我が家のパンジーの葉っぱを、ご馳走にして、大きく育った、ツマグロヒョウモンの赤ちゃん・・・。
 3匹で、パンジーは、はだかんぼ・・・
 日曜日の夕方には、垂蛹になりかけていたのが、1匹(^^)
 まだ、ムシャムシャ食べてるのが、1匹(’’)
 あと1匹は…迷子(ーー)

 夜…地域の祭りの会議に行ったら、なんと、服にアゲハの赤ちゃんが…まだ1cmほど…ウロウロするのを会議の間中・・・手元に置いて・・・終了後、帰してあげました(^0^)

 写真の花は、きっと、カラスウリの花だと思うんだけど・・・。
 真っ白で、綺麗な花。
 
 季節がいっぱい
 花も虫もイキイキする季節・・・

 楽しみ~\(^.^)/

# by kurodamichi | 2008-07-07 11:05 | Comments(0)

中央北地区…出前講座(^-^)

中央北地区…出前講座(^-^)_f0061067_1427386.jpg

 昨夜の雨と雷が嘘のよう・・・とっても良いお天気(^^)

 今日は、川西市の出前講座に参加…「中央北地区」現地を歩いて、職員の方に「町作りの基本構想」の説明をして頂きました。
 
 写真は、停止した火打前処理場前で、説明を聞いているところです。

 現地をウオッチングした後、文化会館の会議室で、資料を元に、詳しい説明を伺いました。
 「出前講座」は、川西市の考え方を伺い、説明を受ける場・・・ということでお話しを聞き、数人の方から、質問や意見が出されました。

 参加された方々が、とても熱心に、「まちづくり」や「川西市の財政状況」に関心を寄せられているのが、よくわかりました。 (23名参加、職員3名を除く)

 

# by kurodamichi | 2008-07-04 14:27 | Comments(0)

行財政改革審議会…(-"-;)

行財政改革審議会…(-\"-;)_f0061067_9383013.jpg

 7月2日(水)、夕方5時30分から、今年度はじめての「行財政改革審議会」。
 これから、5年間で、約45億6000万円の「行革」を進めますよ~という会議。
 しっかり、厳しく「行革」しなさい・・・と。

 「行革」効果の半分は、職員の数を減らし、、給料を削減・・・今までも減らされているので、川西市は、同じ人口規模でも「職員数」の少ない市。
 市民に対アップする職員が減らされると、市民サービスの低下につながる・・・。市民に丁寧な対応をするために、必要な人員とは・・・?「危機管理上の問題は・・・?」と、委員さんが質問されていましたが、消防や病院、教育や保育所などなど・・・いのちに関わる部門は、守るべきところ。
 自治体としての責任は、果たしうるのか?
 「天下り」のことが、委員さんから質問された。
 市の第3セクターにいって、「月60万円の給料をもらう」のは、「天下り」とは言わないのだろうか?
 この間、元市長の第3セクターの退職金2重取り。
 なんで、わざわざ、民間の「第3セクター」のお仕事を作ってあげながら、何かあると「民間ですから・・・」といってうやむやにする。
 お金は、出すけど口は出さない・・・これがおかしいのじゃないの!!!

 退職した後、「良い」お仕事があるのは、ごく一部の方達だけ。

 「行革」の具体は、留守家庭児童育成クラブの保育料の大幅値上げ、図書館サービスの見直しや、校区・園区の見直しなど、市民の生活に大きく影響するものばかり・・・。
 本当のムダは他にあるのに、そこは切れない?

 ついこの間、厚生経済常任委員協議会で、「来年度からのごみの収集で、午前中に生ごみを回収しようと思ったら、後1億円かかる~。」と、言って、生ごみを午後からの回収にするという・・・。
 「経費削減」のため・・・。と強く言う。

 でも、
 
 市民の生活に密着しているものの負担をいろいろな意味でうんと増やしながら、「中央北地区開発」は、まるで、別。

 聖域扱い・・・。

 なんで・・・?

 今、半分以下に地価が暴落している所で、採算が取れると本気で考えているのだろうか?
 民地と公やけの土地が混在しているのを区画整理の手法で・・・と言っているが。誰が、損をする?
 国のお役人が、「全国の中心市街地の活生化で、成功した例はない。」と言っているのに、どんどん進めるのは、なぜ?
 川西市の駅前でも、商店が大変な状況は、観ての通り。
 今の経済状況で、「消費」がふくれるなんてことは、ありえない。
 市内でこの10年間に、商店の数は、78%まで減り、売り上げも、81.8%まで、減っている。

 共存なんてありえない・・・。
 阪神間でも、半径1kmの所にある商業核が共存などしていない。
 お隣のお店がつぶれていっているのが実態。

 その上「中央北」開発を進めたら、莫大な税金を投入することになります。
 誰が、大変になるって、市民ですよ。

 今年度でも、財政が大変だから・・・と「10億円」の基金を取り崩している川西市。
 その財政計画に「中央北」は入っていない。
 わずかの補助金にとびついて、莫大な借金を増やす・・・なんて考えられない。

 「中期財政計画」には、皮革の前処理場の補助金返還、解体費用も入っていない。
 南部や北部のごみ処理場の解体、徹去費用だって入っていない。

 それでも「中央北」開発だけ、特別なのは、なぜ?

 「行革」。
 市民のいのちやくらしを守る・・・当たり前のことに税金使って・・・。

 2011年には、着工?
 あと、3年。

 わざわざ、公立保育所をつぶし、民間園を誘致する。保育所のない所に建てない。
 使える市の建物をつぶす・・・。

 未利用地の売却で、財源確保・・・ていうけど、
 東谷中学校の横の「教職員住宅地」約1000㎡が、たしか3400万だったかな?で、売却。
 これって、財源確保なのかなぁ・・・?
 「きちんとした手続き」を経て・・・というけれど。
 「市は、暴利を取りませんから・・・。」というけれど。

 土地、買う時は、「必要やから・・・」と大判ぶるまいで購入したげるからなぁ・・・(--)

 市民の大切な税金やからね!!!

 
 

# by kurodamichi | 2008-07-03 09:38 | Comments(0)

7月ですね(^-^)

7月ですね(^-^)_f0061067_20322944.jpg

 あらら・・・と思っている間に、7月(^0^)
 北陵集会所に、大きなひまわりが咲きはじめました。
 夏・・・ですね!
 
 7月1日・・・新聞の折込みに川西市の広報紙・・・。

 え~中央北地区の「土地利用の基本構想」?
 これって、この前、新聞各紙に「80億円の事業費・・・」とか掲載していた分。
 「2011年度にも着工・・・?」
 はぁ~?

 ちょうど、12日(新聞に載る前の日)「まちづくり委員会」で、中央北地区の説明が・・・。
 「事業費は?財政が厳しい中でどうするのか?」の質問に、
 「事業費はまだわからない。」て言っていたもの。
 今年度、説明のあった「川西市の中期財政計画」の中にもこの「中央北地区開発」は、組み込まれていない。

 なんで、委員会では「わからない」ものが翌日の新聞各紙に載るわけ?
 委員会では、明らかにしないけど、新聞報道はOKなの?

 変!

 これから、川西市の借金返済(30年、約1000億円)・・・中央北地区の返済だけで、全体の借金の約3割。

 今年度、中央北地区の用地先行取得分だけでも、約7億円の返済
 皮革工場の補償費などで、約9億4000万円の返済

 その上、今年度予算、民間の土地の借り上げ料で、約1億6000万円
 皮革組合への補助金300万円・・・

 いくらほど、注ぎ込むの?

 中央北地区の開発は、約24ヘクタール(市役所の西北)
 でも、公けが持っている土地は、約半分。(虫食い状態・・・)
 買った時の価格の約半分以下の値段になっている。(地価の暴落は、もっとかも・・・?)

 の残りは、民間の土地。(だから、市が借りてあげている・・・)

 市民には、財政が厳しいから・・・しか言わないのに。
 
 どこから、80億円が生まれるの?
 80億円の根拠って・・・?

 「行革」「行革」と市民に負担を強いながら、これから、まだ「中期財政計画」では、今後5年間の行革で、45億6000万円減らす・・・と言っている・・・のに、これには、「中央北地区開発」は含まれない・・・。
 まだ、市民の負担を増やすわけ?

 今までの5年間で、約80億円の経費削減。

 住民にしわ寄せして、一体どこに消えているの?
 福祉金はなくなり、
 福祉医療費は削られ、
 水道や下水道は、大幅に値上がり・・・。

 お隣の町にある施策がない・・・。

 なんで???

 税金の使い方、どこか思いっきり偏っていませんか?

 
 

 
 

# by kurodamichi | 2008-07-01 20:32 | Comments(0)

猪名川町の鎌倉…お不動さんの滝

猪名川町の鎌倉…お不動さんの滝_f0061067_17483051.jpg

猪名川町の鎌倉…お不動さんの滝_f0061067_17483094.jpg

 猪名川町、日生から北へ北へ・・・鎌倉の奥、大きな変電所を超え、車1台通ることができるくらいの道を・・・どんどん。

 こんな所に滝があるんだ・・・と。
 小さな滝だけれど、ずっと昔は、修行に来られていた所だそう・・・。

 小雨に緑が洗われて、滝のしぶきも綺麗なこと。
 冷たい空気・・・。

 梅雨の間のひと時・・・。
 

# by kurodamichi | 2008-06-28 17:48 | Comments(0)

消費税の増税反対!

消費税の増税反対!_f0061067_2055168.jpg

 毎月24日は、消費税の増税反対の署名をしています(^-^)/~

 福田首相は「消費税の増税…決断の時」って言う…
 額田財務相は、「消費税増税の議論を今秋にもする」と言う…(-"-;)
 NHKの6月6日の世論調査では、「消費税増税反対」は、51%。明確に「賛成」は21%だったかな・・・。

 私達、国民のくらしを見ていない…声を聞いていない…!

 アメリカ軍の思いやり予算のことが、赤旗新聞の日曜版に載っているけど、家の湿気取りに、クーラー点けっ放しで、アメリカに3ヶ月も帰っちゃう…その電気代が、もちろん私達の税金(`ε´)
 部屋の数なんか、日本の常識では考えられないくらい多く、広い…映画館などは、無料やし…思いやり予算と言うよりも、やりたい放題予算やろ~!と言いたい\(`o'")

 消費税の増税なんか、聞いてあきれるわ!

 大企業のための減税も、ひどすぎやけどね…(-"-;)
 社会保障費の伸びを毎年2200億円削ることを「維持するべき」は、わずか13%。「見直しするべき」が45%。
 今年も、「大企業」のための開発にかかる減税が、ほぼ2200億円やからね・・・。
 私達、だまされすぎ。
 企業の「保険」や「年金」の掛け金2分の1の企業負担を労働者と消費税で埋めよう・・・という「社会保障のための消費税増税」。
 「消費税のトリック」を世論にしていかないとね・・・。
 どこに、増税していただくか・・・。

 まずは、国民のいのちとくらしを守ってよ!

 政治の責任は、そこやからね!

 この国を支えているのは、国民やからね!

 声をつなぎましょう!当たり前の声を!

# by kurodamichi | 2008-06-25 20:55 | Comments(0)

お金の感覚…( ..)φ

お金の感覚…( ..)φ_f0061067_11185836.jpg

 この国の自殺者が、3万人を超えて、10年。
 昨年も、33000人を超える方が、自らのいのちを絶っている。理由のわかる方が、23000人。その内の7300人は、「経済的理由」で、自らの人生を終わりにしている。約3割・・・この数字をもし、全ての自殺者の数にあてはめてみると、年間約10000人という数字になる。
  
 貧困と格差は、人間らしい生活を奪い、人間を壊していく。

 多重債務問題に関わって、借金という問題だけではなく、「なぜ、借金をするようになったのか?」がとても大切だと思っています。
 この間、様々な相談を受ける時にも共通で、「借金」の解決だけではなく、「人間としてあたりまえに生活すること」が根底であるからです。

 なぜ、あたりまえに生活することが、困難になっているのか?
 この様々な要因をしっかりと解決していかなければなりません。

 そんな中で、今、自治体の役割や教育の役割がとても大切だ・・・という取り組みがはじまっています。
 この間、私は、議会の質問などでも、提案や要求をしていますが、川西市では、「消費生活センター」がその取り組みをされています。

 写真は、「消費者教育」の取り組みのチラシです。

 小さいこども達には、保護者と共に、夏休みに「お小遣い帳や家計簿」をプレゼントして、「お金とつき合うこと」の講座を・・・。
 出前講座や市民の方へは、「多重債務問題」を・・・。
 「多重債務」については、様々な媒体を使ってのPR活動や相談窓口を開いています。

 ひとりぼっちを作らない・・・取り組み。
 必ず、解決する・・・という情報発進がされています。

 自ら、いのちを落とすことが決して、ないような社会になっていけるように、「経済的問題」だけでなく、「健康問題」を苦にしていのちを絶つことがないような社会をつくっていかなければなりません。
 いのちに格差がつけられてはならないのです。
 教育をうけることに格差がついてはいけないのです。
 
 人間を壊すな・・・。
 人間を返せ・・・。
 人間のすばらしさを取り戻す取り組みが必要です。

 私達は、微力だけれど、無力ではない。
 私達のこどもや孫に、この国をバトンタッチできるように、今、大人が踏ん張らなければ・・・。

 諸外国には、お手本とするべき、「社会保障のあり方」「教育のシステム」がたくさんあります。
 私達、国民の世論でつくっていきましょう。
 真に人間が大切にされる国を・・・。

# by kurodamichi | 2008-06-24 11:18 | Comments(0)
line

川西市議会議員   黒田みち    活動報告と日常 & つぶやき          (^ー^) (^0^) (^ー^)


by 黒豆ちゃ
line
カレンダー